音階による派生するコード(短音階)

黒白・無外流
記事COLON 200
登録日時COLON 土 2 2 2008, 03:51
お住まいCOLON 新潟県新潟市西区

Re: 音階による派生するコード(短音階)〜番外(笑)

投稿記事 by 黒白・無外流 » 木 10 4 2008, 09:16

プレーンさんおはようございます。やっぱりNICEキャラクターだ :wink: 。軽やかに楽しんでおられる様子が分かります。やぱりヨーグルトが良いのかな(笑)。いや、真面目にプレーンさんの素直に伸びて行く姿勢を学ばないとと思います。どうしても求道的になると固くなるので(自戒を込めて)、プレーンさんは、いいキャラクタ〜だ。軽やか、春風駘蕩でござるなぁ。クラスでかわいい子に囲まれてNICEです(o^-')b

さて読譜については確かにTAB譜は便利なんでしょうけど、こう言った和声の解釈には限界があります。#やbが付いてもTAB譜では分からないし・・・良いのか分からないのですが使い分けと割り切って頑張りましょう。
ただ確かな事は読譜は続けて行けば、極端な話、1音変わっただけで和声の解釈が出来る様になります。もちろん旋律から読み取ることも出来ます。例えば、バッハは旋律で解析しても、びっくり出来ますよ :o
C7 - F7 - Bb7 - Eb7 - Ab7- Db7 - Gb7 - B7 - E7 - A7 - D7 - G7- C7 ....etc
どこまで行っても終わりません(笑)。これが5度圏というやつの一つです


とりあえず、一周してきました :D 笑(Eb7,Ab7あたりのコードは怪しいですけど :chaud:
グルグル回りますね~・・・ :roll:
そうなんです。これグルグル回り調号の記入にも関係があるし、一時的なドミナントも「基本」はこれを応用している訳です。如何に4度進行が強力かと言う事ですね。Rootだけ弾いて低音の流れを覚えるのも有効です。

実はこれM7thでもm7thコードでも出来ます。基本はドミナントなんですが、例えば「Cavatina」の曲の中でAM7 - DM7 - GM7 - CM7〜と言う場所がありますが、そこで終わらなくとも同じく延々続けることも出来るのです。また別の機会に :cafe:
最近バイオリンと・・・、篠笛に興味があります笑
あと、新学期始まりましたし、ちょっと軽音部(ジャズ研)見てみますね :wink:
若いって凄いなぁ :shock: (笑)。身体が幾つも要りそうだw。私もね〜昔考えるところがあってクロマティックハーモニカ買ったんですよ。Guitarは呼吸が無い(厳密に言えばかなり関係ある)けど、息継ぎの必要な楽器と言う事で :? 。ブラジル音楽好きと言う事もありジャズのトーツ・シールマンスモデル持ってるんですけど挫折した :cry: 。Bassも弾くのでもう弦楽器はいいかなと思うんですが、見習って再開しようかなぁ :oops: 。時間と体力が・・・病気持ちですので :cry: 、ヨーグルト食べて頑張るか?! :twisted:

弾き語りしてる友達も「コードは曲弾きながら覚えるもんだ~」って言ってました :D
よく「Fコードが弾けなくて止めた」って話を聞きますし笑
私も3フレットセーハでCメジャーを弾くとき、よく人差し指と小指でベタッと押さえちゃったりしてます。
(M13thのテンションは無視です :twisted:
良いんですよ、それで(笑)。おさらいの通り「コードトーン+テンション」ですから、13th弾いても機能は損ねないですからね :) 。なんて言うかなコードの香りというか匂いが分かれば和声を感じる練習は、それで良いんです。
それとFなんか極端な話、P5thはどのコードも大体同じですから(JAZZでは音価を下げる為にわざと弾かない事さえある)、極端に書けばRootと3rdだけでも、分かりますから。書くと長くなるのでこれまた別の機会に。
Jazz長屋からクラシックを意識して二十年近く。右も左も分からない初心者です。

プレーン
記事COLON 43
登録日時COLON 金 21 3 2008, 01:56

Re: 音階による派生するコード(短音階)

投稿記事 by プレーン » 日 13 4 2008, 00:47

こんばんは :D ♪゛
やぱりヨーグルトが良いのかな(笑)。
やっぱりヨーグルトがいいんだと思います :wink: b笑
白黒さんも一日一善ならぬ、一日一ヨーグルトどうですか? 8) *
さて読譜については確かにTAB譜は便利なんでしょうけど、こう言った和声の解釈には限界があります。#やbが付いてもTAB譜では分からないし・・・良いのか分からないのですが使い分けと割り切って頑張りましょう。
よくこの話題ってギターの掲示板(特にクラシックの)に出る気がするんですが、
私も「どっち使ってもいいんじゃないっすか?派」です笑
なんと言ってもタブの魅力は"見やすさ"ですよね。
五線譜読むようになった今でも難しい曲はタブに起こしたりしてます。
私たちのサークルみたいなギター初心者には、
それだけでギターが弾けて便利、便利笑
「クラシックをやるんなら、タブ譜は読むな」的な人は、
単に初心者の人を見下してるだけにしか見えないんです(_ _;)
極端な話、1音変わっただけで和声の解釈が出来る様になります。もちろん旋律から読み取ることも出来ます。
そういう人がアドリブとか出来るんだろうなぁ :cry:
Rootだけ弾いて低音の流れを覚えるのも有効です。
早速やってみました。
パワーコードで弾くと格好いい :guitare:
実はこれM7thでもm7thコードでも出来ます。
M7thはCM7→FM7→・・・でT→SD→・・・
m7thはAm7→Dm7→・・・でT→SDM→・・・
って感じ・・・でしょうか?
同時に質問なんですが、代理コードについてです。
このトピックのタイトルに関連するのでここで質問させていただきます〃。(_ _。)*peko

ハ長調に於ける主要和音は

T :CM7
SD:FM7
D :GM7

で、各々代理コードが
T :Em7,Am7
SD:Dm7
D :BΦ
であるのが分かるのですが、
共通の音が多いから、で私の本は終わっているのですが、
その詳しい根拠が分からないのです。
確かにトライトーンによる解決の進行("F~B"→"C~E")
によって、Em7,Am7はトニックとしての機能を果たしそうですが、
"共通の音が多いから"の理由なら別に
Am7をサブドミナントとしてもいい気がするのです。

特に、短調のダイアトニック・コードにおいて
♭Ⅶ7やⅡΦが、思いっきりドミナントセブンスのトライトーンを持っていて
例えばⅠm7(代理トニック)にドミナントモーションとして
解決できそうなのにサブドミナントマイナーとなっている理由です。
そこをドミナントにしてはいけないほど、
ドミナントマイナーは強力なのでしょうか :roll: っっ
私もね〜昔考えるところがあってクロマティックハーモニカ買ったんですよ。Guitarは呼吸が無い(厳密に言えばかなり関係ある)けど、息継ぎの必要な楽器と言う事で 。
なるほどー!ハーモニカも楽しそうですよね♪
時間と体力が・・・病気持ちですので 、ヨーグルト食べて頑張るか?!
ヨーグルト食べまくってガンバってください! :okok:
それとFなんか極端な話、P5thはどのコードも大体同じですから(JAZZでは音価を下げる為にわざと弾かない事さえある)、極端に書けばRootと3rdだけでも、分かりますから。書くと長くなるのでこれまた別の機会に。
P5thを省く話は色んなサイトで見かけます。
3rd、キャラクタートーンってやつでしょうか。
リディアンはアボイドないし、rootと3rdを何個か押さえて、
あと適当にスケールの音を押さえてもいい気がしますね。
でも、間違えて#11th押さえたらトライトーンできるのかな・・・?
"サブ"ドミナントって言ってるくらいだし、多少ご愛敬・・・? :bye:
未来は僕等の手の中!!

黒白・無外流
記事COLON 200
登録日時COLON 土 2 2 2008, 03:51
お住まいCOLON 新潟県新潟市西区

Re: 音階による派生するコード(短音階)

投稿記事 by 黒白・無外流 » 日 13 4 2008, 06:15

プレーンさん、おはようごじゃりまする。
ヨーグルト作るの忘れてました。温度計と保温容器買ってこなきゃw。40度以下がポイントです :o
私も「どっち使ってもいいんじゃないっすか?派」です笑
なんと言ってもタブの魅力は"見やすさ"ですよね。
五線譜読むようになった今でも難しい曲はタブに起こしたりしてます。
私たちのサークルみたいなギター初心者には、
それだけでギターが弾けて便利、便利笑
「クラシックをやるんなら、タブ譜は読むな」的な人は、
単に初心者の人を見下してるだけにしか見えないんです(_ _;)
ふーむ。最近のTAB譜事情はそういうことなのか・・・・。Guitarという楽器の特性上、様々な押さえ方が考えられる訳で、私はTAB譜卒業しましたが、Jazzの面倒な曲(管楽器を使った曲)などは指の動きに物凄い時間がかかります。TAB譜は書きませんけど。
ご存知の通りTab譜はタブラチュアの略で、古くはリュートの時代から存在するものです。初心者を見下すのは良くないなぁ :o 。そういう人だって最初は初心者だったはずですから(笑)。そういう根本原理を忘れてる人は音楽が小さいかもしれません(笑)
極端な話、1音変わっただけで和声の解釈が出来る様になります。もちろん旋律から読み取ることも出来ます。
そういう人がアドリブとか出来るんだろうなぁ :cry:
あぁ、別トピックが進んでないや・・・・。でも大まかな理論はここまで書いてきたので、クラシックに即興を持ち込まなくてもメロディのフェイクやアレンジをすることは出来るかもしれませんね。拙者も年をとったのか?(爆!、即興をベラベラバラバラ弾くのが少なくなって来ました。音数の多さが減ってきたんですなぁ。たまに爆音轟音を弾きますが(笑) :twisted:
実はこれM7thでもm7thコードでも出来ます。
M7thはCM7→FM7→・・・でT→SD→・・・
m7thはAm7→Dm7→・・・でT→SDM→・・・
って感じ・・・でしょうか?
全部M7やm7にしても構いませんよ :o 。面白い響きが得られるはずです。これにスケール練習、アルペジオ練習をくわえると一つの練習方法にもなります。また、Guitarの音がどこにどの音があるのか、Rootから見た各構成音の位置関係が分かるようになります。 :o
"共通の音が多いから"の理由なら別にAm7をサブドミナントとしてもいい気がするのです。
いいところに気づきましたね。まず基本に戻ってみましょう。コードは「コードトーン+テンション」です。この場合コードはトライアド(3和音)を指しているのが通常なのです。そこでT、SD、Dの関係を作っている訳です。AmがCと近いのはC6として考えると構成音が同じになります。EmはCを加えればCM7。そこにおいて関係は問題ないわけです。
なのでJazzですが良く困ることに、CM7を「Em/C」とかC6を「Am/C」とかく鍵盤奏者も多いくらいです(笑)。あれは勘弁して欲しい :twisted:
特に、短調のダイアトニック・コードにおいて
♭Ⅶ7やⅡΦが、思いっきりドミナントセブンスのトライトーンを持っていて
例えばⅠm7(代理トニック)にドミナントモーションとして
解決できそうなのにサブドミナントマイナーとなっている理由です。
そこをドミナントにしてはいけないほど、
ドミナントマイナーは強力なのでしょうか :roll: っっ
和声的短音階と旋律的短音階がごっちゃになってますね。短音階の面倒な所で、和声は和声的短音階HarmonicMinorを使うのです。IIm7b5はトライトーンを持ちませんし、b5音が短音階のSDとして重要な音が入ってます。
トライトーンはM3rdと7thですからね。MelodicMinorは和声で使うとSDがおかしくなります。♭Ⅶ7はどっから???@@持って来ました?(笑)。Amで言えばG7と言うことですか?。これは解決先が4度で動かないので代理ではありません。 :wink: 。弾いてみれば分かりますがほぼ使えない :wink: 。それよりもG7であればCMに解決してしまいます(笑)
3rd、キャラクタートーンってやつでしょうか。
でたか!この疑問! :twisted: (〃^∇^)o_彡☆あはは。・・・・・
キャラクタートーンはモード技法で出てくるものです。プレーンさんの理論書がどうか分かりませんが、機能的和声においてこれは違います。全然違った手法でして、今までも混同すると悪いのであえて書かなかった位です。きちんとした本であればプライマリー、セカンダリーなどまで書いてあるはずですが、そこまでしっかりした本はなかなか見ませんね。
モードについてはイズレ書いていこうと思います。 :roll:
リディアンはアボイドないし、rootと3rdを何個か押さえて、あと適当にスケールの音を押さえてもいい気がしますね。
でも、間違えて#11th押さえたらトライトーンできるのかな・・・?
テンションでトライトーンが出現しても、コードトーン(3和音)でSDであれば、関係ありませんよ。プレーンさんの思うところは、Rootと#11thの増4度を指しているのでしょうが、「M3rd+7th」ではありませんからね。問題ないわけです。

3声と4声がごっちゃになって来たのかな?。頑張ろう!ここが関所だ :twisted: :twisted: :twisted: !うほほ!(笑)
Jazz長屋からクラシックを意識して二十年近く。右も左も分からない初心者です。

super_guitar-keyboard
記事COLON 4
登録日時COLON 日 13 4 2008, 21:01

Re: 音階による派生するコード(短音階)

投稿記事 by super_guitar-keyboard » 日 13 4 2008, 21:30

ここでひとつクラシカルアプローチの知識 V7 のコードでdimを弾いたり、ハーモニックマイナーを弾くのは、
常套手段。  key Am の場合、E7の時 G#dim があう。 スケールでは、Aハーモニックマイナースケールを弾くと
クラシックの雰囲気をもろにだせる。覚えておくと役に立つよ!

黒白・無外流
記事COLON 200
登録日時COLON 土 2 2 2008, 03:51
お住まいCOLON 新潟県新潟市西区

Re: 音階による派生するコード(短音階)

投稿記事 by 黒白・無外流 » 月 14 4 2008, 07:00

super_guitar-keyboardさん、初めまして〜♪。 :o
お名前からするとSuper Guitar Trio好き?なのかな。ディメオラかな?・・・ :) よろしくです :o
super_guitar-keyboard さんが書きましたCOLONスケールでは、Aハーモニックマイナースケールを弾くと
クラシックの雰囲気をもろにだせる。覚えておくと役に立つよ!
そうそう。いわゆるバロックや古典の雰囲気はでますね :o 。・・・ひょっとしてイングウェイ好きとか(爆!。それは置いておいて別トピックで放ってある「ポピュラー理論から眺めるクラシック」など手伝って下さいませんか?(笑)。アナリゼや編曲や、スケール,和声についてです。
よろしくお頼み申し上げるでござる(笑)


今日から現場応援2週間、夜間ありのあまり練習出来なくなります :cry:
こくびゃく ( ・д・)/−−=≡(((卍 シュッ!!
Jazz長屋からクラシックを意識して二十年近く。右も左も分からない初心者です。

プレーン
記事COLON 43
登録日時COLON 金 21 3 2008, 01:56

Re: 音階による派生するコード(短音階)

投稿記事 by プレーン » 水 16 4 2008, 06:00

おはようございます。

遅くなってしまい、ごめんなさい(_ _;)
昨日、管弦楽部の友達について行って
マジでバイオリン弾いてきました :D
左腕を挙げっぱなしで筋肉痛のまま
バイトへ行く羽目になりましたけど笑・・・( ̄△ ̄@)っっ
まず、フレットがないことにビビリました :!:
スライドギターの気分 8)
チューニングはGDAEっていう属方向に高くなり、
ギターとは逆なんですね :shock:
なので、チューニングするときは隣弦を同時弾きして
パワーコードの響きで確認するみたいです。
ヨーグルト作るの忘れてました。温度計と保温容器買ってこなきゃw。40度以下がポイントです 。
え!?保温機なんているんですか・・・?
何て本格的な・・・、ウチはカスピ海ヨーグルトの株分けです :oops: っっ
ご存知の通りTab譜はタブラチュアの略で、古くはリュートの時代から存在するものです。
スゴイ・・・、そんな昔からあった物だったんですね :D
考えてみれば五線譜もピアノのTab譜・・・?
クラシックに即興を持ち込まなくてもメロディのフェイクやアレンジをすることは出来るかもしれませんね。拙者も年をとったのか?(爆!、即興をベラベラバラバラ弾くのが少なくなって来ました。音数の多さが減ってきたんですなぁ。たまに爆音轟音を弾きますが(笑)
即興をそんないとも簡単にやってのけるなんて憧れです(*´艸`)
:!: ・・・ウチも文化祭で爆音を弾くべくバンドのメンバー集め中です :wink: *
何かいいバンド名ありませんか?笑
また、Guitarの音がどこにどの音があるのか、Rootから見た各構成音の位置関係が分かるようになります。
三弦~二弦以外は五度圏の逆回り(下属方向)にチューニングされてるので、
四度進行の場合はフォームが高音弦方向にずれる様に動きますね :D
ちょっと発見 :bye:
コードは「コードトーン+テンション」です。この場合コードはトライアド(3和音)を指しているのが通常なのです。そこでT、SD、Dの関係を作っている訳です。AmがCと近いのはC6として考えると構成音が同じになります。EmはCを加えればCM7。そこにおいて関係は問題ないわけです。
AmにFを加えれば・・・って思ったけど、これアボイドですね^^;
機能を壊すノートがアボイドって事を考えると、
Amは絶対トニックだったってことでしょうか・・・。
でも、EmのCもアボイドのような・・・?
もう一回アボイドの定義をお願いします;;
和声的短音階と旋律的短音階がごっちゃになってますね。短音階の面倒な所で、和声は和声的短音階HarmonicMinorを使うのです。
Diationic Chord
・Natural Minor Scale
Ⅰm7, ⅡΦ, Ⅲ♭M7, Ⅳm7, Ⅴm7, Ⅵ♭M7, Ⅶ♭7
・Harmonic Minor Scale
ⅠmM7, ⅡΦ, Ⅲ♭M7+5, Ⅳm7, Ⅴ7, Ⅵ♭M7, Ⅶdim7

ちょっとカッコよくまとめてみました笑
てっきりルートが五度の時だけ、和声的短音階を借りるんだと思ってました・・・。
基本的にマイナーのコードは和声的短音階の
ダイアトニック・コードを使うんですね・・・!
IIm7b5はトライトーンを持ちませんし、b5音が短音階のSDとして重要な音が入ってます。
トライトーンはM3rdと7thですからね。
M3rd~7thのトライトーンは覚えているのですが、
メジャースケールのⅦΦがⅤ7のトライトーンであるBとFを共有してて
ドミナント機能を持つことを勉強したので、
その繋がりでナチュラルマイナーのダイアトニック・コードの
ⅡΦもドミナント機能を持つと思ったんです :cry:
ところでSDMの決定打が(キーから見た)♭Ⅵというのは
聞いたことある(っていうか、いま本を見返したらありました :x っ)
のですが、何故ですか・・・?
MelodicMinorは和声で使うとSDがおかしくなります。♭Ⅶ7はどっから???@@持って来ました?(笑)。Amで言えばG7と言うことですか?。(笑)
そうです!
これは解決先が4度で動かないので代理ではありません。 。弾いてみれば分かりますがほぼ使えない 。それよりもG7であればCMに解決してしまいます
確かに・・・;;
そうですね><;
キャラクタートーンはモード技法で出てくるものです。
特性音として本に載ってました。
例えばF△の小節のはリディアンモードがよくって、
その特性音は#Ⅳだよって感じで・・・。
和音の構成音には関係ないんですね^^;
テンションでトライトーンが出現しても、コードトーン(3和音)でSDであれば、関係ありませんよ。プレーンさんの思うところは、Rootと#11thの増4度を指しているのでしょうが、「M3rd+7th」ではありませんからね。問題ないわけです。
F~Bの増四度が出来る以上、トニックに解決する動きが
多少なりとも出そうに思ったのですが@@
3声と4声がごっちゃになって来たのかな?
実はとりあえずのところ
三和音・・・何か古典的で、四和音の省略形
四和音・・・何か今っぽい(?)
ってことしか分からないです・・・。
ちなみにウチの編曲者は何故か三和音しか使わないです。


super_guitar-keyboardさん、はじめまして!
ここでひとつクラシカルアプローチの知識 V7 のコードでdimを弾いたり、ハーモニックマイナーを弾くのは、
常套手段。  key Am の場合、E7の時 G#dim があう。 スケールでは、Aハーモニックマイナースケールを弾くと
クラシックの雰囲気をもろにだせる。覚えておくと役に立つよ!
アドバイスありがとうございます :D
やはりドミナントでdimコードやHP5を使うのは常套なんですね><b
未来は僕等の手の中!!

黒白・無外流
記事COLON 200
登録日時COLON 土 2 2 2008, 03:51
お住まいCOLON 新潟県新潟市西区

Re: 音階による派生するコード(短音階)

投稿記事 by 黒白・無外流 » 水 16 4 2008, 13:10

プレーンさんどもです。日中&深夜作業で死んでます(爆! :twisted: 。心身ともに鉛の様でごめんなさいね。。。
3声と4声がごっちゃになって来たのかな?
実はとりあえずのところ
三和音・・・何か古典的で、四和音の省略形
四和音・・・何か今っぽい(?)
ってことしか分からないです・・・。
ちなみにウチの編曲者は何故か三和音しか使わないです。
ああ。。。えっと長くは書く元気が今は無いんですが、「T、SD、D」を基本に3和音(トライアド)でもう一度復習してみて下さい。極端な言い方さえすれば7thでもテンション?と言う考え方も出来るので、この3和音のT、SD、Dはそれほど重要なのです :twisted: 。うひょひょ!
特にD(ドミナント)の代理であるVIImb5は使われません。←ここ重要 :o

ここにも書きましたのでご参照ください :o
viewtopic.php?f=11&t=1024&p=4608#p4608

多分、僕に変わってプレーンさんが、そう遠くない将来ここなり、キャンパスの後輩さんに教授する時、いかに重要かことになりますから復習してみて下さいね。可愛い女の子に教えるときも同じです(笑)

ごめんなさい、ちと今余力が無いや :|(加筆しました〜♪)
Jazz長屋からクラシックを意識して二十年近く。右も左も分からない初心者です。

プレーン
記事COLON 43
登録日時COLON 金 21 3 2008, 01:56

Re: 音階による派生するコード(短音階)

投稿記事 by プレーン » 金 18 4 2008, 02:41

だ、大丈夫ですか!?
こんなガキの質問、気が向いたらで全然構いません :|
極端な言い方さえすれば7thでもテンション?と言う考え方も出来るので、この3和音のT、SD、Dはそれほど重要なのです
ドミナントはⅤ7が重要だと思ってましたが、三和音のⅤ△も重要なんですね・・・。
特にD(ドミナント)の代理であるVIImb5は使われません
図書館のどの教則にも載ってました・・・。
相当使えないんですね^^;
白黒さんがあんまり勧めるんで :contrat: "Classic in JAZZ Guitar"っていう、
JAZZ風アレンジ曲集を部室からパクっt・・・じゃなくて借りていて、
その中の練習している"バッハの「無伴奏チェロ組曲」"には、
初っぱなから見ましたが、それ以外見ません笑
ただ、BΦ(G9)と表記してあるのは気になりました。
未来は僕等の手の中!!

黒白・無外流
記事COLON 200
登録日時COLON 土 2 2 2008, 03:51
お住まいCOLON 新潟県新潟市西区

Re: 音階による派生するコード(短音階)

投稿記事 by 黒白・無外流 » 金 18 4 2008, 20:18

プレーンさんレスポンスよく反応出来ずごめんなさいね。 :( 。「中年親父ギター弾き」の出稼ぎは来週以降まで続くか :twisted: ?。ちょと雲行きが怪しい程、疲労困憊の割には現場が進んでないのです :cry:

いろいろ勉強された様にT、SD、Dは3和音からその効力を持ちます。短音階もそうです。なので短音階も使いのは和声的短音階になるのです。この期間でいろいろまとめや自分なりの「発見」をして下さいね。代理コードや移動の仕方いろいろなあるはずでしょう :o 。短音階のT、SD、Dを文献などで調べられる事もお薦めします。今までの総まとめになるでしょう。 :o
白黒さんがあんまり勧めるんで "Classic in JAZZ Guitar"っていう、JAZZ風アレンジ曲集を借りていて、
:shock: を?!。・・・薦めましたっけ、あっら〜記憶無い・・・ごめんなさいね。そう言う本があるんだ?@@。ほぉー、、、。でもその逆なら奨めるんですけどねー。記憶が無いや。
その中の練習している"バッハの「無伴奏チェロ組曲」"には、
初っぱなから見ましたが、それ以外見ません笑
ただ、BΦ(G9)と表記してあるのは気になりました。
キーも何小節目かも分からないけど、BdimならG7(b9)です。たまに、おかしい本に当たると間違って覚えちゃうんでご注意を〜♪。では支度して再度行ってきます
Jazz長屋からクラシックを意識して二十年近く。右も左も分からない初心者です。

プレーン
記事COLON 43
登録日時COLON 金 21 3 2008, 01:56

Re: 音階による派生するコード(短音階)

投稿記事 by プレーン » 土 19 4 2008, 01:02

こんばんは!
プレーンさんレスポンスよく反応出来ずごめんなさいね。
いえいえ・・・、こちらこそ急がせてるみたいですみません(_ _;)
本当に気が向いたらでいいです :D
・・・薦めましたっけ、あっら〜記憶無い・・・ごめんなさいね。
あっ・・・気にしないでください、冗談です :|
ただ、影響でJAZZに興味が沸いたのは本当です 8)
今ジャズ研と管弦楽(バイオリン)どっちに入ろうか迷ってるトコなんです@_@;
キーも何小節目かも分からないけど、BdimならG7(b9)です。
恐らくKey=Dmです。

お仕事がんばってください!
未来は僕等の手の中!!

黒白・無外流
記事COLON 200
登録日時COLON 土 2 2 2008, 03:51
お住まいCOLON 新潟県新潟市西区

Re: 音階による派生するコード(短音階)

投稿記事 by 黒白・無外流 » 月 21 4 2008, 09:56

いろんな質問が埋もれてしまいましたね。今日は少しずつお答えしていきますね :D
ナチュラルマイナーのダイアトニック・コードの
ⅡΦもドミナント機能を持つと思ったんです


多分、ここ数日で学習されたとおり、IIm(b5)はSDの代理になります。これはIVmをIVm6にすると構成音が同じになるのです。その点において代理になりますしDではない理由になります。ナチュラル・マイナーは和声においてあんまり考えないほうが良いと思います(モード解釈の方が理解がしやすい)。HarmonicMinorが強力なドミナントを持つことが分かったので、そのポイントをしっかり押さえておけば今の時点深く考えない方が良いのかな?。

理論を体系的に学び、実践に反映させていくには曲をどんどんアナライズ(解析)していくことです。カルカッシなどのEtudeでも出来ますし、数を多くこなすことです。多分Bachは、最初の段階においては難しい思われますので(パッシングディミニッシュや小節線で割り切れない、などもあるので)、古典の時代の頃の楽曲をいろいろやってみるのは良いですよ。
ところでSDMの決定打が(キーから見た)♭Ⅵというのは
聞いたことある(っていうか、いま本を見返したらありました っ)のですが、何故ですか・・・?
決定打?@@???。どういう本なんだ? :lol: 。多分代理のことを指していると前提に考えて見ますね。Key=CにおいてSDMはFm7。構成音はF・Ab・C・Ebになりますね。ではVIbはAbになる。そこで構成音を見てみます。そうすると・・・「Ab・C・Eb」。同じ音が含まれてますね。代理とはそういう考え方なのです。

ただ「決定打」というのは、なんとなく間違った考え方になりそうな気がします。例えばPopsの曲などで「Ab-Bb-C」なんて進行がありますが、これはモードの考え方の方が理解しやすいし、実際Jazzなどにおける即興演奏ではそう解釈して弾きます。

なのでSDMのFmはまた全然違った解釈なので、分けて考え、別物とした方が良いと思います :D
これで答えになってるかな?。しかし困った楽典だなぁ。。。 :|
Jazz長屋からクラシックを意識して二十年近く。右も左も分からない初心者です。

黒白・無外流
記事COLON 200
登録日時COLON 土 2 2 2008, 03:51
お住まいCOLON 新潟県新潟市西区

Re: 音階による派生するコード(短音階)

投稿記事 by 黒白・無外流 » 月 21 4 2008, 10:09

ただ、影響でJAZZに興味が沸いたのは本当です 8)
今ジャズ研と管弦楽(バイオリン)どっちに入ろうか迷ってるトコなんです@_@;
:shock: !若いって凄いなぁ・・・・。バイオリンはそれ専門に探求していく覚悟くらいじゃないと難しいかったです。JAZZをここで長く語っても見当違いなのですが、学ぶには早くても数年かかると思います。それに誰かに師事しないとほぼ不可能(変な癖がつく?)だと思います。東京なら良いレッスンたくさんありますからね。でも当たりによっては怖い先生も居ます(笑) :twisted: 。灰皿投げちゃうひととかね(笑)。とにかくリズム(スウィングっていうやつです)を徹底的に学ばないとキツイのでいろいろ聴いて検討してみてくださいな :o 。身体が楽器化してリズムやコードや旋律がなっていないと出来ない音楽ですねー :roll:
お仕事がんばってください!
ありがとうございます :o 。夜間作業の疲労が慢性的にたまってどうも練習に集中が出来ません :cry: 。あと1週間、、、キツイ。今週は新しい生徒さんも来るし忙しいわ :twisted: 。うほほ!
Jazz長屋からクラシックを意識して二十年近く。右も左も分からない初心者です。

プレーン
記事COLON 43
登録日時COLON 金 21 3 2008, 01:56

Re: 音階による派生するコード(短音階)

投稿記事 by プレーン » 金 25 4 2008, 03:33

こんばんは! :guitare:
HarmonicMinorが強力なドミナントを持つことが分かったので、そのポイントをしっかり押さえておけば今の時点深く考えない方が良いのかな?。
う・・・分かりました。
とにかくⅡΦ, Ⅳm, Ⅵ♭m, ⅦdimはSDMだという事で理解します。
理論を体系的に学び、実践に反映させていくには曲をどんどんアナライズ(解析)していくことです。
ソルの練習曲集をかっぱらった…じゃなくて手に入れたので、
アナライズしながら練習しています :D
なのでSDMのFmはまた全然違った解釈なので、分けて考え、別物とした方が良いと思います
分かりました!
あと、ジャズスタディ手に入れました 8)
早速ぶち当たったのですが、SDの代理コードⅤ7ofⅢm7とは
どういう意味なんでしょう・・・?
適当に予想すると
Ⅲm7 = Em7 (Key=C)
Em7 = E G B D
のE(root)から見たP5thの音Bを根音としたドミナント7thということでしょうか?
バイオリンはそれ専門に探求していく覚悟くらいじゃないと難しいかったです。
おやりになったことがあったんですね! :D
まず、音が綺麗に出ません^^;
いわゆる"しずかちゃん状態"です笑
身体が楽器化してリズムやコードや旋律がなっていないと出来ない音楽ですねー
あ゛~ :x
無理かも・・・↓↓
あと1週間、、、キツイ。今週は新しい生徒さんも来るし忙しいわ
うわぁ :shock:
新しい生徒さんの為にもがんばってください!

あと、サインとか言うのを付けてみました 8)
カイジっていうアニメの主題歌になったブルーハーツの曲です! :twisted:
未来は僕等の手の中!!

黒白・無外流
記事COLON 200
登録日時COLON 土 2 2 2008, 03:51
お住まいCOLON 新潟県新潟市西区

Re: 音階による派生するコード(短音階)

投稿記事 by 黒白・無外流 » 金 25 4 2008, 17:02

こんにちは。もう夕方だ、まだ寝惚けております。あと数日はこの疲労が続くなぁ、とほほ。練習も身が入らずさっぱりです。だんだん夜間作業が響く歳になって来たと言う事か・・・
プレーンさんはホント元気ねw。解析にSORが適しているかは分からないのですがいろいろやってみて下さいね。

「ジャズスタディ」手に入れましたか。質問の「V of IIIm7」って言うのが分からないなぁ。なんか前後に詳しく書いてませんか?・・・ごめんなさい、とち意図が分からない。単純に考えるとVのIIIm7ってことはV of Vを言ってるのかもしてないですね。

となるとKey=Cで考えるとEm。その前に来るドミナントはB7(フリジアンドミナント系)。向かうのであればEm7 - A7ですね。思うにJazzのコード進行でこう言った例をこう弾くときがあるのです。

CM7 - A7 - Dm7 - G7を「Em7 - A7 - Dm7 - G7」と。(これはリズムチェンジとか循環と呼ばれ、ある曲のコード進行を指している場合が多い)。こう言った進行のとっさの変更はJAZZ演奏において瞬時に使われるものですからクラシックの解析に必要ないと思います(苦笑)。

薦めておきながらなんなんですがJAZZが難しいと言うのは特別偉い音楽と言う訳でもなく、例えばドラムやベースなどがいなくとも、コード進行やメロディーが自分の中に鳴っている必要がある音楽と言う事です。スウィング自体かなり独特でリズムも最初は裏拍で取ります。

ただクラシックに於ける独奏やアンサンブルに於いても同じ難しさがあるので似たり寄ったりなのかも知れませんねw。ジャズスタディで学びクラシックを演奏するw格好いいかも知れません(笑)
ついでにめげずにJAZZもやるとかwww。

いや〜寝惚けててすみません。もう少し横になります。ダウンZZZZZZzzzzzzzz......
Jazz長屋からクラシックを意識して二十年近く。右も左も分からない初心者です。

プレーン
記事COLON 43
登録日時COLON 金 21 3 2008, 01:56

Re: 音階による派生するコード(短音階)

投稿記事 by プレーン » 土 26 4 2008, 02:16

だ、大丈夫ですか・・・?
質問の「V of IIIm7」って言うのが分からないなぁ。
詳しい出現場所(?)は代理コードの紹介ページで
"サブドミナントとその代理コード"という表に

音度(degree)・・・Ⅴ7 of Ⅲm7
ハ長調(key of C)・・・B7
機能・・・Ⅳ7の代理コード"F7→Bb"≒"B7→Bb"

という感じで出ていました。
単純に考えるとVのIIIm7ってことはV of Vを言ってるのかもしてないですね。
今まで使ってた楽典の似た表記を探したら
セカンダリードミナントの欄に有りました。
機能の解説から言って、V of Vで合点がいきます!
サブドミナント7thの裏コードもサブドミナントして使える、ってことで
今は理解しています :(

練習問題が付いているのですが、
一章でいきなり「ココまでの知識を活用して八小節のコード進行をつくりなさい
っていうのが流石アドリブのジャズです :twisted:
スウィング自体かなり独特でリズムも最初は裏拍で取ります。
"シング・シング・シング"のリズムでしょうか・・・?
スウィングガールズ好きでした!
Fly to the moonとかもいいなぁ・・・。
ジャズスタディで学びクラシックを演奏するw格好いいかも知れません
おしゃれなクラシックギタリスト目指します笑
とりあえず、ジャズスタディを丸暗記してきます。
未来は僕等の手の中!!