トレモロの練習

Tishisak
記事COLON 104
登録日時COLON 月 22 1 2007, 19:38
お住まいCOLON 筑紫野

Re: トレモロの練習

投稿記事 by Tishisak » 日 24 2 2008, 20:15

jyankjyanさん、はじめまして。
トレモロは本当に難しいですね。
私も、永島志基さんの言う
「トレモロだけ弾けなくて早20年」の口です。
(他にも弾けないのはいっぱいですが)
それでも、最近は、練習の成果か、いくらはましになったような気が・・・

下記のHPは参考になるかも知れません。
http://www002.upp.so-net.ne.jp/g-warita/advice.htm
http://www1.harenet.ne.jp/~toshi000/
(トレモロ講座というのがあります)

また、上述の永島さんは、自分の指の癖を見つけるために、
p-a-m-i、p-a-i-m、p-m-a-i、p-m-i-a、p-i-a-m、p-i-m-a
の六通りの指順で試しに弾いてみることを奨めています。
(「現代ギター別冊・名曲てんこもり1」)
一番、弾きやすい指順で弾いてみたらということのようです。
みなさん、おっしゃるようにp-a-m-iが基本ですが、
プロギタリスト(確か、女性だった)で、p-i-aで
アルハンブラを弾く人を見たこともあります。

いくらかでもお役に立てば幸いです。

jyankjyan
記事COLON 37
登録日時COLON 日 2 7 2006, 07:13
お住まいCOLON 山口県

Re: トレモロの練習

投稿記事 by jyankjyan » 日 24 2 2008, 20:34

Tishisak さん、早速ご案内いただきましたサイトにちょいとアクセスしてみました。いっぱい練習方がありますね。ゆっくりとみながら進めて行こうと思います。講座の冒頭にありました「生まれつきトレモロのできない部類」なんて言われないように :evil: やるぞ! :guitare:

Whooper
記事COLON 288
登録日時COLON 木 7 2 2008, 23:08
お住まいCOLON 東京

Re: トレモロの練習

投稿記事 by Whooper » 日 24 2 2008, 21:54

jyankjyan さん

レス有難うございました。これはトレモロの練習全般に言える事なのですが、まず正順のアルアイレで「掻く」のじゃなくてアポヤンドで
各指と音ののバランスをゆっくり着実に「確かめて見る」。これを徐々に早めて行き「アルアイレ」で試して見る。ここまで出来たら次の段階で逆順の「アポヤンド」をやって見る。と言う風に私は習って自分でもこれが良いのではないかと思います。

但しトレモロの練習は単調で直ぐに飽きてしまうので大曲「アルハンブラの思い出」何かを教材にするよりも短くて親しみ易い曲、の方が良いと私は思います。例えば「禁じられた遊び」や「パッヘルベルのカノン」等トレモロを加えた曲なぞ良いかと私は思います。例えば

別板でご紹介したCDの中で愚妻が「あら、これお父さんがいつも弾いてる曲じゃないのと。」言うので(曲名は「オーバーザ・レインボウ」の後でただ「エチュード」となってます。)「あー、そうか。いつもの22番ね。(松田次郎氏教則本 タレガ作曲アルペジオ練習曲E -mor)」と答えましたが何と後半はトレモロになってます。

え!原曲はトレモロ付だったのか?と思い解説を読んで見るとトレモロ部分は斎藤松男氏の編曲でした。それにそれに何と何とこれは映画「Killing Field」のテーマとあります。おお、なして、なんぞね???。この映画真に誠におぞましいですよ。ベトナム戦争後カンボジアのポルポト政権が中国の文化大革命を真似て強制した農本政策の結果カンボジアの人達は「下放(都市から農村へ)」させられてインテリは悉く抹殺された。右手の指だけ変に伸ばしてる柔なギター弾きは真っ先に夜半呼び出され鉄棒で絶命させられたとか。タレガ先生もあの世で200万人からの亡者に慕われて痛し痒しでしょう。

お休みなさい

jyankjyan
記事COLON 37
登録日時COLON 日 2 7 2006, 07:13
お住まいCOLON 山口県

Re: トレモロの練習

投稿記事 by jyankjyan » 日 24 2 2008, 22:26

Whooperさん

やっぱし王道はないんだ・・ 紹介していただいた曲でゆっくりと確かめながらやってみます。 :oops: 8) 今のままでは何十年経っても駄目でしょうから・・その映画「Killing Field」は観てませんが、私が当時のカンボジアでギター弾きとして捕われたら究極のトレモロを聞かせてやってきっと命拾いしたぞ!ざまあみろポルポト :cafe:

まいける
記事COLON 6
登録日時COLON 月 4 2 2008, 12:38
お住まいCOLON 大阪

Re: トレモロの練習

投稿記事 by まいける » 月 7 4 2008, 10:11

僕は本気でトレモロの練習を始めたのはここ数カ月なのですが、p,a,m,i,だけじゃなく、p,a,m,i,m,a,の様に全部の指が均等に動くように練習したりしています。

jyankjyan
記事COLON 37
登録日時COLON 日 2 7 2006, 07:13
お住まいCOLON 山口県

Re: トレモロの練習

投稿記事 by jyankjyan » 月 7 4 2008, 18:52

そのやりかたが正解でしょうね :idea:
Pumping Nylonでもそのようにして指の筋肉を鍛えるような練習法になっています :guitare:
ゆっくりと変な癖がつかないように練習頑張ってください。

remain-iihama
記事COLON 324
登録日時COLON 火 28 3 2006, 20:06
お住まいCOLON 埼玉県

Re: トレモロの練習

投稿記事 by remain-iihama » 月 7 4 2008, 22:59

 皆様、こんばんは。
 トレモロに限らず速い弾弦に必要となるのは、極力無駄な動きを無くし、最小の指の動きで發弦する事だと思います。
 その上で、音色や音量のコントロールができる事が望まれるわけで、
 これを実現する為には、根本的なフォームやタッチ(弾弦法他も)の見直しをはじめ、爪の削り方や指や手の養生なども必要になると思います。
 さて、jyankjyan さんが代表しておっしゃっています他の弦への接触は、指の動きが大きすぎる(暴れ気味な)弾弦方法ととともに、腕から指先の固定方法(右腕・手・指のフォーム)にも関係していると思われます。
 ちなみに、私もこの3年間徹底してフォームやタッチを見直して練習してきましたが(つまり私もjyankjyan さんと同じだと言う事です)、今でも時々他弦に接触して雑音が出てしまいますが、そんな時はやはり余分な力が入っているようです。
 しかしながら、最近は音量や音質、速度のコントロールは大分楽にできるようになってきました。
 さて個人的にですが、有効だと思われる練習(目的意識をもっての)は、
 徹底してプランティング練習する事(フォームの固定と無駄な動きを無くす)。可能な限り全指でアボヤンドで弾くこと(タッチの固定)。アルアイレとアボヤンドの音色を近づける(弾弦方法やベクトルを考える)ように發弦する事(弾弦法の固定)。全ての発音において常に最高の音を出せるようにする事(音色や音量の変化)。
 あと、指の形や長さ、フォームや弾弦法に最適な爪の形や長さを考えて、毎回爪の加工の仕方を変えてみると、そのうち最適な状態がわかってきます。これによって素早い弾弦も可能になったりもします。
 最後に、トレモロが美しく弾けるという事はきっと他の曲も美しく弾けるのではないかと思います。つまりトレモロでなくとも、どんな曲でも美しく弾く事がトレモロも美しく弾く事につながるのだと思います。
 以上私論で申し訳ありませんが一言。
 
 
 

motoki
記事COLON 48
登録日時COLON 木 7 9 2006, 10:44
お住まいCOLON 阪神

Re: トレモロの練習

投稿記事 by motoki » 火 8 4 2008, 11:25

remain-iihama 様

motokiと申します。
ご意見大変参考になりました。あせらずゆっくり正確に練習します。
ありがとうございました。
私はまだ i、mの早引きがうまくいきません、左右の指のタイミングが合わない。
半音階の上昇、下降の練習でスピードを上げるとうまく行きません。
これも結局、”あせらずゆっくり正確に”の練習を繰り返しするしかないのでしょうね。

motoki
記事COLON 48
登録日時COLON 木 7 9 2006, 10:44
お住まいCOLON 阪神

Re: トレモロの練習

投稿記事 by motoki » 火 8 4 2008, 11:29

すみません 「早引き」ではなく 「早弾き」 でした。

remain-iihama
記事COLON 324
登録日時COLON 火 28 3 2006, 20:06
お住まいCOLON 埼玉県

Re: トレモロの練習

投稿記事 by remain-iihama » 土 12 4 2008, 19:50

 motokiさん、他の皆さん、こんばんは。
 レスが遅くなりましたが
 motokiさんがご指摘の「i、mの早引きがうまくいきません、左右の指のタイミングが合わない」ですが
 これにはレベルの差こそあれ誰でもぶち当たる問題だと思います(私も130/4つ打ち、以上の速度になると怪しい。特に半音階下降が苦手です)。
 おおむね右手のスピードに左手がついていけずにもたつく事(私としては左手のコントロールの方が難しいと思っています)と右手發弦時のスピードコントロール力不足が原因だと思いますが、これには左手押弦時の各指の力の入れ加減(よく手の脱力問題で触れられますが)と放弦のタイミングコントロール力(各指の独立性と自由度)及び両手指の俊敏性をアップする必要があります。
 さて、練習にあたっては繰り返すようですがまず
 左手の必要最小限の力で押弦するには、指のどの部分でどの角度で押弦(各自の指の形状によっても差異があると思います)すればよいか、
 又、どういった手のフォームや角度(指のまがり具合や各指の開き具合)が最適か、親指の位置や腕の状態で一番楽なフォームは?
 等を解決する必要があります(無理な姿勢や押弦フォームでの力押しの練習では上達しづらいばかりか故障の原因になります。実際私が経験済みです。)
 その上で、左手速度重視の練習、右手速度重視の練習を徹底して行う(夫々に適した練習曲がありますが程ほどに練習してくださいね)。
 後は仰る通りに日々の積み重ねです。
 覚えていて欲しいのは、むやみやたらなな練習をしても上手くなるどころか故障を招きかねないという事。
 自分の欠点や短所を自覚して、解決に向けて問題意識を持って、最適な練習する事です。焦りは禁物。
 で、実はこういった事は、当たり前のことなのですが独習者にとっては忘れがちな事なのですよね。
 やはり他人の目や耳(特にマイスタークラスの人の)はありがたいもので、こういった意味でも尊敬すべき師匠を持つ事は上達の近道でしょう。
 とはいえ、仕事持ちのアマチュアですとそうもいかない。
 という事でこのサイトの存在は大きいのかと思います。
 とにかく、皆さんが上達する事と音楽を楽しむめる事、が両立できれば嬉しい限りですね~!
 ではでは本日はこの辺で。
 
 
 
 

motoki
記事COLON 48
登録日時COLON 木 7 9 2006, 10:44
お住まいCOLON 阪神

Re: トレモロの練習

投稿記事 by motoki » 月 14 4 2008, 15:48

remain-iihama 様
アドバイスありがとうございました。
早速、自分のフォームや指の曲げ具合などをチェックしながら、よりスムースな動きを
探します。ムリせずに。

いおり
記事COLON 45
登録日時COLON 木 4 9 2008, 23:44
お住まいCOLON 名古屋市

Re: トレモロの練習

投稿記事 by いおり » 月 3 11 2008, 22:56

私は、アルハンブラの思い出を弾きたくてギターを始めたようなものですが、そろそろ、アルハンブラにも取り組もうとトレモロを本格的に練習し始めました。
トレモロ、難しいですね。
音の粒をそろえること。音の間隔をそろえること。そして速度。他の弦に指が当たらないこと。
ざっと、コレぐらいのハードルがありそうです。
私の場合は、速度と音の間隔、そして他の弦に触れないことのために以下の方法を試しています。
速度は1弦トレモロ、2弦は親指専門。これで3度の音階を順番に上昇、下降して練習します。これだけならかなりのスピードで弾けます。他の弦を意識しなくても良いので(指が他の弦に触れない)、音の間隔や粒をそろえることだけに集中できます。
そして次が、2弦トレモロ、3弦親指で同じように3度の音階を、上昇、下降で練習します。同じ音を4回程度づつ弾きます。
これは少し難しくなります。1弦や3弦にトレモロの指が当たりやすいし、気にして消極的になると音が小さくなったり、速度が出ません。しかし、正確な打弦の練習にはうってつけです。あまり指が(手が)動かないですから、弦を狙い易いです。
そして、もっと難解な、親指で3~6弦を弾きながら(アルハンブラのように)のトレモロ練習。最初は、なるべく同じ弦で弾いて、他の弦に移るようにして(トレモロの指と親指で弾いている6~3弦との感覚を観察しながら)、次は親指は2本の弦を交互に弾くだけ、次は3本の弦を交互に弾く・・・。
そして、ゆっくりとアルハンブラの思い出を弾きます。おそいので曲には成っていない感じですが・・・。でも、アルハンブラの左手の練習にはなっています。
こんな感じで、すこしづつ上達できたらって、頑張っています。
ジワリと効果が出てきたように思います。

Tam
記事COLON 27
登録日時COLON 月 11 9 2006, 01:34
お住まいCOLON Washington DC. USA

Re: トレモロの練習

投稿記事 by Tam » 火 4 11 2008, 06:44

フラメンコギターのトレモロはp-iami と5連符で弾くので、
面白半分にトライしていますが、なかなか難しいです。

でも気のせいか、この練習をしたあと、通常の4連符の
トレモロ(p-ami)を弾くと上達しているような気がします。

単に初心にもどって、一音一音を丁寧に弾くことから始め
ざるを得なかったからかもしれませんね。

Tam