スケール

Yuki
記事COLON 175
登録日時COLON 木 11 5 2006, 13:38
お住まいCOLON 八千代市

スケール

投稿記事 by Yuki » 土 10 6 2006, 10:47

スケールについておたずねします。

速いスケールがなかなか弾けません。セゴビアのハ長調の2オクターブの往復をimで100bpmが限界です。(一拍に16分音符4つ入れる)maとなると86ぐらいまでです。
右指の交差そのものはたぶん120ぐらいまでは動くような気がするんですが、左指の運びとシンクロしなくなります。

別に悲観しているわけではありません。そういう速いスケールが出てくる曲は一部ですし、速けりゃいいってもんじゃない、という意味もありますし。が、疑問なのはただひたすら少しずつ速度を上げていく練習をしていればいづれはもっと速く弾けるようになるものなのか、それとももう少し特殊な練習方法があるんでしょうか?

よろしくお願いいたします。
Yuki

remain-iihama
記事COLON 324
登録日時COLON 火 28 3 2006, 20:06
お住まいCOLON 埼玉県

右手と左手

投稿記事 by remain-iihama » 土 10 6 2006, 18:12

 ハ長調のスケール練習ですか。懐かしいですね。
 って、今もしていますが、昔はやはり早引きの練習をした物です。

 昔よくやっていたのは、
 右手の練習としては一拍の四つ打ち(同じ音4つ)まで音質・音量(粒)を揃えて早く弾けるように練習する。同じように3つ打ち(3連符)、2つ打ち(四つ打ちを二つに分割して)、それと普通のスケールです。
 右手は誰でもそこそこ早くなると思いますが、a指に負担をかけすぎると故障の原因にもなりますので要注意です。

 問題は左手とのシンクロ。どうしても早くなると左手の動きの方が遅れていきます。
 左手は指の動きと言うよりポジション異動が最大の問題。力が入りすぎで手が硬くなっていると動きづらいですね。それと親指の位置の関係が大きいと思います。
 いかに必要最小限の力で押弦して、異動する時にはリラックスさせられるかという事。
 最近はより良い練習方法が考え出されているものと思いますが、何せ今はこのようなスケールは両手の調子を見るくらいのつもりでゆっくり弾いていますからあまり良くは分りませんです。どなたかご教授くださいませ。

 今は速さにこだわらず一音一音を綺麗にしっかりと、そしてレガートに弾けるかを聞きながら練習していますが、やはり左手の力を抜くのが難しいですね。
 でも昔よりは早く弾けるようになりましたよ。

 こんな事で参考にならないと思いますが懐かしかった物でついでしゃばりました。
 悪しからず。 
 
 

Yuki
記事COLON 175
登録日時COLON 木 11 5 2006, 13:38
お住まいCOLON 八千代市

投稿記事 by Yuki » 日 11 6 2006, 23:26

remain-iihamaさん

アドバイスありがとうございます。確かにリラックスすることが大事だと痛感しています。左右どのちらの動きにも言えますが、右指はとくに感じます。スケールのみでなくアルペジオにしても、力が入るとスピードのみならず、タッチの深さが一定にならず雑音の原因になってりもします。

左手のポジション移動。わたしの場合、目的のポジションまではとりあえず強引に(?、これがいけない?)持って行きますが、その後の指の運びが怪しくなります(^^;
やはり、地道な練習しかないようですね。
Yuki

shioki kosuke
記事COLON 41
登録日時COLON 日 27 5 2007, 19:33
お住まいCOLON 大阪

スケールを速く弾く練習

投稿記事 by shioki kosuke » 木 14 6 2007, 23:44

左手を最小限の動きで動かせるように指の運びを覚えて、
次に右手の指を弾いたら、例えばiを弾いたらすぐに次の音を左手で押えて同時にmも次の弦に用意するなど、次の動きにスムーズに繋げるように練習すれば
タイミングの練習にもなると思います。

ただ指を速く動かして速く弾くよりは、リズムを整えて弾いた方が速く弾けるようになると思います。

キムラ
記事COLON 57
登録日時COLON 水 30 5 2007, 15:40
お住まいCOLON 大阪府

タイミングと瞬発力

投稿記事 by キムラ » 金 15 6 2007, 08:10

あまり参考にならないかもしれませんが、こういう練習方法もあります。

短いスケールを速く弾いて、それを徐々に長くしていくというものです。
具体的にはこういうものです。

ドレド〜休み〜ドレミレド〜休み〜ドレミファミレド〜休み〜ドレミフォソファミレド〜休み〜(以下、同様に1音ずつ増やしていく)

注意点としては、休みをしっかり取ることと、右指imで弾くとして、弾く時はできるだけ速く弾くことです(呼吸は吐きながら、けっして息をとめてはいけません)

remain-iihama
記事COLON 324
登録日時COLON 火 28 3 2006, 20:06
お住まいCOLON 埼玉県

左手と右手の練習の一つ

投稿記事 by remain-iihama » 土 16 6 2007, 15:59

 ご無沙汰です。最近の練習の近況です。
 スケールの速度アップについての練習ですが
 これには両手の基礎的な技量をあげる事が必要だと思います。
 私個人としては現在、タレガの練習曲集を中心にジュリアーニ、ソル、コスト、それにバリオス等の練習曲を丁寧に練習しています。
 又カルカッシの25の練習曲を全てINテンポ(できればもっと早く)で正確(楽譜に忠実に)かつ音楽的に弾く事で相当の技量が身につくと思います。
 この様な練習(今は殆どの時間を練習曲に使っています)を一年以上続けてきた甲斐があってか、現在は四つ打ち120位の速さでも殆どのスケールが比較的楽に弾ける様になりました。
 又四つ打ちだけであれば、アポヤンドでも140以上の速さで(計ってはいませんが)動くようになりました。
 早く弾くためには、無駄な動きを無くす事、そして無駄な力を使わない事が必要になります。最近ようやくこの感覚がそこそこつかめてきたのかと思います。
 という事で、どの練習曲も奥が深く、一曲一曲を掘り下げて毎日練習する事で基礎的な技量は確実に身に付いて行くのだと実感しています。
 以上近況報告まで。
 
 

Yuki
記事COLON 175
登録日時COLON 木 11 5 2006, 13:38
お住まいCOLON 八千代市

投稿記事 by Yuki » 日 17 6 2007, 22:43

shioki kosukeさん、ご教示ありがとうございます。セオリーとして以前から意識しておりましたが、最近思わぬ発見をしました。どうも問題は指の独立性にあるようです、私の場合は。例えば単純な音階を弾くときでも、なるべく無駄な動きを避けようと、左指弦になるべく近くスタンバイさせるような弾き方をしておりましたが、1,2はともかく、2,3、3,4の動きが前の指の動きにつられて均一に動いてないのがわかりました。ゆっくり弾く分には問題ないのですが、動きが早くなると右指とシンクロしなくなるのはどうもそれが原因のようです。

キムラさん、ありがとうございます。偶然ですがわたしもこの方法は取り入れております。実際の曲の練習ではかなり実効性があるとおもいます。

remain-iihamaさん、頭が下がる思いです。基本、基礎を着実に積み重ねること、最後はそれに尽きるんでしょうね。数十年前にカルカッシやソルのエチュードは一応さらいましたが、表紙の無くなったぼろぼろの楽譜をまた出してきてはじめております。
Yuki

shioki kosuke
記事COLON 41
登録日時COLON 日 27 5 2007, 19:33
お住まいCOLON 大阪

いえいえ

投稿記事 by shioki kosuke » 月 18 6 2007, 19:31

こちらこそいろいろな方の練習法が聞けたのでとても参考になりました。

指の独立は神経を使うので結構しんどい練習ですよね。

ご存知かもしれないですが、
単音スケールの他にもカルカッシの教則本に
CとG7を用いて、左手薬指でベース音を抑えた状態で次のように
上の音で   ド1レ4ミ0ファ1ソ4ミ0レ4ド1 シ0ド1レ4ミ0ファ1レ4ド1シ0 ド1ー
その裏打ちに ソ ソ ソ  ソ ソ ソ ソ ソ   ソ ソ ソ ソ  ソ ソ ソ ソ
ベースに   ドーーーーーーーーーーー  ソーーーーーーーーーーーー ドー

音の後ろの数字は指番号です。
わかりにくくてすみません。
この曲を練習するときに小指で弦を押えるときにいかに無駄な動きをなくして、
弾けるかという練習をすると、指の独立の練習に効果があるかと思います。
   

kenji10
記事COLON 43
登録日時COLON 木 15 3 2007, 04:04
お住まいCOLON 東京

う〜ん

投稿記事 by kenji10 » 火 19 6 2007, 00:04

私も最近、基礎練を全くしていないもので、だんだん指が動かなくなっているような気がします。やっぱりスケールしないとだめですね。。このトピックを参考にして色々やってみようと思います。

Bonita
記事COLON 5
登録日時COLON 木 10 4 2008, 18:29

スケールの練習上達中

投稿記事 by Bonita » 日 22 6 2008, 21:05

こんにちは。
Bonitaです。
ギターを始めてから3年半になります。
私もスケールのテンポを上げようと日々格闘しています。
1年半たったくらいに少しずつ曲が弾けるようになってきたので
そろそろテンポも上げてみようじゃないかと思ってメトロノームで
測ってみましたがあせってなかなか上達しませんでした。
そしてつまらないので1ヶ月で挫折。
以後はスケールは伸びないものだとあきらめていました。

時がたって3年くらいたったころ、バッハのスケールの入った
曲を練習するようになりました。(速くはないので曲にならない)
今まで右手の運指なんて全く気にしてなかったけど、1弦に薬指(a)を
うまく使うと曲がなめらかになることがわかってきました。そして
imim、またはmimiの繰り返しで曲がつながっていくんですね。
また当然ですが親指(p)を使うとベース音ですから音の調子がまったく変わります。
そんなあたりまえのことを確認しながらテキストに書いてある運指どおりに練習した
半年でした。
そして久しぶりにスケールを弾いてみたところ、
何度練習しても合わなかった右と左がぴったり合っていたのです!
もちろん異様に速くなったわけではありませんが、
びっくりしたのは確かです。
まだまだ140なんて夢の夢ですが(今100くらい)
この調子で行けば夢がかなうかも。

みなさんのおっしゃるようにカルカッシなどの基本の練習曲が
あると思います。そして自分の好きなスケールの入った曲を仕上げてみる
というのも、ただやみくもに純スケールだけを練習しているよりいいのかなって
思いました。

それではまた。私もがんばります。

Yuki
記事COLON 175
登録日時COLON 木 11 5 2006, 13:38
お住まいCOLON 八千代市

Re: スケール

投稿記事 by Yuki » 日 22 6 2008, 23:14

こんばんわ。

元の投稿の日付を見たら2年も前の投稿でした。
練習量はともかく、ギターと音楽に対する興味と情熱は
幸い衰えておりません。ふと、このスレッドが目に留まり
近況を報告させていただきます。

単純なスケールの速度は圧倒的に速くなった、とは行きませんが
それでも向上しております。以前はつっかえたりしていた速さで
安定して弾ける確率が相当上がりました。左右の指のシンクロが
うまく行くようになった結果だとおもいます。

実利的(?)な成果としては、ソルの魔笛のコーダに出てくる
16分音符スケールは8分音符=120ぐらいの速度ならほぼ
とちらずに行けるようになりました。
Yuki

Bonita
記事COLON 5
登録日時COLON 木 10 4 2008, 18:29

持続力ですね

投稿記事 by Bonita » 土 28 6 2008, 12:12

たゆまず続ければ
今は無理そうなことでもいつか
できるようになるということでしょうか。
励みになります。

以前よりスケールの練習が苦ではなくなって
いるみたいです。

私もあと2年後に
かっこいいことが言えるようにがんばります(*_*)!