ハーモニクスの方法

テルスター
記事COLON 5
登録日時COLON 水 20 6 2007, 20:36

kiyoさんへ

投稿記事 by テルスター » 日 8 7 2007, 17:20

Kiyoさんへ 
テルスターです。
私の説明を補足します。

最初「11月のある日」は開放弦のハモなので
左手で12フレットを軽く触れていました。私は
譜読みが下手なので、ほぼ暗譜するくらいにして
から次の練習曲を相談するので、先生から人工
ハーモニクスの要領と言われ、急遽自分で考えて
親指で弾くようにしました。
私の先生はこれを見て否定せずに「手の向きを基準に
親指と薬指を使い分けろ」と教えてくれました。
私のいい加減な弾き方を責めるのではなく、
いろいろな弾き方があると言ってくださった
この教え方に感謝しています。

たまたま見つけた「人形の夢」は親指で弾く良い
練習曲なのでご紹介した次第です。
おそらく基本は薬指ではないかと思います。

当方3回目の投稿ですが、文章を簡潔に記述する
のは難しいですね。Kiyoさんに変な情報を提供
したかもしれません。ご迷惑をおかけしました。

「エレキ」の世界は私がエレキをやっていた時代
はベンチャーズ、シャドウズでは記憶になく
ビートルズの「一人ぼっちのあいつ」のジョージ
ハリスンの間奏くらいだったと思います。
左手でかるく押さえてやっていました。 :)

Tishisak
記事COLON 104
登録日時COLON 月 22 1 2007, 19:38
お住まいCOLON 筑紫野

You Tubeですが

投稿記事 by Tishisak » 日 8 7 2007, 20:47

キムラさん、はじめまして。
Gran Jotaは、Tarregaがギターテクニックの
デモンストレーションの意味合いで書いたとも言われているようです。

Li Jieの演奏がYouTubeにありますのでご覧下さい。
タンボーラのフレーズが終わって5分50秒前後に出てきます。
鮮やかなものです。もちろん、右手でも弾けます。

キムラ
記事COLON 57
登録日時COLON 水 30 5 2007, 15:40
お住まいCOLON 大阪府

投稿記事 by キムラ » 日 8 7 2007, 21:54

Tishisakさん、ぶしつけな質問にご回答いただき、ありがとうございました。

この件につきましては、下記のように理解いたしましたがよろしいでしょうか?

Tishisak
記事COLON 104
登録日時COLON 月 22 1 2007, 19:38
お住まいCOLON 筑紫野

本当にギターは面白いですね

投稿記事 by Tishisak » 月 9 7 2007, 11:31

キムラさん、「ぶしつけな質問」などと、大変恐縮です。
キムラさんの正確な知識に基づいたコメントに、
私のようなVentures、Jazz好きというクラシック門外漢は
いつも感心させられております。

荘村さんのギター教室でもそうですが、
ギターの弾き方には色々あって面白いなあと思っております。

GranJotaについては、全く、キムラさんのおっしゃるとおりだと存じます。
一言余計なことですが、付言すると、
京本輔矩先生は「ギター基礎講座」(音楽之友社)で、
Maria Luisa Anido(Tarregaの孫弟子になるのかな)が
「この変奏を全部左手だけによって演奏する」と、
記していらっしゃいますので、Li Jie周辺だけではないかも知れません

キムラ
記事COLON 57
登録日時COLON 水 30 5 2007, 15:40
お住まいCOLON 大阪府

投稿記事 by キムラ » 月 9 7 2007, 12:56

Tishisakさん、ご丁寧な回答ありがとうございます。

ご指摘の「ギター基礎講座 [1]奏法のすべて」(音楽之友社)p.108〜109に京本輔矩氏が「アニード女史はこの変奏を全部左手によって演奏する。ハーモニックスは譜例17の奏法(左手4指または3指で触弦し、1指を用いて弾弦する)と、その逆運指による奏法のミックスを用いている。伴奏部ももちろん左手だけによってひく。」と書いておられます。

奏法(または表現するためのテクニック)を選択する際に、自由度の高い曲と厳格に考えなければいけない曲があり、なかなか頭を痛める問題でもあります。

門外漢とはおっしゃいますが、このような書籍をご存知ということは相当程度クラシックギターに対する造詣が深いのではないでしょうか。