困っています 指頭奏法によるトレモロ?

awa
記事COLON 25
登録日時COLON 木 5 10 2006, 12:11

困っています 指頭奏法によるトレモロ?

投稿記事 by awa » 木 5 10 2006, 14:22

新しく参加しました、アコギやクラシックギターを教えているawaと申します。
よろしくお願いします。

習いに来ている人の中には仕事上、爪を伸ばすことができない人が結構います。

そういう方が「アルハンブラ」を弾きたい、トレモロをやりたいと思った時、これは可能なのでしょうか?

私は初めから爪を伸ばしていたので、指頭奏法の感覚がわかりません・・・
かといって自分の爪を切って試すわけにも行かず困っています。

指頭奏法でトレモロをやっている方、いらっしゃいましたらぜひ体験談をお聞かせください、お願いします。

HAUSER508
記事COLON 17
登録日時COLON 日 30 7 2006, 00:30
お住まいCOLON 兵庫県芦屋市

Re: 困っています 指頭奏法によるトレモロ?

投稿記事 by HAUSER508 » 木 5 10 2006, 22:18

はじめまして、参加してまだ2ヶ月ほどのHAUSER508ともうします。
私も、細々とギターを教えています。 よろしくお願いします。

面白そうな話なので、コメントさせてください。

私自身は爪を伸ばしています。
何度か、爪を割ってしまった時に、右指の弾弦の訓練にと思って全部の爪を切ってしまったことはありますが、、、、、

本題に戻ります。
指頭奏法によるトレモロ、私は、可能だと思います。
逆に、awaさんにお聞きしたいのですが、何故指頭奏法でトレモロが不可能だと思われるのでしょうか?
爪がないために、効率的に弾弦できず、スピードが出せないから、と、考えておられますか?
確かに、今流の早弾きのようなスピードでは難しいのかもしれませんね。
でも、しっかりした音は訓練された指の動きとコントロールされた関節の柔軟さで十分に出すことができると思いますし、スピードも相当程度出すことができると思います。
第一、作曲者のタルレガ自身が、晩年の10年ほどは指頭奏法であったのですから、、、

それと、早口言葉の速さを競うようなスピードの演奏より、ニュアンス豊かなゆったりした演奏のほうがはるかに人の心を打つように思うのですが、、、、、

的外れなコメントになってしまったでしょうか?
ご感想をお教えください。
では。

awa
記事COLON 25
登録日時COLON 木 5 10 2006, 12:11

Re: 困っています 指頭奏法によるトレモロ?

投稿記事 by awa » 金 6 10 2006, 01:22

HAUSER508さん、こんなに早く返信ありがとうございます!

>awaさんにお聞きしたいのですが、何故指頭奏法でトレモロが不可能だと思われるのでしょうか?

不可能と考えているわけではないんですが、爪なしで弾いている人は概してタッチが深いんですね(と言うか指先の肉に引っかかる感じでしょうか)。

そこで、同じ弦でレガートにamiを(強く)弾くときに苦労されているように思います。
指頭奏法の方はどれくらい指先を(弦に)あてるのでしょうね?

まずそのあたり、自分でも体験してないだけに、判りかねるところなんです。

指頭奏法でやわらかい、いい感じのトレモロになればいいですねえ。

Ken URAI
記事COLON 10
登録日時COLON 土 23 4 2005, 22:13
お住まいCOLON Miyakojima, OSAKA, JAPAN

投稿記事 by Ken URAI » 金 6 10 2006, 02:27

すみません。当方習う側の気楽な立場なもので、その立場から一言。

このところ爪が長めでトレモロなどが弾き辛いと思っていたこともありまして、
このコメントに先だってつい先頃、思い切って全ての爪を最短に切りました。
現在、非常に後悔しているところです(笑)。

この状況で最も問題なのは、個人の爪の形という特殊事情もあると思いますが、
全ての指の爪を最短にした場合でも、いくつかの指については爪が自然に
弦にあたってしまい、バランスのとれた音が全く出せないという点です。
この状況で、例えば最短にしていても弦に爪が当たってしまう指に対して
無理に「指頭で弾きなさい」というような指導を受けたとすると、
難しくてやっておれないと思います。
むしろ、他の指をほんのわずか、0.5〜1.0ミリでものばして、
最短なりに全ての指の爪が弦に当たるバランスのとれた状況を確保した上で、
普通にトレモロを指導していただく方が、ずっと現実的だと思います。
いくら仕事上爪をのばせないからと言っても多少の限度、巾はあると思うので、
「爪をのばせない」=「指頭で」、と直結する必要は無いように思うのですが…。

remain-iihama
記事COLON 324
登録日時COLON 火 28 3 2006, 20:06
お住まいCOLON 埼玉県

爪の長さ

投稿記事 by remain-iihama » 金 6 10 2006, 20:33

 awaさん、はじめまして。興味深い話題でしたのでお邪魔します。
 経験から言って、確かに爪が短いほど弦に指先を深くかける必要がでてくると思います。それに弾弦にもある程度の力が必要(滑りにくい他弦をしっかり引っ掛けると言う意味)で、早く弾きにくいというのもあると思います。
 指頭奏法を極めた訳では無いので、実際には私のやった事がある音よりもっと良い音で軽く弾く方法があるのだと思いますが、当然指の角度やタッチの方法は爪がある場合とはちがってくるでしょうね。
 ただ、弾き方を工夫する事により限界があるにせよそれなりに早くレガートには弾ける様になるとは思いました。
 ですのでどなたか指頭奏法で演奏している方の実際の意見が聞いてみたいです。
 ではでは。
 

awa
記事COLON 25
登録日時COLON 木 5 10 2006, 12:11

指頭トレモロ・・・返信ありがとうございます!

投稿記事 by awa » 土 7 10 2006, 01:17

>Ken URAIさん
返信ありがとうございます。

爪を切ってもどれかの指にあたることがある・・・・うーん・・・そういえばそうですね、私も「i」の指は、よく見ると、そんなに深爪にできない形ですね・・・むむむ・・・確かに深爪の度合いは指によって違いますね・・・これは新たな問題だっ!。

ちなみに、今、習いに来ている爪を伸ばせない方は、「歯医者さん」「和菓子職人さん」「介護(関係のお仕事)」の方です。

確かに、つっこんで、「どれくらいまでは(伸びてて)いいんですか」と聞いたことはありませんでした・・・というか、そこまで細かく一本一本の爪がどうだったかは覚えていないです(反省!)今度聞いて(見て)みます!

>remain-iihamaさん
返信ありがとうございます。

やはり短いほどの難しさは感じられているんですね・・・しかし、それなりにレガートにはできる!♪
じゃあ後は本人に「がんばってね!」(それはないか・・・・)


HAUSER508さんにかきこんでいただいたように、アルハンブラの作曲者タルレガは晩年、指頭奏法だったんですね・・・

・・・道は開ける!・・・・

Ataka
記事COLON 152
登録日時COLON 火 22 11 2005, 20:08
お住まいCOLON ドイツ

投稿記事 by Ataka » 月 9 10 2006, 23:58

Awaさん、はじめまして。

最近、何やら指頭奏法に関する話題が多くなりましたね。私自身は爪を使った奏法なので、指頭奏法に関して有用なコメントができるかどうか・・・。爪を割ってしまったときに指頭で弾いたことはありますが、やはり爪で弾いた場合と違って、なんだかボソボソした音になってしまいました。やはり、タッチを爪の時とは少し変えないといけないかもしれませんね。

しかし、ソルやプホールは指頭奏法だった訳ですし、ギターの前のリュートは爪なしで弾かれることが多かったようなので・・・、と言うことで指頭のタッチに関してはリュート奏者の意見を参考にしてはいかがでしょうか。下にリュートの指頭奏法に関するコメントがあるページを載せておきます。

Craneさんのホームページ:古楽器に関する情報では定評のあるページです。
http://www.crane.gr.jp/HyperLuteSchool/ ... index.html

リュート奏者、中川祥治さんのホームページ:彼のブログの中に若干の指頭奏法に関する記述があります。
http://nakagawashoji.fc2web.com/framepage1.htm

どちらも断片的な情報なので、具体的な奏法はわかりませんが、(現時点で)総括してみると、爪奏法のときよりも「弦をしっかりとらえて」「若干押し込むように弾く」といったところでしょうか・・・。

awa
記事COLON 25
登録日時COLON 木 5 10 2006, 12:11

投稿記事 by awa » 火 10 10 2006, 13:21

Atakaさんはじめまして!
ありがとうございます!

なるほど、リュート奏者のタッチとは気づきませんでした。
早速見させていただきます。

kakicg
記事COLON 1
登録日時COLON 火 31 10 2006, 10:49
お住まいCOLON 熊本

Re: 困っています 指頭奏法によるトレモロ?

投稿記事 by kakicg » 水 1 11 2006, 16:00

awa さんが書きましたCOLON 指頭奏法でトレモロをやっている方、いらっしゃいましたらぜひ体験談をお聞かせください、お願いします。
はじめまして、kakicgです。指頭に切り替えて6年経ちました。

結論から言うと指頭でもトレモロは弾けます。指頭で十分な音が出せるようになれば(そこまでがなかなか大変ですが)トレモロ自体は難しくないのではないかと思っています。むしろ爪を使った奏法よりも変な引っかかりや粒の不揃いなどのトラブルが少ないのではないかと思います。

指頭でやっていく場合、世の中にあまりお手本がありませんので自分で工夫していく必要があります。苦労は絶えませんが、自分の頭であれこれ考えて見るのも上達への肥やしになるでしょう。

awa
記事COLON 25
登録日時COLON 木 5 10 2006, 12:11

指頭によるトレモロ

投稿記事 by awa » 木 2 11 2006, 11:37

kakicgさん、ありがとうございました!
むしろ爪を使った奏法よりも変な引っかかりや粒の不揃いなどのトラブルが少ないのではないかと思います。
世の中にあまりお手本がありませんので自分で工夫していく必要があります。
貴重なご意見、本当にありがとうございました、たいへん助かりました!

Tomo
記事COLON 27
登録日時COLON 金 22 12 2006, 12:24
お住まいCOLON 宗像

私の場合

投稿記事 by Tomo » 金 5 1 2007, 12:39

私は建設業という仕事柄、全く爪は伸ばしていません。それでも、いま「アルハンブラ」を練習中です。爪を伸ばしたことがないので、これは想像ですが、あるのとないのとはの大きな違いは、テクニック上の問題よりも音色だと自分は思っていました。やはり、速度等に違いが出てくるのでしょうか?

神マサ
記事COLON 8
登録日時COLON 火 7 8 2007, 02:08
お住まいCOLON 静岡県浜松市南区

指頭奏法の弱点

投稿記事 by 神マサ » 木 23 8 2007, 03:15

私は爪を伸ばせない仕事に就いている関係で、殆ど指頭で弾かざるを得ません。爪が少し伸びてくると、微かに爪の先端に引っかかってしまい、異音にさえ聞こえてしまいます。
確かに固い爪で伸ばせれば良いのだが・・・と思っているが、爪質が柔らかく伸ばしても割れてしまいそうなのです。
指頭奏法でトレモロができるか?・・・ということですが、もちろんできます。
キレには欠けた音質にはなりますが、ソフトな柔らかい音質で我慢できれば良いのではないでしょうか?
もちろん音色を変える工夫はしています。右手をホールに近い部分に移動したり、遠ざけたりして音質に変化を持たせることです。
爪の手入れに気を配るまでもなく、慣れてしまえば独自の音でも大丈夫ではないでしょうか?

琵琶法師
記事COLON 60
登録日時COLON 金 18 1 2008, 16:54

投稿記事 by 琵琶法師 » 水 30 1 2008, 00:01

こんばんは。

おもしろいテーマですね。
楽しく読ませていただきました。

要は練習あるのみ、ということで。。。^^