コードの仕組みを知りたい

tetsu
記事COLON 21
登録日時COLON 火 15 5 2007, 10:08

コードの仕組みを知りたい

投稿記事 by tetsu » 水 6 6 2007, 17:30

コードについて知りたいのですが、わかりやすく説明しているサイトなどご存じありませんか?

最初に人に聞いてしまって申し訳ないのですが、私も見つけたら書き込んでいこうと思います。

Tishisak
記事COLON 104
登録日時COLON 月 22 1 2007, 19:38
お住まいCOLON 筑紫野

クラシックではありませんが

投稿記事 by Tishisak » 水 6 6 2007, 19:23

tetsuさん、はじめまして。

私見ですが、コードについては
Jazzの世界(特に、Berklee Methodを中心とした)が、
かなり突き詰めているように思います。
下記のサイトに、詳しい解説があります。
http://www.joey-web.com/jazz/knowledge.html

出版物では、クラシック関係で和声学の本もいっぱいありますが、
「コードのしくみ」(若松正司著、音楽之友社発行)が、
イラスト多用で大変わかりやすく書いてあり、
私のような素人でもある程度の理解ができました。

クラシックギターでは、
コードネームの利用は多くないような気がしますが、
コードフォームの習得は、いろんな場面でためになると思います。

tetsuさんのお役に立てたかどうか分かりませんが、
大いにギターを楽しんで、このサイトを盛り上げてくださいね。

tetsu
記事COLON 21
登録日時COLON 火 15 5 2007, 10:08

情報ありがとうございます。

投稿記事 by tetsu » 金 8 6 2007, 11:02

Tishisakさん、情報ありがとうございます。

サイトには詳しく書いてあり参考になります。

正直言うと、私にはすこし難しい(慣れていないだけだと思います)ですが、じっくり読めば理解できそうです。

書籍のご紹介もありがとうございました。図書館や本屋で閲覧してみようと思います。

honey helper
記事COLON 180
登録日時COLON 水 18 5 2005, 15:52
お住まいCOLON 神奈川県横浜市青葉区

投稿記事 by honey helper » 土 9 6 2007, 17:25

コードって、本で読むと意外に難しく訳が分からなくなってくるので、
お節介ながら簡単にマスターする方法を。

1度、4度、5度を回して弾いていく練習はいかがですか?
最初はハ長調で、C〜F〜G〜C、F〜Bフラット〜C〜F、Bフラット〜Eフラット〜F〜B
フラットという具合に最後Cに戻るまでやります。
ハードですが、慣れるとものすごくギターが上達しますよ。
これを、マイナーでもやると、もうコードはまかせろという感じになります。

詳しい解説は別なサイトや書籍におまかせしますが、これがコードの基本です。
その他には、全て短3度の「ディミニッシュ」全て長3度の「オーギュメント」がありますが、特殊なコードです。基本の押さえ方さえ覚えておけばよいでしょう。

それから、その他の何とかセブンとか、何とかナインは、全てテンションコードと言って味付けのためのコードです。

基本のメジャーとマイナーに、どの音を足せばそうなるかくらいを覚えておけば、
ジャズギターをやるのでなければ、日常生活には差し支えないでしょう。

琵琶法師
記事COLON 60
登録日時COLON 金 18 1 2008, 16:54

投稿記事 by 琵琶法師 » 土 9 2 2008, 16:48

こんにちは。

Major、minor、tension、などざっとわかるようになったら、

Myコードに挑戦しよう!!

結局、
耳心地よい音を探すこと、
それを探せる耳を鍛えること、かな〜?

    :mouton:

黒白・無外流
記事COLON 200
登録日時COLON 土 2 2 2008, 03:51
お住まいCOLON 新潟県新潟市西区

Re: コードの仕組みを知りたい

投稿記事 by 黒白・無外流 » 日 17 2 2008, 04:25

こんにちはぁヽ(=´▽`=)ノ :cornet:
コードの仕組みはダイアトニックスケール(つまりCmajor=ハ長調)に3和音を重ねていきます。ドで言えば
ド・ミ・ソですね。
そうするとこういう順番が出来ます。
【C Dm Em F G Am Bm(b5)】。この順番で大事なのは
C(トニック)F(サブドミナント)G(ドミナント)になり、それは度数からI、IV、Vと呼ばれ転調しても
Majorスケールの場合このコードの役割は変わりません。キーがGでもAでもEでもトニックなどの役割は変わらず始まる場所が変わるだけで、この3つが3コードと言われる所です。 :cafe:

次に4声和音にします。そうすると次の順番が出来ます。
【CM7 Dm7 Em7 FM7 G7 Am7 Bm7(b5)】
ここで重要なのはG7の内声でF(ふぁ)B(し)のトライトーン(増4度)が出現し、トニックである
<CM7に解決したがる>エネルギーを持ちます。なので7thコードを作ると必然的にその4度上の
コードに解決したがる現象が起きるのです。A7ならEmやE、D7ならGやGm etcなどなど。

これ以上に乗る音はテンションノートと呼ばれ、各コードにアヴォイドノートと呼ばれる音があり
”ダイアトニックスケール上”では使用できない音があります。順番で書くと9th 11th 13thとなります。

コードはその前後が関係するので例えばCだけを覚えてもあんまり役に立たないと言うか、良くない
覚え方と僕は生徒さんに言ってます。あくまでも「前後とのコードの関係(和声の動き)」として
体感、会得すると言う風に進めています。それでどんどん覚えていきますよ~ :cornet:

ちなみに裏技で先ほどのトライトーンと利用するとG7の代理コードに「Db7」が使え、これはリディアン
7thコードと呼ばれジャジィなサウンドとなります。

ダイアトニックのメージャースケールだけでも相当ありますしマイナーは3種類のマイナーがありますので
とりあえずメージャーキィから覚えると良いですよ~♪ :ouioui: :ouioui: :ouioui:
ジャズのお部屋が出来たんでボチボチ出没するようにします。鬼熊酒屋よりw(まにあっくだなぁ) :chaud:
Jazz長屋からクラシックを意識して二十年近く。右も左も分からない初心者です。

A. Takagi
記事COLON 102
登録日時COLON 水 6 6 2007, 13:34
お住まいCOLON 埼玉

Re: コードの仕組みを知りたい

投稿記事 by A. Takagi » 日 17 2 2008, 16:01

コードについて、ゼロからきちんと学ぶのなら、それなりの書籍を買うのがベストなんでしょうが、下記のようなサイトでも基本的なところはわかると思います。

http://mippi.jp/prelude/huroku.html

クラシックギター愛好家の個人のサイトですが、なかなか分かりやすく書いてあると思います。

弦の使用レポートのページも面白いですし、他にも読み所は沢山ありますよ。
Guitar : Ichizo Kobayashi Model 50 2007
Silent Guitar : YAMAHA SLG120NW

Tishisak
記事COLON 104
登録日時COLON 月 22 1 2007, 19:38
お住まいCOLON 筑紫野

ちょっと一言

投稿記事 by Tishisak » 月 18 2 2008, 11:30

A.Takagiさん紹介のHP、なかなか面白いですね。
かなり昔にこのスレッドで私が紹介したとこより
ずいぶんわかりやすくて参考になりました。

ついでといっては何ですが、
アボイドノート(avoid note)について一言。
通常、アボイドノートというのは、コードスケールの中で、
コードトーンでもテンションでもない音といわれます。
(Cのダイアトニックスケールで言うと、9thはD,11thはF,13thはA)
9th、11th、13thの音はテンションノートといわれ、特にJazzでは頻用されています。
元になるコードスケールとの関係で、
11thがメジャーコード(コード内の長3度と半音)では避けられたり、
13thがマイナーコードやメジャー6th(オクターブ下の同音)では
使うのを控えた方が良いとされ、avoid note=回避音といわれたりします。
(それぞれを半音上げ下げした#11、♭13などは当然使われますし、
 avoid noteも短い音符なら許すという考え方もあります)

テンションノートの使い方については、
「ジャズギター理論」(矢堀孝一・シンコーミュージック)に
わかりやすく書いてあるので、よろしければご参考に。
(avoid noteの理解に必要とされるチャーチモードについても
 少しですが書いてあります)

Jazzの世界では、最近(John Scofield以降かな)、
アボイドノートなんて余り意識しないPlayerが増えているように思います。
「アウトしまくりでかっこいい」という言い方もされます。
年寄りの自分にはついていけない所もありますが、
私の好きなJim Hallがその先駆け的な人でもあり、
もう少しがんばって時代についていこうかなと思っています。

marjan.nonaka

Re: コードの仕組みを知りたい

投稿記事 by marjan.nonaka » 火 19 2 2008, 07:06


黒白・無外流
記事COLON 200
登録日時COLON 土 2 2 2008, 03:51
お住まいCOLON 新潟県新潟市西区

Re: コードの仕組みを知りたい

投稿記事 by 黒白・無外流 » 金 29 2 2008, 09:26

いつの間にかコメントが増えていましたね、すみません。 :oops:

アヴォイドノートに付いては「理論的にコーダルにやる」時のお約束事みたいなもので代理コードや調性からでる、「無理矢理意識的に使う!(爆! :shock: 」など実践ではそんなに意識されてません。(というか即興のなかでそんな事考えているとおいて行かれちゃいますからw)。ジョンスコフィールドに影響を与えた今だジャズ界のトップを走るジョンマクラフリンがなんと行っても先駆者の気がします。

ただコーダルでない、つまりダイアトニックスケール上の和声方法でない「モード奏法、作曲法」ではこのアヴォイドノートが「キャラクタートーン(個性を裏付ける音)」となり必要不可欠なのです :D 。ここが矢堀さんの本では書かれてないと思いますが、ポピュラー、ジャズを学ぶとなれば「ジャズスタディ・渡辺貞夫著」 :o そしてずーーーーーーっと先に「リディアンクロマチックコンセプト」がありますが、この本は難解ですからジャズ向け現代作曲家向けなのかな?、、、僕も欲しいんですが持ってません。最近復活したようですが :P 。結構高価だったと思います。

矢堀さんは若手で頑張ってますよね。あの理数的な頭と機材のコントロールは凄い。。。。きっとアルコールを飲まないんじゃないかな、、(〃^∇^)o_彡☆あはは。
ここには出てこない名前ですね。 :o
Jazz長屋からクラシックを意識して二十年近く。右も左も分からない初心者です。