爪について

固さ、かたち、長さなどなど
kendog1981
記事COLON 2
登録日時COLON 土 5 11 2005, 23:06

爪について

投稿記事 by kendog1981 » 金 11 11 2005, 14:33

爪というものは本来個人個人で質が異なると思います。
弦に対する爪の当て方について、ご意見があればお願いします。

honey helper
記事COLON 180
登録日時COLON 水 18 5 2005, 15:52
お住まいCOLON 神奈川県横浜市青葉区

投稿記事 by honey helper » 火 15 11 2005, 22:49

初めまして。honey helper と申します。
全くの自己流ギタリストですので、そのつもりでご覧下さい。
さて、弦に対する爪の当て方というお話ですが、これほど面白いものはありません。
少し斜めに当てる。直角に当てる。さらに爪だけを当てる。爪と指のふくらみの両方で当てる。
弦を弾く、弦をこする・・・
もう千差万別で、色々な音色が出るのです。
まさにこれぞギターの真骨頂だと私は思っています。

では、ギターの音色って一言で言うと。私は「セクシー」だと考えます。
下半身を刺激するような音色の出る楽器って、ナイロン弦のクラシックギター以外には、そうはありません。
セゴビアのギターの音色って、とても気品があるのに、ものすごくセクシーですよね。

要は、自分のスタイルを作ることが大切なのではないでしょうか?

Ataka
記事COLON 152
登録日時COLON 火 22 11 2005, 20:08
お住まいCOLON ドイツ

爪の形について

投稿記事 by Ataka » 火 22 11 2005, 22:10

爪の形について、私はスコット・テナントの「Pumping Nylon」を参考にしています。

ここで推奨している形は、いわゆる”角爪”と呼ばれている形で、一般に言われトいる爪の形を指先の形に合わせるのではなく、真っ直ぐ斜めに削るやり方です(言葉では説明しづらいのですが・・・)。同様の爪の形は、私が知っている限りでは、ディヴィド・ラッセル、アルバロ・ピエッリ、藤井眞吾、藤井敬吾などがいます(敬称略)。

最初は一般の教則本に出ているのとは違うので戸惑いましたが、試してみるとクリアーで且つ太い音が出るような気がして、今はこの形にしています。

この「Pumping Nylon」、教則本だけでも良いのですが、ビデオ(DVD)とあわせて見ることをお薦めします。爪の形のほかにもタッチの仕方、ウォームアップ、トレモロや早いスケールの練習方法などを細かく説明しています。本だけではわかりづらかったところが、ビデオでは一目瞭然となり、非常に為になりました。

問題は全て英語なので、(日本語字幕版があるかどうかは不明)英語が苦手な方には多少辛いかもしれませんが、見ているだけでもなんとなくはわかると思います(教則本は日本語版があります)。

honey helper
記事COLON 180
登録日時COLON 水 18 5 2005, 15:52
お住まいCOLON 神奈川県横浜市青葉区

角爪の事、教えてください。

投稿記事 by honey helper » 木 1 12 2005, 12:37

Atakaさん、こんにちは。Honey helperです。

「Pumping Nylon」で紹介されている爪の形に、非常に興味があります。
教則本とDVDを見ればいいのでしょうが、なかなか時間がなくて探しに行けませんので、
少し詳しくご教示願います。

私の爪は、人差し指が少し内側に曲がりこんでいるため、
どうしても人差し指で弾くときに弦に引っ掛かり気味になります。
特に強い音で弾こうと思うと、パチン、ペンペンとパーカッシブ(?)な音になってしまうのが悩みのタネです。

その「Pumping Nylon」スタイルは、
爪を真横から見て、斜めの直線になるように削るという事でよろしいのでしょうか?

併せて、爪の長さをどのくらいにしているかも、参考までに教えていただけるとありがたいのですが。

Ataka
記事COLON 152
登録日時COLON 火 22 11 2005, 20:08
お住まいCOLON ドイツ

投稿記事 by Ataka » 月 5 12 2005, 22:43

HoneyHelper様

角爪に関するご質問ですが、指を手の甲から見て、親指側から小指側までほぼ真っ直ぐ削って、端の角を若干丸く落としています。私の場合は親指側が短くて小指側が長くなっています(逆のやり方もあるらしい)。ですから、上から見ると爪は非対称の形になっています。

この形で弾く場合、タッチの仕方とも関連があります。ビデオで述べられている内容と、その他にこのような爪にしている人から聞いた内容をもとに、私自身の経験とあわせて、そのタッチの方法を書いてみます。ただ、人によってタッチに関して異なった見解を持つ方もいると思うので、あくまでも個人的に良いと思った方法です。

まず、弾弦に際しては私は右手首を真っ直ぐにして、弦に対して指を斜めに当てる方法を採用しています。これは、セゴビアなどに見られる右手首を若干外側にひねって弦に垂直に当てる方法とは異なります。何故こうするかについてはビデオの中でも詳しく述べられているので、今回は省略します。指の動きの中心は指の付け根の関節(第1関節)からで、タッチの時には弦を若干表面板側へ押し込むように弾く事になります。
この時(i,m,aで弾く場合)、
1)爪の親指側の一点で弦に最初に接触し(弾弦初め)、
2)弦が爪の頭を小指側へ滑ってゆき(弾弦中)、
3)小指側の一点で指が弦からリリース(弾弦終了)されます。

ここで、2)の弦が爪をすべる距離が長くなるほど、指が現に接している時間が長くなり、より力を弦に加えることが出来て大きな音が出せるようになります。弾弦を弓矢に喩えると、弓をより大きく引くことが出来て矢(=音)をより遠くへ飛ばすことが出来るはずです。また、気持ちの問題かもしれませんが、指がより長時間(といっても程度問題ですが)、接触していたほうが確実に弦を捕らえて音色のコントロールがしやすいように思われます。

ここで、爪を指の形に揃えて丸く削ると、弦は指の真中付近でリリースされることになります。一方、真っ直ぐ削ると小指側の端でリリースされより長く弦に接していることが出来ます。(絵で書くともっと簡単に説明できるのですが・・・)

教則本の中では、様々な爪の形(ワシ爪、平爪、えん曲した爪など)に対して各々の対処の仕方が書いてあります。HoneyHelperさんの人差し指は、お見受けした所、ワシ爪のようですが、これに対する対処法も書かれていました(今手元に本が無いので詳しくかけませんが)。

爪の長さに関しては、色々のようです。ビデオの中でスコット・テナントが推奨していたのは短めでしたが、以前ディヴィド・ラッセルや藤井敬吾氏の指を見せてもらった時には彼らはかなり長くしていました。私自身は、最初長めにしておいて練習をしながら短く削って行き、最も弾きやすい所で調整しています。

PumpingNylonのビデオ、教則本は一般の本屋、楽器屋では入手しにくいかもしれません。多少時間がかかるかもしれませんが、アマゾンまたは現代ギター社等の通販を利用した方が確実に手に入ると思います。

Mohan
記事COLON 2
登録日時COLON 金 30 12 2005, 18:18

はじめまして

投稿記事 by Mohan » 金 30 12 2005, 18:23

私はかなり短めにしています。
爪と指がふれるように。
つめだけだと爪への負担も大きいですしね.

高橋 勝司
記事COLON 2
登録日時COLON 日 5 3 2006, 21:18
お住まいCOLON japan

投稿記事 by 高橋 勝司 » 日 5 3 2006, 21:25

私は発表会の前には音質を均一にするためにゼリー状アロンアルファを
右手の親指から薬指までの爪先半分に盛り、形をととのえて演奏します。

高橋 勝司
記事COLON 2
登録日時COLON 日 5 3 2006, 21:18
お住まいCOLON japan

投稿記事 by 高橋 勝司 » 日 5 3 2006, 21:26

昔にはアクリリックスカルプチャも試しましたが爪へのダメージが深刻でした。

baron
記事COLON 2
登録日時COLON 木 13 4 2006, 19:55

投稿記事 by baron » 木 13 4 2006, 20:04

私は爪を丸くして少し伸ばす程度でやっています。
爪へのダメージも少ないですし弾きやすいのでおすすめです!

けいこ
記事COLON 3
登録日時COLON 日 30 4 2006, 23:04
お住まいCOLON 愛知

投稿記事 by けいこ » 日 30 4 2006, 23:15

私の人差し指の爪は、白いところが無くなるまでやすりで削っても、指の先より出ている(深爪の逆?何か名前があるのでしょうか。)ので、指を斜めにして、指先より少し、親指側で押さえています。

太田裕子
記事COLON 4
登録日時COLON 金 19 5 2006, 19:50

爪について

投稿記事 by 太田裕子 » 土 20 5 2006, 00:50

私の場合は、毎日水仕事がありますが、冬はこまめに爪にもクリームをぬっています。気がついたときに、右手のひらを(右利きです)見て、指先から爪が出ている程をチェックしてます。あと、体調も爪に影響するので、食事も大事だと思います。

Hiroto
記事COLON 3
登録日時COLON 火 27 6 2006, 12:10
お住まいCOLON Boston USA

投稿記事 by Hiroto » 火 27 6 2006, 12:24

爪を削る際指を横から見てヤスリの角度が少しだけ傾くようにしています。
そして削る時はその角度を変えないように気をつけると良いと思います。
すこし分かりにくいですね(^_^;)
爪の断面が下を向くと言う意味です。

そして演奏時は弦に対して指は直角に引き抜く感じは心掛けていますね。

KeiKan
記事COLON 12
登録日時COLON 金 14 7 2006, 14:43

投稿記事 by KeiKan » 土 29 7 2006, 13:37

私は、レッスンの時に、先生に爪を削ってもらったあと、音の違いにびっくりして、爪フリークになっています :D 。今は、親指の腹で、人差し指、中指、薬指の内側から爪のほうまでなでた時に、なめらかになるぐらいの長さにしています (言葉で説明すると分かりづらいですね・・・)。あとは、絶対に角を落とすこと、爪と指の間にヤスリをいれた時に、どんな角度から当てても、ヤスリと爪の間に隙間ができないようにしています。

分かりづらくてすいません。

yasuji
記事COLON 2
登録日時COLON 日 26 11 2006, 19:24

投稿記事 by yasuji » 日 26 11 2006, 19:55

私は今まで指のラインに沿った削り方をしていて、指が弦から抜けるときに抵抗を感じていて、どうにかならないかと思っていました。

そこで削り方を斜めに直線的にしたところ、驚くほど抵抗感なく指が抜けるようになりました。



爪の長さは手のひらの方から見て、人差し指と中指は1ミリ出るくらいです。
薬指は2ミリ出るくらいです。

watami
記事COLON 2
登録日時COLON 木 5 6 2008, 18:28

Re: 爪について

投稿記事 by watami » 木 5 6 2008, 18:51

かなり伸ばしてます。
自分でも伸ばしすぎてるかなと思ってますが^^;
皆さん結構短いんですね><;僕も参考にさせて頂きます!