変な質問でもうしわけないですが・・・

固さ、かたち、長さなどなど
akiokun
記事COLON 4
登録日時COLON 水 28 6 2006, 19:15

変な質問でもうしわけないですが・・・

投稿記事 by akiokun » 金 30 6 2006, 05:10

はじめまして。AKIOともうします。

ただいま仕事の合間をぬって、ギターを練習しています。

しかし、仕事柄、つめを伸ばすことができないため、指先の肉でカスカス鳴らすことしかできません。

非常にストレスたまります。

なにかよい方法はないでしょうか?

honey helper
記事COLON 180
登録日時COLON 水 18 5 2005, 15:52
お住まいCOLON 神奈川県横浜市青葉区

投稿記事 by honey helper » 金 30 6 2006, 12:43

AKIOさん はじめまして。
honey helperと申します。

確かに爪に問題は、大きいですよね。
私も社会人にあるまじき(?)爪長オトコで通しています。

私も、残念ながらよく分かりませんが、やはりフィンガーピックを使うということになるのでしょうか。

クラシックギターではフィンガーピックを使うケースはないと思うのですが、フォークやカントリーではよく使いますので、もしご興味があれば。

また、簡単には手に入りませんが、シタール用のピックが爪の替わりとしては使えると思います。
なぜなら、シタールはピックをつけてアップとダウンストロークをするので、ギターでも
爪のようにアップとダウンを両方使える利点があります。
この点、フォークやカントリーのフィンガーピックは、アップストロークのみでダウンはできなくなりますので、自由度は低くなります。

私の乏しい知識ではこの位なのですが、どなたかもっとよい方法をご存じの方はぜひ教えて下さい。

待雪
Site Admin
記事COLON 466
登録日時COLON 月 14 6 2004, 20:52
お住まいCOLON 京都

投稿記事 by 待雪 » 日 2 7 2006, 20:40

フィンガーピックの一種で、アラスカピックと呼ばれるものがあります。アップもダウンもいけるそうなのですが、固定するには多少自分の爪を伸ばしている必要はあるようなので、完全にご希望に適うものかどうかというと、自信がありません。

ちなみに、こんな感じです。
http://www.musictrades.co.jp/instrument/2006/02/026/
http://www.select-inter.com/aLaska.html

以前は個人輸入等でしか手に入らなかったみたいですが、最近は国内の楽器店でも取り扱われています。

アラスカピック以外の方法となると、指頭奏法をお勧めする以外にないと思います。私は今は爪を伸ばしていますが、一年くらい前までは爪を伸ばさないでフィンガーピッキングをやっていました。指が弦をしっかりと捉える感覚を養うのによかったのではないかと思っています。
ギター:アストリアス D. カスタム S (2004), YAMAHA No. 45 (?)

honey helper
記事COLON 180
登録日時COLON 水 18 5 2005, 15:52
お住まいCOLON 神奈川県横浜市青葉区

アラスカピック

投稿記事 by honey helper » 月 3 7 2006, 15:04

あれは、アラスカピックと呼ぶんですか。
私は、この間お茶の水のカワセ楽器で現物を見ました。

ブラス製の方でしたが、マスターに聞いたら「最初は珍しがられてみんな買っていったが、爪をきずつけるので今は入荷を控えています」
との事でした。

私も見本をはめてみましたが、ピックの先に当たる部分に自分の爪を差し込んで使います。
自分の指に合わせていなかったこともありますが、爪がはがれそうな感じがして
あわててはずそうとしたら、今度は爪が引っかかってなかなかはずれません。
無理にはずしたら、爪の上の薄い皮がベリっと削れてしまいました。

という訳で、爪を伸ばしている方にはおすすめしませんが、逆に爪の短い方にはもしかしたらいいかもしれません。

ただ、パテント料が入っているとかで法外な値段です。
試された方がいらっしゃいましたら教えて下さい。

akiokun
記事COLON 4
登録日時COLON 水 28 6 2006, 19:15

へえ!

投稿記事 by akiokun » 火 4 7 2006, 02:15

サムピックはよく見かけますが、指全部につけるピックもあるんですね!

ありがとうございます、早速今度楽器屋にいったらさがしてみます。

でも爪の皮がめくれるって・・・。

こわ〜・・・。

1992
記事COLON 40
登録日時COLON 日 4 9 2005, 12:38

投稿記事 by 1992 » 木 13 7 2006, 16:47

ギター専用のつけ爪があるそうです。
接着剤か何かでとめるようなのですが、
つめがぼろぼろになったりもするそうなので
ちょっと怖いんですが、実際にやってみたわけではないので
本当なのかはわかりません。

Ataka
記事COLON 152
登録日時COLON 火 22 11 2005, 20:08
お住まいCOLON ドイツ

投稿記事 by Ataka » 木 13 7 2006, 18:11

女性がつける、飾り用の付け爪でも良いそうですよ。デイル・カバナーというギタリスト(今年日本に行くそうです)はずっとこの付け爪だそうです。本人に「コンサート中に外れることはないですか?」と聞いたら「過去10年間で1回くらい」と答えていたので、かなり安定なようですね。普通のビューティーショップに売っているそうなので、身近の女性につけ方などを聞いてみてはいかがでしょうか(その後変な誤解を受けても私は責任をもてません)。

もし爪が一切だめなら、この際リュートか19世紀ギターに転向して、指頭奏法に切り替えるという手もありますが・・・。

hiro
記事COLON 9
登録日時COLON 金 8 9 2006, 18:31
お住まいCOLON 宮城

投稿記事 by hiro » 金 8 9 2006, 18:43

はじめて投稿します。

私も最近までは爪をのばしてたんですが、ある理由で爪を切っちゃいました。
付け爪やフィンガーピックなんかでもあまり外れないとのことですが、
ラスゲアートをがんがんやっても大丈夫なんでしょうか??

HAUSER508
記事COLON 17
登録日時COLON 日 30 7 2006, 00:30
お住まいCOLON 兵庫県芦屋市

指頭奏法

投稿記事 by HAUSER508 » 日 10 9 2006, 02:10

HAUSER508です。

質問の趣旨からちょっと外れるかもしれませんが、随分以前にタルレガのお弟子さんのプホールと奥さんのクエルバスの2重奏を聞いたことがあります。
プホールは指頭奏法だったはずですが、音色の変化も十分で、指頭奏法でも訓練次第で素晴らしい演奏ができるものだと感激しました。

参考になればと思い、投稿します。

syoujirou
記事COLON 5
登録日時COLON 金 22 9 2006, 22:52

投稿記事 by syoujirou » 土 23 9 2006, 01:04

爪は1mm以下でも十分サウンドを造れます。肉(というか指頭)は
ギターの良さが活かされないので僅かに爪を伸ばす(はたからみたら
爪垢のない状態の1mm以下は問題なく見えます)のがよいでしょう。

にしむら
記事COLON 8
登録日時COLON 火 5 9 2006, 22:15
お住まいCOLON 宮崎県

投稿記事 by にしむら » 水 27 9 2006, 10:21

私の爪は、手の甲から見ると、1ミリほど出ているだけです。これで何の不自由もなく弾いています。参考になればいいのですが。。

awa
記事COLON 25
登録日時COLON 木 5 10 2006, 12:11

投稿記事 by awa » 月 9 10 2006, 13:28

awaと申します、はじめまして。

やはり弾き易さからだと、付爪でしょうか。
ギタリスト用のを見たことがありますが、いろいろな形の爪が入っていて良いかなと思いました。

しかし、ギターを触るたびに、つけたり、はがしたりは、なかなか面倒でしょうね。

普段は指頭奏法で、できるだけ納得できる音を出せるように練習して、時間のあるときは付爪なんてのはいかがでしょうか?

awa
記事COLON 25
登録日時COLON 木 5 10 2006, 12:11

アラスカピック

投稿記事 by awa » 金 13 10 2006, 23:55

待雪さん  アラスカピックのサイト見せて頂きました!
・・・なんか・・・すごそうですね!・・・ヨーロッパのカブトの様な!

しかし、ちょっと現物も一度は見てみたいかも。