爪は鍛えれば強くなる??

固さ、かたち、長さなどなど
Obenfeld
記事COLON 106
登録日時COLON 水 3 5 2006, 11:00
お住まいCOLON Tokyo, JAPAN

爪は鍛えれば強くなる??

投稿記事 by Obenfeld » 日 1 10 2006, 23:52

こんにちは。

爪の状態、強度というのは人それぞれですね。私は10代の時は爪が割れた経験が無い位に丈夫?だったと思います(記憶が無いだけか?)。しかし、50歳前に再開したとき、爪が割れやすいことに気付きました。別のスレに書きましたが仕事中(事務室や会議室)で気が付くと割れていたりしました。年のせいかと思っておりました。

ところが、再開後9ヶ月経ちますが、この2−3ヶ月は割れていないのです。なぜでしょう。爪で弾くとおそらく神経的にも強度的にもストレスが加わるはずですが、それが爪を鍛えて強くしたってことがあるのでしょうか。または単なる慣れでしょうか。

思いつきの書込み
Obenfeld

honey helper
記事COLON 180
登録日時COLON 水 18 5 2005, 15:52
お住まいCOLON 神奈川県横浜市青葉区

投稿記事 by honey helper » 月 2 10 2006, 12:46

Obenfeldさん

思いつきどころか、非常にアカデミックな話であります。

この話は、実は私の本業と少し関わっておりますので、あくまで一般論ではありますが
ご説明したいと思います。

爪を強くするには、主に二種類の方法が考えられます。

1.鍛える(適度な負荷をかける)

ギターを弾くと、左手の指先にタコができて固くなります。激しい運動をするスポーツ選手は、筋肉がついてたくましくなります。また高地で生活する民族は、肺や心臓が低酸素に順応します。
つまり人間(というかほとんどの生物ですが)の体は負荷をかけると、その部分が環境に順応
し、負荷に対応するような構造になっているのです。
ですから、爪に負荷をかけ続けていれば、自然と「割れにくい」「はがれにくい」丈夫な爪ができると考えてよいでしょう(但し、過度の負荷は絶対に禁物です)

2.食生活で爪を作る

爪は、コラーゲンというタンパク質を主として作られています。
このコラーゲンは、骨や肌などさまざまなところで私たちを作っているのですが、その構造を簡単に言えば、「網の目のようになって組織を作る」と言ってよいでしょう。

骨では、網の目の中にカルシウムが貯まって固くなり、肌なら保水性がよくなって、みずみずしくなるというわけです。
爪も同じです。しなやかで割れにくい爪とは、保水性の高い「みずみずしい」爪です。

このコラーゲン作りによいのは、タンパク質。中でも牛乳やチーズなどは非常に効率よくタンパク質が利用されるので、最もお薦めです。

毎日牛乳を飲んで、ギターを弾いていれば、丈夫でしなやかな爪ができる期待大と考えてよいでしょう。

Obenfeld
記事COLON 106
登録日時COLON 水 3 5 2006, 11:00
お住まいCOLON Tokyo, JAPAN

投稿記事 by Obenfeld » 水 4 10 2006, 22:00

honey helperさん

ご専門ということで専門的かつ分りやすい説明をありがとうございました。医者でも生物学者でも、そもそも研究者でもない私にとってアカデミックな話題とは想像もできませんでした。
自分の爪の現象が説明できたような気がして納得です。

「鍛える」については負荷の程度が問題な訳ですね。これこそ人それぞれという感じがしますが、トレーニングとして、「ビラロボスの練習曲4番を大きな音で弾く」っていうのはいかがでしょうか。
 私は固い爪の方が良い音がするような気がして構造的に強くなるよう横に広く(幅が狭いと、しなり易いので)削っています。爪自体が強くなればもっと良いでしょうね。

「食生活」は具体的に書いて頂いてとても分りやすいです。でも、コラーゲンってサプリや化粧品に入っているやつですよね。爪は皮膚の類という話を聞きましたが爪に化粧水というのも効果があるのでしょうか。組織をつくっている材料とのことですから爪の上からつけて直感的には効果があるとは思えませんが。
いやいや、専門家を前に酒飲み話ばかりですみません。食事が第一ですね。

牛乳好きの
Obenfeld

awa
記事COLON 25
登録日時COLON 木 5 10 2006, 12:11

投稿記事 by awa » 土 7 10 2006, 01:35

3日前から参加させていただいていますawaと申します。

学生のころ、ギターのサークルで、先輩が「マシュマロはゼラチン質だから、食べると爪が丈夫になるよ」と言っていました。
先輩の言うことだから、そうなのかなとも思ったんですが、コンパ(今で言う、サークルの「打ち上げ」または「飲み会」)で、酒の肴に、マシュマロを食べさせられたのにはホント、参りました。

はたして効果はあるのでしょうか?

とりあえず私の場合、若いときは爪が、「雲母」のように剥がれてきたんですが、「加齢」とともにそういうことはなくなりました・・・♭。

Obenfeld
記事COLON 106
登録日時COLON 水 3 5 2006, 11:00
お住まいCOLON Tokyo, JAPAN

投稿記事 by Obenfeld » 月 9 10 2006, 18:09

awaさん、こんにちは、

マシュマロ!!!
単に不思議な食品と思ってましたが、何とその方面の食べ物だったのですか!:o
ネットで探すと確かにコラーゲンとも書かれています。先進的なサークルでしたね。ちなみに私はマシュマロと酒でもOKです。8)
とりあえず私の場合、若いときは爪が、「雲母」のように剥がれてきたんですが、「加齢」とともにそういうことはなくなりました・・・♭。
成長途中だったのでしょうか。治ってよかったですね:lol:

Obenfeld

honey helper
記事COLON 180
登録日時COLON 水 18 5 2005, 15:52
お住まいCOLON 神奈川県横浜市青葉区

投稿記事 by honey helper » 火 10 10 2006, 13:34

Obenfeldさん awaさん

レスをありがとうございます。
本当に専門家ではありませんので、ごく一般論としてお読みください。

まず、練習は「ビラロボスを大きな音で」ではなく、「ビラロボスを普通の音で」で結構だと思います。
皆さんは、よく「負荷」と「無理な負荷」を混同されてしまいます。無理な負荷は爪や指を痛めるだけですので、無理のない練習を続けてください(続ける事=適度な負荷を掛け続けることが一番大切なのです)

また、乾燥する時期であれば爪に化粧水や油分も効果はあると思います。但し爪も新陳代謝をしていますので、呼吸をさえぎるようなマニキュアのようなものは避けるとよろしいかと思います。
つまり、爪に水分を補給してあげるのが大切なので、手をぬるま湯に漬けるとか、冬などは手袋をしてあげる等がよろしいのではないでしょうか。

それから、残念ながらマシュマロは、卵白と砂糖で作るお菓子ですので、コラーゲンは入っておりません(ゼロではないかも知れませんが)
コラーゲンはゼラチンです。但し、コラーゲンをそのまま取っても体の中でコラーゲンが合成される訳ではありません。
コラーゲンのようなタンパク質は、一旦体内でアミノ酸に分解され、その後、体(たい)タンパク質として再合成されます。その合成能力は数多くのアミノ酸のバランスで決まりませ宇。

ですから、タンパク質の合成直を高めるには牛乳のように、もともとアミノ酸バランスのよい食品を取るのが効果的です。
また、ゼラチンには、「リジン」というアミノ酸が含まれています。リジンは米やコムギに足りないアミノ酸ですので、ゼラチン(ゼリー、ムース、ババロア、煮こごり等)を、ご飯やパンと一緒に摂ると効果的です。
最も、「ゼリーご飯」なんてあまり考えたくありませんよね。

Obenfeld
記事COLON 106
登録日時COLON 水 3 5 2006, 11:00
お住まいCOLON Tokyo, JAPAN

投稿記事 by Obenfeld » 水 11 10 2006, 23:52

honey helperさん、

わかりました。爪を傷めないよう気をつけます。
じつはフラメンコ、とか書こうとも思ったところでした。反省。
(続ける事=適度な負荷を掛け続けることが一番大切なのです)
ようするに精進せよということに聞こえました。真面目な練習がもっとも良い結果になるということのようですね。
ただ、練習曲4番を選んだのは4本の指を全曲にわたって使う曲だからなんですよ。

ところで、この夏 出張先の某バンコク市内で
・ふかひれ、
・ガチョウの足(爪の間のお肉を食べる)、
・ナマコ(これは日本のとちょっと違ってプリプリしていていかにもゼラチン感覚)
を食してきました(中華です)。いずれもぷよぷよの煮こごりの延長のような食べ物ばかりで、その時は何だかお肌によい食事だったかなと感じましたが、お肌=爪用の食事だったかも。
ゼラチン(ゼリー、ムース、ババロア、煮こごり等)を、ご飯やパンと一緒に摂ると効果的です。
最も、「ゼリーご飯」なんてあまり考えたくありませんよね。
う〜ん、何か新しい爪食のアイデアが。。。。パンとゼリーならケーキ感覚、煮こごりご飯なら何とか。。。

Obenfeld

awa
記事COLON 25
登録日時COLON 木 5 10 2006, 12:11

ゼラチン!

投稿記事 by awa » 金 13 10 2006, 23:45

honey helperさん ありがとうございました。

そうですか・・・・・やっぱりマシュマロ・・・・お菓子でしたね♭・・・・・。

Obenfeldさん!「ギタリストのための【爪食】」いいですね!・・・これって、結構、売れないか・・・な・・・・・

yukkii
記事COLON 3
登録日時COLON 水 13 9 2006, 12:48

マシュマロ

投稿記事 by yukkii » 月 6 11 2006, 09:58

マシュマロは泡立てた卵白をゼラチンで固めたものですよ。

でもやっぱり酒の肴とかマシュマロご飯は考えにくいかも・・・ :shock:
普通に食べるのでも、砂糖の摂り過ぎに注意ですね。

私はこのスレッドを読んで、手羽先をまめに食べようかしら、なんて思っています。
もちろん牛乳も大好きです。

death gaze
記事COLON 25
登録日時COLON 木 12 10 2006, 17:16
お住まいCOLON 東京

投稿記事 by death gaze » 水 6 12 2006, 16:19

食べ物ですかぁ。爪割れやすいから気をつけます!!

Obenfeld
記事COLON 106
登録日時COLON 水 3 5 2006, 11:00
お住まいCOLON Tokyo, JAPAN

Re: 爪は鍛えれば強くなる??

投稿記事 by Obenfeld » 火 15 4 2008, 08:25

フォーラムから暫らくご無沙汰しておりました。
Obenfeldです。

爪が弱くなったのです。ご報告。
単身赴任で楽器は自宅へおいたまま半年ほどになりました。1ヶ月に1回程度戻って、
その時に少々弾く程度になりました。3ヶ月ほどしたら、簡単に割れたのです。
この「爪は鍛えれば・・・・」を投稿した後、ほとんど割れなくなっていたのですが、
今回は何もしていないのに簡単に割れておりました。
弾いていないから弱くなったのでしょうね。

以上、タイトルの裏づけとなる現象の報告でした。

Whooper
記事COLON 288
登録日時COLON 木 7 2 2008, 23:08
お住まいCOLON 東京

Re: 爪は鍛えれば強くなる??

投稿記事 by Whooper » 火 15 4 2008, 10:57

Obenfeldさん、始めまして。

名演奏MP3に数々載せて下さり有難うございます。そうですか単身赴任ですか。ご苦労様です。
私の経験からすれば一月も楽器に触らなければ完全にゼロ状態になり旧石器時代に逆戻りして
ました。

爪が割れるとの事ですが、爪の形状と長さはどれ位にされてます「ました?」か。最近角爪が
Pumpling Nylon等では推奨されていますが宜しければお教え下さい。

私の場合は試行錯誤を重ね色々な形にもして見ましたがごくごく自然に指頭に沿わせ1、2ミリ
程度伸ばすのに落ち着きました。結局「セゴビアの爪形状」と呼ばれているものです。これは
Pumpingにはアカンと書いてあります。

Whooper 拝

Obenfeld
記事COLON 106
登録日時COLON 水 3 5 2006, 11:00
お住まいCOLON Tokyo, JAPAN

Re: 爪は鍛えれば強くなる??

投稿記事 by Obenfeld » 火 15 4 2008, 22:54

Whooperさん、こんにちは

爪は伸びている部分(手の甲から見て白くなる部分)が1mm以下だったと思います。
私の人差し指と中指(最近割れたもの)の先端は肉が滑らかに細くなっていて掌がわから見ても
出ているのは同じ長さです。
 薬指は先端が丸まっているので2mm伸ばして掌側は1mm出ているくらいです(この爪はまだ
割れていません)。このような指の方も多いと思います。

とにかく、割れるときは知らない間に、自分では何もショックなど与えていないと思うのにヒビは
入っているんですね。まあ、一度は風呂で頭を洗っている時ということもありましたけど。。

まあ、爪を伸ばすには弾かなくてはならない、ということで、別途楽器を調達しました。
これはいずれ別発言でご報告でもしたいと思ってます。

なお、私の爪の削り方ですが、先端を平らにして角をとった角型です。その時中央部はやや短めの
長さになります。今はこの形が作れない状況ですが(笑)。
どこかに書きましたが、そのほうが強い(剛性の高い)爪になりそうな感じがしまして。
丸型でも角型でも自分の信ずる形が最も心地よく演奏できると思うのですが。。。

Obenfeld

Whooper
記事COLON 288
登録日時COLON 木 7 2 2008, 23:08
お住まいCOLON 東京

Re: 爪は鍛えれば強くなる??

投稿記事 by Whooper » 水 16 4 2008, 09:03

Obenfeldさん、おはようございます。

お返事ありがとうございました。やはり短めですね。心強いです。若い頃は長く伸ばし繊細で硬質な音でしたがどうしても爪の触れるカチカチする音から逃れられませんでした。若い頃の山下和仁さんですか、写真で遠目から見ても5ミリは伸ばしてるのに録音聞いてみると全然爪音はしない。流石はプロだなと感心の次第。

私の場合ima指は短めですから割れたり欠けたりしないんですが親指が危ないんです。親指はかなり手の甲から見て内側に最長7ミリ位伸ばしてます。これが重いもの持ったり不自然な物の掴み方すると良く縦に深くひびが入ります。いまもアロン・アルファで固めてますが不細工で恥ずかしい。

自分流の鍛え方ですが硬質ウレタンの棒状になったマニキュア用の微細爪磨きで良く爪と指頭を擦ってます。殆ど爪は削れないのでマッサージ代わりです。それと各爪の表面も光沢が出るまで擦って平らにしてます。私は自分なりの音が出せるようになるまでにかなりの時間がかかりました。楽器の演奏もスポーツの練習と同じですから日々少しでも練習して自分の音を維持して行きたいと願っております。

名演奏の数々、特にKiselevの作品本当にお上手ですね。Strewberry with cream 感服致しました。又名演奏お聞かせ下さいね。楽しみにしております。

末筆ながら御礼まで
Whooper 拝
P.S.KiselevのEtude Baroque、Whooperに早弾きは無理だ。

Masayuki
記事COLON 72
登録日時COLON 火 13 5 2008, 00:46

Re: 爪は鍛えれば強くなる??

投稿記事 by Masayuki » 火 27 5 2008, 00:24

良くわかりませんが
女性の爪のケアコーナで爪油が置いてありました。
爪が乾燥する場合、とか爪を育てるなどと書いてあります。
買って使っていますが効果の程は判りません。
私の爪も弱い(薄い方)のですが、割れるきっかけは判っています。
ちょっとした先端の傷が割れの基になっています。
知らぬ内にどこかに引っかけたり、ぶつけたりしているようです。
気が付いたときに紙ヤスリで傷を取っていますが、手遅れの場合が
多いです。