親指の爪の形

固さ、かたち、長さなどなど
MEGUMU610
記事COLON 5
登録日時COLON 日 24 12 2006, 21:53

親指の爪の形

投稿記事 by MEGUMU610 » 日 24 12 2006, 22:07

親指の爪の形はほかの指と違って斜めに作るという事を聞いたのですが
一般的にどのぐらいの長さでどういう風に削ればいいでしょうか。
今のままだとアポヤンド時に爪が引っかかってしまいます。
どなたか教えていただけませんか。

hironobu
記事COLON 5
登録日時COLON 水 27 12 2006, 10:30
お住まいCOLON 神奈川

投稿記事 by hironobu » 水 27 12 2006, 20:06

MEGUMU610さんこんにちは

爪の長さや形は、構え、タッチ、爪の硬さなどと関係しているので一概にこうすれば良
いという全ての方に適応できる長さや形は存在しないのではと思います。
私が先生から習った目安の長さとしては6弦に親指を普通に構えたときに肉と爪が一緒に6弦に当たる位がちょうど良いらしいです(分かりにくくてすいません :oops:
そのうちにMEGUMU610さんの弾きやすくてよい音の出る形、長さが見つかると思うので是非色々試してみてください。
アストリアス スタンダード(2000)
Kurt HARTWIG(2004)

MEGUMU610
記事COLON 5
登録日時COLON 日 24 12 2006, 21:53

ありがとうございます!

投稿記事 by MEGUMU610 » 木 28 12 2006, 14:28

hironobuさんへ 

肉と爪が同時にあたる感じ、つまりそれはほかの指の爪と同じように
作っていいということですね!
もちろん親指の役割を踏まえて多くの方が実践してらっしゃる形というのは
ありますよね。
いろいろ試行錯誤しながら自分のベストを探したいと思います。

honey helper
記事COLON 180
登録日時COLON 水 18 5 2005, 15:52
お住まいCOLON 神奈川県横浜市青葉区

投稿記事 by honey helper » 木 11 1 2007, 14:55

私は、他の指と比較して伸ばしています。
山が左側に来るような感じです。この方法ですと、指頭(肉)で弾く音と、爪で弾く音を使い分けるのが楽に思われます。

CG_MASA
記事COLON 57
登録日時COLON 金 3 3 2006, 12:34
お住まいCOLON Hiroshima

投稿記事 by CG_MASA » 月 15 1 2007, 10:34

私も、honey helper さんと同じように、山が人差し指側にくるように伸ばしていて、反対側を斜めにけずっています。
一番長いところで、長さは、3〜4mmと結構長くしています。
この削り方をしているプロの人をまねして、このような形にしていますが、特に問題は感じません。
ウィラ=ロボスの前奏曲1番のような曲で、深いタッチの音を出しやすいように思います。

1992
記事COLON 40
登録日時COLON 日 4 9 2005, 12:38

投稿記事 by 1992 » 月 12 2 2007, 21:23

私も他の指とのバランスを見て削ります。
後は普段ギターを弾いている時のフォームを確認して、
ちょうどいい長さをイメージして削ります。

たけを
記事COLON 7
登録日時COLON 土 23 12 2006, 18:56

投稿記事 by たけを » 水 2 5 2007, 22:23

僕も4‾5mmくらい、かなり長めにしています。

もう少し短いほうがいいのかとも思っているのですが。

ピーチ
記事COLON 19
登録日時COLON 土 14 4 2007, 22:45

親指

投稿記事 by ピーチ » 火 21 8 2007, 10:40

親指の爪、結構長くないとだめなのかと思っていましたが、わりと短めでも大丈夫みたいです。

charlin
記事COLON 18
登録日時COLON 水 16 5 2007, 14:46
お住まいCOLON 広島

親指のみ指頭弾弦です。

投稿記事 by charlin » 水 22 8 2007, 17:40

右手親指以外は爪を伸ばしていますが、低音の巻弦に爪が当たって出るガリガリ雑音が嫌いなため昔から指頭弾弦です。
親指は弦に爪が当たらない様に短くした上に更に左側を爪ヤスリで削っています。不便さを感じたことはありません。ピチカートの時、高音弦が難しいくらいです。
ちなみに、ジャズギタリストのウェス・モンゴメリー(故人)は鉄弦のフルアコを、ピックを使用せず親指だけで弾くことで彼独特の奏法と音色でジャズの世界では有名です。
Karl_Heinz Rommich(2006)