クラシックギターのピッチについて

楽器についていろいろ
nekonome_taro
記事COLON 11
登録日時COLON 月 9 6 2008, 01:02
お住まいCOLON 愛知県

クラシックギターのピッチについて

投稿記事 by nekonome_taro » 月 23 6 2008, 23:35

私は鉄弦の路線から最近クラシックギターに魅力を感じ、まずまずの楽器を手に入れたところですが、皆さんに質問です。

クラシックギターでは、2弦もですが、とくに3弦の12フレットでのズレが弦によっては結構でます。
もちろん、弦自体のバラツキも大きいでしょうがそれを考慮してもなお、#が起きるように感じています。

鉄弦では、普通、傾いているけれど真っ直ぐなサドルですと2弦がなかなか合いません。そこで、2弦のみ下げていることが多いです。以前に所有していたギターでは分割サドルに取り替えていました。

クラシックギターに戻りますが、ごく稀に、ヤマハの楽器一部とか、手工製作家でサドルの弦の乗る頂点をズラしている試みのものを見ました。私は好ましいと思うのですが、皆さんはどのように思われますか?

remain-iihama
記事COLON 324
登録日時COLON 火 28 3 2006, 20:06
お住まいCOLON 埼玉県

Re: クラシックギターのピッチについて

投稿記事 by remain-iihama » 火 24 6 2008, 20:15

 nekonome_taro さんはじめまして。

 ハイポジションの音程の上ずりですが、仰る通り、弦の種類やテンション、劣化状態によって大きく変わります。
 又弦高も問題になりますし、楽器によっては、もともとフレット音痴(フレットが適正に切られていない)のものも可能性としては有ります。
 で、我々素人が比較的簡単に補正できうるのはサドルとナットの調整(高さとか位置とか)ですよね。
 私事ですが、今使っている楽器は結構古いものでして、数年舞前に一度リペアに出した後、ナットとサドルを自分で再調整して、ビビり音が出るぎりぎりまで弦高を下げています。
 それでも多少上ずりが出ますが、後は調弦や押弦の仕方を工夫して対処しています。
 と言う事で、もっと手軽にサドルやナットの高さとか位置とか変えられたら(できれば各弦ごとに)良いとは思いますね。
 以上私見まで。