初心者用ギター選びに対する反論

楽器についていろいろ
endecha
記事COLON 40
登録日時COLON 土 26 7 2008, 18:46

初心者用ギター選びに対する反論

投稿記事 by endecha » 金 1 8 2008, 01:39

先日登録して、これが初投稿です。
いろいろなトピックを楽しく読ませてもらっておりましたが、
一つ気になる事がありました。
初心者用のギターとして5万円~10万円のものを薦める、
と言う投稿です。
それも多数の方が同意見でした。
果ては20万、30万、100万、300万・・・
といった金額も出てきてこれはいったいどこの世界の話だろうと
思わず唖然としてしまいました。
それでは五万円以下のギターはいったい誰が弾くのでしょうか。
私の中には、5万円~10万円のギターといえばアマチュア
トップクラスの方が使うものという認識があります。
私は30数年程前に購入したYAMAHAの1万2千円のギターを未だに使っています。
このギターでクラシックとフラメンコを弾いています。
なんら不満も不便も感じません。
ギターは大好きですが、10万円のギターなんてとても購入できません。
このフォーラムに登録されている方は皆さん相当裕福な方達なのでしょうね。
それともギターで生計をたてられている方が多いのでしょうか。
それともプロを目指していらっしゃる方が多いのでしょうか。
初心者用、といいますかギターを手軽な趣味として楽しむ人には
たとえ安価であろうと、経済的に許せる範囲の価格帯のものこそがぴったりなのだと思います。
そして壊れないかぎりあえて買い換える必要もないと思います。
5万円以下の安いギター(私は安いとは思いませんが)では上達しない、
と言うことは決してないと思います。

また、高級品の中古も新品当時の半額ほどで購入できるのでこれもお勧め、との投稿もありました。
はたしてそうでしょうか。
ネックの反りもなく目立つ傷もなく、一見美しく見える中古品であっても
必ずフレットは磨り減り、指板も削れてぼこぼこになっているはずです。
フレットなら自分で交換も可能でしょうが、指板の削れは補修のしようがありません。
そんな中古品がその先何年使用できるでしょうか。

貧乏な偏屈物の反論でした。

A. Takagi
記事COLON 102
登録日時COLON 水 6 6 2007, 13:34
お住まいCOLON 埼玉

Re: 初心者用ギター選びに対する反論

投稿記事 by A. Takagi » 金 1 8 2008, 23:26

初心者に適した価格帯がいくらなのか、10万はアマチュアトップクラス用なのかはわかりません。また、個人個人の経済的事情に合ったものを購入する、という考え方に異論はありません。

もし、ほとんどの初心者が5万以下、上級者でも10万まで、という範囲でしかギターを買わなかったとしたら、多くのギター製作家は転職を考えなければならないでしょうし、大手ギターメーカーのビジネスも極めて深刻な打撃を受けることになるでしょう。つまり、その程度の経済レベルでは、ギターの世界は維持が難しい、ということです。

たとえ5万で充分な腕前であっても、経済的余裕があって、良いギターを使うことに価値を見いだすのであれば、50万とか100万のギターを買ってもかまいませんし、むしろ、買うべきだと思います。我々アマチュアが、ギターを買う、弦を買う、楽譜を買う、CDを買う、コンサートに行く、といった行為がギター界を経済的に支えているからです。

もちろん、経済的に無理をしてまで、という話ではありませんし、「俺は3万のギターで充分」という考え方を否定するものでもありません。ただ、全員が安い方に流れたら、ギター界にとってはあまり良い結果にはならない、と思います。
Guitar : Ichizo Kobayashi Model 50 2007
Silent Guitar : YAMAHA SLG120NW

UENO Karen
記事COLON 48
登録日時COLON 木 2 2 2006, 14:11
お住まいCOLON 新潟から宮城に引っ越しました。

Re: 初心者用ギター選びに対する反論

投稿記事 by UENO Karen » 水 6 8 2008, 10:45

こんにちは。UENOです。

思ったのですが、30年まえの1万2千って、いまの5万円クラスじゃないでしょうか? 連れ合いの1万のアコギは中国製です。ヤマハの楽器が1万2千では買えないと思う。ちらちらネットを見てみましたが、新品だと最低でも3万、5万ちょっとが一番多い価格帯のようです。
そういえば、一昔前の国産流通品のなかには、ときどきすごいあたりギターがあるそうです。つまり、今活躍している作家の下積み時代の手工芸品が、量産品の値段で出回ることがままあったそうです。ヤマハは信頼できるメーカーですし、 endechaさんのギターって、そういう楽器なのかもしれないですよ。

ちなみにギターの値段について、私は以下のように考えています。

30万円までは音と値段がおおむね正比例します。
5万円出せば国産の量産品が買えて、最低限の品質が保証されると思うので、入門器としてはそのあたりがおすすめ。(最低限の品質とは、上達の度合いが音に反映される、音が悪いのは楽器のせいじゃなくて自分のタッチが悪いからと納得できるということです。)
また、日本の物価と、職人さんの仕事のレベルを考えると、国産手工芸品の30万は高くないと思います。20万と30万の楽器の音の違いが、自分で弾いて分かると、納得できるし、欲しくなるし、頑張ってお金を貯めちゃいます。
100万クラスになると、他にいろいろな要素が入ってくるので(その作家にしかない音色、ネームバリュー、希少性など)、腕と釣り合った楽器に惚れ込んで買っちゃう人がいても文句は言えないです。
guitar : HIROSHI MIZUHARA anno2000 No.160 (19c)
guitar : HIROSHI MIZUHARA anno1994 No.059

remain-iihama
記事COLON 324
登録日時COLON 火 28 3 2006, 20:06
お住まいCOLON 埼玉県

Re: 初心者用ギター選びに対する反論

投稿記事 by remain-iihama » 水 6 8 2008, 12:23

 endecha様はじめまして、remain-iihamaと申します。
 A. Takagi さんとUENO Karen のご意見に大方の賛同の上、補足的に申し上げます。
 この問題を理解する為にはまずはじめに、「クラッシックギターを弾く」と言う事の意味が人夫々によって違うと言う事を考えなければなりません。
 ある人にとって「クラッシックギターを弾く」事は手軽な遊び程度であったり、歌をうたう為の伴奏であったり、踊りを踊る為の楽器であったり、と、音が出ればいい程度の物であるかもしれません。
 一方、プロ・アマチュアを問わず、「クラッシックギターを弾く」事が様々な音楽を追求する為の方法だとすると、当然楽器の良し悪しが、音楽表現にとって重要になります。何故なら安い楽器と言うのは、それなりの性能(音量・音質・音程の安定度・弾き易さ等々)しかないので、奏者が要求する音楽表現を実現する事が困難となります(無理を通すと故障の原因になります)。
 ですのである程度音楽がわかってくると良い楽器が欲しくなる。これはギターに限らず全ての楽器でも言える事です。
 上述のように、「クラッシックギターを弾く」といっても、様々な意味を含んでいます。当然要求されるスキルや道具も異なる事になり、今回の問題は、どの立場からものを申しているかの相異によるものであるということになります。
 endecha 様のようにとにかく何のこだわりもためらいも無くギターを気軽に趣味で楽しみたいという方にとっては
 仰る通りに初心者用のギターは、たとえ安価であろうと、経済的に許せる範囲の価格帯のものこそがぴったりでしょうし、
 そして壊れないかぎりあえて買い換える必要もないでしょう。
 一方、世界的クラッシックギタリストの演奏する音楽を聴き、是非自分もそんな演奏ができたら良いな~!っと、独学しようとしている方もいらっしゃると思いますし、もっと高度なご自分の納得できるレベルを目指している方や、はたまたプロをしのぐ事を目的としている方もいるかもしれません。
 そんなクラッシックな音楽を志すハイエンドな方たち(アマチュアの趣味としても)からすると、やはり楽器は良いものが欲しいし、実際良い楽器では、良い音楽(高度な要求を満たす音楽)を奏でやすいのです。いくらかかっても(例え貧乏だとしても)良い楽器が欲しい人もいると思います。
 ですので、もしクラッシックな音楽をクラッシックギターで演奏する事を目的とするならばやはりそこそこの楽器で弾く事が、上達には早道になります。というか安価なギターでは限界があるのです。同じ楽器だから違いなど無いと思っていらっしゃる方も多いと思いますが、音質音量操作性音程応答性どれをとっても格段に違ってきます(楽器や相性にもよりますが)。
 ところで、Delcamp.net の目的はクラッシック音楽としてのクラッシックギター演奏(技術と音楽性)の向上(プロアマを問わず)と情報公開(情報交換)を一義として、様々なフォーラムを開設しているのだと思いますので、当然そういった目でやりとりがなされる事が多いと思います。ただし、やはり色々な方が参加していらっしゃいますので、それを考慮に入れた発言が必要だとは思います。
 ということで、「初心者用のギターとして5万円~10万円のものを薦める、と言う投稿です。それも多数の方が同意見でした。果ては20万、30万、100万、300万・・・といった金額も出てきてこれはいったいどこの世界の話だろうと思わず唖然としてしまいました。」はendecha様にとっては当たり前な感覚だと思います。が、一方、正統なクラッシク音楽奏者(プロアマ問わずのギタリスト)を志すものとしての感覚としては「いくら出しても良い楽器が欲しい!」というのもよく分かります。
 ですので夫々の立場や目的、志の違いを理解した上で、文章を読み解く事が必要だと思います。endecha様もこの事をご理解の上、あまり呆れずに御付き合いくださいませ。
 それと中古品の事ですが、他の楽器同様ギターでも修理や修繕が行われます。
 良い楽器には中々めぐり合いませんよね。そういう古い楽器はリペアして長い期間使用します。例えばフレットや指版を削ったり取り替えたり、乾燥によるヒビや割れを補修したり、力木が剥がれたら接着しなおしたり、サドルやナットを取り替えたり、と色々な修理がなされ楽器として復活するのです。
 良い楽器にはそれだけの価値があるのですよね。というか音楽がそれを支えているのでしょう。良い音楽は良い楽器を造り、人の心をも造っていくということだと思います。
 これからも音楽がendecha様を支えていってくれる事をねがっています。ではでは。
 
 

Whooper
記事COLON 288
登録日時COLON 木 7 2 2008, 23:08
お住まいCOLON 東京

Re: 初心者用ギター選びに対する反論

投稿記事 by Whooper » 水 6 8 2008, 13:20

こんにちわ。ここ何日間アクセス出来ても中身が無い状態が続いてましたね。
私だけだったのかな?最近変な書き込みがあるのでひょっとしたらと思ったり
してました。英語版の方も何だか見てくれが違ったようで多分サーバーのメン
テだったんでしょう。

本題に入り私もお答えになられてる方と同意見です。浦島次郎的な見方をする
と三十、四十年前の価格水準から最低でも五倍は上がってますね。当時河野
さんも三号、三万円位から品揃えしてました。あれからハカランダ等良い素材も
入らなくなったし人件費も大幅に上がった。アストリアスやヤマハと云った大手も
生産拠点を海外に移してるようです。

楽器は結局持ち主の姿勢によると思います。知人で先生から勧められスペイン製
で20数万の楽器買った人がいますが本人はたまに弾く程度で弦は一年くらい張り
ぱなし。低音弦はゴキブリ色になっている。私の基準からするとボソッと鳴る程度で
す。真に実にもったいない、もったいない。

endecha様がお持ちの楽器はヤマハがリキ入れて作ってた頃のものだと思います。
それと慣らしをしっかりなさったのでしょう。私の河野と小平も老兵ですが飽きずに
付き合ってくれてます。そろそろObenfeldさんみたいに自作しようかな。ギター自作
教室なんて受けるかも知れませんね。

Whooper 拝

endecha
記事COLON 40
登録日時COLON 土 26 7 2008, 18:46

Re: 初心者用ギター選びに対する反論

投稿記事 by endecha » 金 8 8 2008, 18:38

私が初投稿した直後からなぜかこのフォーラムにアクセス出来なくなっておりました。
私の投稿内容がこのフォーラムに適さないと判断され、
管理人の方からアクセス拒否の操作がされているのだと思っておりました。
無駄とは思いながら、久しぶりにクリックしてみると意外にも繋がりました。
サーバーのメンテだったのですか?

私のような者の投稿に対して複数の方からご意見を頂き、恐縮しております。
皆様のご意見はごもっともと有難く拝見させて頂きました。
ですが、私にとって5万円~10万円のギターはやはり高価です。
初心者用のギターの価格としては万人向きではないように思えます。
そもそもギターに限らず全ての楽器は高価過ぎると思います。
これでは経済的に恵まれた人しか楽器を演奏する事ができないという事になってしまいます。
才能はあるかも知れないのに高価な楽器を敬遠して優秀な人材が埋もれてしまうと言う事も
あるのではないでしょうか。
もっと気軽に楽器に触れられれば、もっと大勢の音楽家が育つのではとも思います。
そしてその結果、楽器業界も潤うのではないでしょうか。

私が所持しているギターについて隠れた逸材では?とのご意見もありましたが、
とんでもありません。雑な作りのごく一般的な安物の量産品です。
ですが、ごく最近ギターを新調した知人がおりまして、そのギターを弾かせてもらった時の感想です。
ギターの銘柄は公表できませんが、9万円程で購入したそうです。
見た目は凄く美しく、表板は杉板の一枚板で作りもしっかりしております。
しかし、私の安物ギターと比べて音が全く出ません。
特に低音がひどく、強く弾いても全く響きません。
ただ弦高が高い割りにセーハが楽で弾きやすかった事は事実です。
まだギターが新しい内だから音が出ないのかもしれませんし、弦を交換すれば改善されるかも
知れませんが、高価なギターでもこの程度かと嘆かわしくさえ思いました。
9万円が中途半端な金額だと言う事もあるでしょうが、これが30万円のギターだったら
果たして違っていたでしょうか。

中古品に対する修理ですが、初心者にとって高額な中古品に更に高額な補修費を掛けるのは
いかがなものでしょうか。
ある程度ギター経験を積んで、経済的にゆとりがあり、ビンテージ物に興味がある人には
良いでしょうが、初心者向きとはいえないと思います。

私個人の結論として、初心者用のギター選びは目的に合わせて金額を選ぶようにしましょう。
私のような趣味を目的の方は決して無理をせず、趣味はあくまで趣味に留めましょう。
趣味が高じて生活を脅かすような事の無きように。

最後に、多数のご意見ありがとうございました。
これからも趣味としてのギターを心の清涼剤として楽しんで行こうと思っております。
またいつか投稿する事でもあれば、ご意見を頂ければ幸いと存じます。