手工品と量産品の違い

楽器についていろいろ
endecha
記事COLON 40
登録日時COLON 土 26 7 2008, 18:46

手工品と量産品の違い

投稿記事 by endecha » 金 24 10 2008, 22:56

私の住んでいる所は田舎なので、手工ギターにお目にかかれる事は
まずありません。
これまで手工ギターと量産ギターの音を聞き比べた事もありません。

よく手工ギターは音が良いという話を聴きますが、
量産ギターと比べて音の違いはどこにあるのでしょうか。
全く同じ材料を使った、手工ギターと量産ギターではやはり音に
違いがあるのでしょうか。 :?:

remain-iihama
記事COLON 324
登録日時COLON 火 28 3 2006, 20:06
お住まいCOLON 埼玉県

Re: 手工品と量産品の違い

投稿記事 by remain-iihama » 土 25 10 2008, 01:06

 一般的いえることだと思いますが
 量産品でも手工品でもそれぞれランクというかグレードがありますよね。
 量産品でも良い物は、材質も設計も組立もそれなりの手間をかけて作ります。
 また手工品といってもピンからキリまでありますから、一概に両者を比較する事は難しいと思います。

 ただ、傾向として、多くの量産品は安価かつ品質を一定に保つ為それなりの加工をしていますので、
 どの楽器もはじめからある程度の音(音質と音量)が得られやすく、誰が弾いてもそこそこの音と音量が得られ、どれを選んでも当たり外れが少ないといえると思います。ただ、弾き込み(エイジング)による音の成長(また変化)は期待できず、逆に劣化する可能性があります。
 一方手工品は同じグレードの楽器でも、ばらつきや癖が出ることが多いと思います(当たり外れがある)。また高額になればなるほど、高級材料を使用し、制作期間も長く、手間も余計にかけます。当然癖というか音の傾向も強く出やすいように思います。
 音としては、はじめはまるでダメでもエイジングによって音がまるで変わるということも珍しくありません。そして名器とよばれる楽器ほど、奏者を選ぶ(というか弾きこなすのが難しい)といわれるのは、その楽器の持つポテンシャルを引き出すにはそれなりの実力が必要だという事を意味しています。
 最近は高級手工品でも、誰が弾いても最初から音質音量とも出せるように設計されたものもありますが、こういう楽器ではエイジングによる成長は見込めないと思います。

 さて、たとえ、同じ材料を使ったとしても、製作工程や手法に違いがあれば当然音は異なってきます。
 手工品では、製作者の意図(どんな音と音量を出そうとか)により、それぞれ独特の設計や制作手法で作りますので尚更違いが出てくるわけです。
 音の違いは説明するのは難しいですが、演奏者がどのような音を望むのかで、意見が分かれるところだと思いますが、結局は好き嫌いの範疇を出る事はできないと思います。ただ、高級手工品については、弾き手の求める色々な音が出しやすい(又はエイジングによって音を育て易い)といえる(楽器が持つ可能性とポテンシャルが高い)と思います。
 で、手工品は高級にればなるほどこの傾向が強くなるのだといえると思います。
 ということでもし手工ギターと量産ギターで違いが無ければ、誰も手工でギターをつくろうとは考えず、また誰も手工品を買わないでしょうね。
 結論として楽器の良し悪しは最終的には奏者の力量と嗜好により判断するしかないのではないでしょうか。
 
 

endecha
記事COLON 40
登録日時COLON 土 26 7 2008, 18:46

Re: 手工品と量産品の違い

投稿記事 by endecha » 土 25 10 2008, 11:34

非常に詳しいご説明ありがとうございます。

私がギターを始めた頃ギターに関する知識は友人同士との情報交換という狭い
範囲でしかありませんでした。
友人のギターとの比較だけがギター選びに関する唯一の情報だったのです。
また、幼い頃家が貧乏だったせいもあり、私には貧乏癖が宿っております。
皆が皆高価なギターを購入していくのを尻目に、私には安物の量産ギター
を購入するのが精一杯でした。
中には当時10万円するギター(恐らく手工ギター)を購入した者もおりましたが、
その音色は私の安物ギターとほとんど変わらなかったように記憶しております。
それ以来ギターに関する偏見が根付いたように思います。

当時と違って今はインターネットが普及しておりますのでギターに関する情報がどんどん入ってきます。
今回ギターを再開するようになってから、各部の材質の違いによる特性や、
ネックの反り、ブレイジングの判別方法等も学ぶ事が出来ました。
音色に関しましてはYou Tubu等でプロギタリストの演奏を聴く事ができます。
その音色は非常に美しくて感動させられてしまいます。
私の30数年前に購入した安物ギターではあのような美しい音色が出ません。
ギターが悪いのだろうと思い余ってこの夏、量産の上位機種?(定価35万円)の
中古をネットで購入しました。
それまで使っていた安物ギターに比べ、音色はかなり優れておりますし、
ネックの反りがほとんど無いので押弦が楽でとても弾きやすく感じられます。
このギターに満足しておりますが、手工ギターならもっと良い音が出るのでは・・・と、ふと思い
この”トピック”を立てた次第です。

手工ギターと量産ギターの違いがどのようなものか、おおよその見当はついておりましたが
実際に手工ギターを手にした事がありませんので、皆様のご意見を是非伺いたいと思いました。
非常に参考になりました。 :bye:

nekonome_taro
記事COLON 11
登録日時COLON 月 9 6 2008, 01:02
お住まいCOLON 愛知県

Re: 手工品と量産品の違い

投稿記事 by nekonome_taro » 日 26 10 2008, 00:30

endechaさんへ、

私は今までフォークギターでそこそこの価格帯(量産品定価28万円)まで入手して楽しんできました。
一方、クラシックギターは5万円程度の中古品を弾いていましたが、どうしても音に満足できず、ナイロン弦の感触がとても好きになったこともあってフォークギターを手放し、クラシックギターの良いもの、結局手工品を求めました。

量産品といえでも定価35万円クラスなら、良い響き、弾きやすさがあると推察いたします。一方、この辺りの値段からは手工品が始まりますが、手工品の良さは製作者と意見を投げかけて製作者の意図を確認できるとか、また疑問や弾きにくさが有れば直接意志が伝わりやすいというメリットがあるのではと思います。

量産品より手工品の方が絶対音がいい、という訳ではないと思います。

手工品ではさらに50万、80万やそれ以上のクラスがあり、また製作家によってそれぞれの特色があり、どれを選ぶかはすでにremain-iihama さんが書かれてますように好みの世界になってくると思います。

現在は購入されたばかりの楽器の音色に満足されておられるようなので、しばらくそれを大事に弾いてあげて、もしも将来不満なところが見えてきたら、そのときにいろいろ手工品を試奏されたら如何でしょうか?

自分の場合、比較的近郊に製作者の工房があり、疑問があるとそこへ訪れてお話を聞きに行きます。

手工品ですと数人以下の規模ですから、工房によってはこういうお付き合い(?)が出来ますよね。

endecha
記事COLON 40
登録日時COLON 土 26 7 2008, 18:46

Re: 手工品と量産品の違い

投稿記事 by endecha » 日 26 10 2008, 14:15

nekonome_taro さん、こんにちは。
ご意見ありがとうございます。
前回の私の発言には説明不足なところがあります。
定価35万円の量産品の中古を半額で購入しましたが、私が購入したのは輸入ギターです。
購入した後で輸入品は輸入コストが現地での定価の3倍くらいかかると知りました。
つまり国産の量産ギターに置き換えますと大体10万円クラスだという事です。
購入する前は相当迷いました。
つい先日知人が国産の定価10万円の量産ギターを購入したのですが、そのギターの音色が
あまりにもおそまつに感じましたので、このクラスを購入する気にはなれませんでした。
手工ギターが良いという事は皆様が異口同音に言っておられますが、私には経済的に無理です。
また、中古の手工ギターも考えましたが、補修費にかかる費用の事を考えますとこれも手がでません。
結局たどりついたのが、ギターの本場スペイン製のものなら(こう言ってしまいますと大体メーカーもばれてしまいますね)
音も品質も確かだろうという素人考えでした。
これもピンからキリまでありますが、今の私が何とか都合できる金額のギターがネットショップで
中古品(2002年製)ですが販売されておりました。
定価35万円のギターが半額で購入できるならもうこれしかないと、清水寺の舞台から飛び降りるつもりで
思い切って購入しました。
結果的にはそれまで使用していた古いギターより全ての部分で優れていましたので一応満足しております。
ただ、程度の良い国産手工ギターの中古を探せば良かったかも知れないという迷いが未だに残っています。
この迷いを吹っ切るためにも、手工ギターと量産ギターの違いはここにある!
といった断言的なご意見を期待しておりました。
お二方のご意見を拝見しますに結局のところ、両者に明確な違いは無いように感じられました。
ただ弾き手の技量によってそのギターの持つ特性を十二分に発揮できるのが手工ギターの良さだという風に
捉えましたが、間違えておりましたらすみません。

 >>いろいろ手工品を試奏されたら如何でしょうか?

 >>自分の場合、比較的近郊に製作者の工房があり、疑問があるとそこへ訪れてお話を聞きに行きます。

実に羨ましい限りです。
私の近辺には工房はおろか、手工ギターを置いてあるショップもありません。
市内にある3店の楽器店はいずれも閑古鳥が鳴いているような小さな店で
クラギが置いてあるのはそのうち2店舗、それも量産の下位機種が2~3本といった状況です。
店員にいろいろと話を聞きましたが、クラギに対する専門的な話は一切聴けませんでした。
そもそもこの地域にはクラギをする人がほとんどいないとの事です。

remain-iihama
記事COLON 324
登録日時COLON 火 28 3 2006, 20:06
お住まいCOLON 埼玉県

Re: 手工品と量産品の違い

投稿記事 by remain-iihama » 日 26 10 2008, 19:08

 endecha さん、ご事情お察しいたします。
 確かにいいギターを使用するにはそれだけのメリットがあります。 
 しかし、良いギターほど保守(や保管)それに取扱いに神経を使います。
 例えば単板ですと湿度や温度に敏感ですし(特に外国の楽器は)、
 衝撃や圧力も避けねばなりません。
 ものによっては練習中に何かにコンとぶつけるだけでも、身が縮む思いがしたりします。
 ここまで極端でなくても、楽器(高級手工品の)は繊細な道具だと言う事は忘れ無い様にしたいものです。
 で、そこまでしても良いギターを手に入れる必要がある方は、そうはいないのではないでしょうか。
 一方量産品の多くは、環境変化に強く(特に日本の楽器は)、多少の無理も利く丈夫なものが多いと言えると思います。
 ですので、ある程度音質音量が気に入った量産品があり、それが奏者の必要を満たすのであれば、そちらの方が私は良いと思いますよ。必ずしも手工品にこだわる必要は無いと思います。それにスペインの楽器には手工品に近い量産品があると思います。
 ということで、手に入れられたギターをしっかり弾き込んで、その性能を引き出してくださいね。それと量産品といえどもやはり同じ楽器ですので保管や手入れはしっかりする事。楽器を慈しむ心は音にあらわれますからね。
 ところで私事ですが、去年今使っている楽器をリペアーにだした時の事ですが、その間練習ができなくなるので、練習用のギターをどうしようかと思っていたところ、友達(残念ながらギタリストの友達はいないのです)が昔職場で使っていたボロギターがあるよ、と言う事で、貸してもらう事になりました。
 実物は、落書きはあるはぶつけて傷だらけだはの、カリカリに乾燥してしまっている、アングラガットギターでした。
 ところが茶位のもので安物ですが作りはしっかりとしていて、そりやヒビも殆ど無いものでしたので
 全てばらして、フルクリーニングをしなおしたら、かつての姿を取り戻しました。
 弦高等も調整しなおして保管もしっかりしていたところ、安物ですのでもちろん楽器としての限界はあるもののそこそこの音がでてくれましたね。
 なんか、昔弾いていた安物のギター(初めての自分のギター)が戻ってきたようで、うれしかったですよ。
 どんなギターでも、弾きこなせなければ宝の持ち腐れですよね。
 確かに楽器の限界性能はありますが弾き手の技量がそれに及ばないのでは話しになりません。
 茶位の安物を弾いていてそんな事を思いました。
 ということで、手に入れられたギターを大切に、これからも音楽を楽しみながら練習に励んでくださいませ。
 
 
 
 

endecha
記事COLON 40
登録日時COLON 土 26 7 2008, 18:46

Re: 手工品と量産品の違い

投稿記事 by endecha » 日 26 10 2008, 22:36

remain-iihamaさん、こんばんは。
高級な手工ギターを入手すれば取り扱いも神経質に、
そしてメンテナンスもしっかりしてやる必要があるようですね。
自動車でいうと定期的な車検みたいな事も必要なのでしょうか。
それを思うとギターに触れる事さえ恐る恐るで気軽に弾ける事ができませんね。
ギターは一度購入すればほったらかしにしていても半永久的に使える物という
偏見を未だに持っておりますので、
私には今のギターが分相応なのかもしれません。
といいましても私にとって今のギターはとても大切なものですし、買い換える余裕もありません。
取り扱いにも結構気を使っていますし、使い終わった後はギター専用のクロスで乾拭きし、除湿材を入れた
ハードケースに収めています。

それでも手工ギターに対する憧れは吹っ切れませんが・・・
やはり手工ギターは魅力がありますね。 :lol:

remain-iihama
記事COLON 324
登録日時COLON 火 28 3 2006, 20:06
お住まいCOLON 埼玉県

Re: 手工品と量産品の違い

投稿記事 by remain-iihama » 月 27 10 2008, 10:50

 楽器は生き物だと思いますよ。
 しっかり手入れして養生してやればきっとそれに応えてくれる。
 どんな楽器でもそんな思いで扱ってあげれば
 それなりに音が変ってきます。
 後は弾き手の技量次第。
 私にしても名器を思いっきり弾きたいという思いはありますが
 今使っている楽器さえ弾きこなせていないのに
 それこそ宝の持ち腐れになってしまっては楽器に対して申し訳ありませんからね。
 いつかきっと良い楽器とめぐり合える機会が巡ってくると思って
 今は自分自身の養生をしっかりとする事にしています。
 私も決して裕福な家庭に育ったわけではありません。
 今の楽器も親が当時の私(一人暮らしの貧乏学生でしたから)を見かねて、むりしてローンで買ってくれたものです。
 手工品としては中ランクのもの(多分endecha さんの楽器とそれほど違いは無いと思います)ですが、当時の私には過ぎだ楽器でした。
 当時は弾きこなすだけの技量も無かった上に、手の故障がネックで練習量も足りなかったので
 楽器には申し訳なかったと思います。
 そのぶん今はしっかりと楽器のよさを引き出せるようにがんばっています。
 楽器は音楽を表現する為の道具でしかありません。その道具に振り回されているようでは、まだまだ自分は未熟ということですよね。
 先は長いですから焦らずに日々積み重ねております。
 ということで、endecha さんもごゆるりと、楽器と合い対してくださいませ。

endecha
記事COLON 40
登録日時COLON 土 26 7 2008, 18:46

Re: 手工品と量産品の違い

投稿記事 by endecha » 水 29 10 2008, 11:43

remain-iihamaさん、返信が遅れてしまい、すみません。 :chaud:
私はつい最近までギターは音が出ればどんなものでも構わないと思っておりました。
ところが、このフォーラムに投稿されている演奏や、You Tubuでの演奏等の美しい音色を
聴いているうちに考えが変わって来ました。
その方達の技量はもとより、ギターも名工と呼ばれる職人さんの手によって作られた
高級ギターを使われているに違いないと思うようになったのです。
私のような未熟者がそんな高級ギターを使ったところで、猫に小判、豚に真珠、と言ったようなもので
宝の持ち腐れになる事は火を見るより明らかです。
ただ人間とは欲望の強い生き物ですので、次から次へと良い物を求めてしまう習性がありますね。
根っからの貧乏性である私はその欲望を抑える事にそれ程苦労はしませんが・・・
憧れはあくまでも憧れのまま胸の奥にしまっておくつもりです。

それと私は決して完璧を求めるものでは有りません。
私が弾いてみたいと思う曲を何とか弾けるようになれればそれで満足なのです。
そしてできればボランティアでも何でも良いのですが、聴衆を前に演奏して
私が味わった感動を与えることができたらこれに勝る喜びはないと思っております。
所詮これもかなわぬ夢、恐らく技量が追いつかないでしょう。

 >>先は長いですから焦らずに日々積み重ねております。

私にとって先はあまり長くないですけどね・・・ :lol:

cross98
記事COLON 48
登録日時COLON 木 7 8 2008, 08:08
お住まいCOLON 神奈川県大和市

Re: 手工品と量産品の違い

投稿記事 by cross98 » 水 29 10 2008, 12:59

昔、習っていた先生がこんな話をしていました。
「海外のプロの演奏家は以外とギターにお金をかけない。それに比べ日本人の演奏家はギターに拘るし、
高いギターを持っている傾向が強い」
これはどちらが良い、悪いと言うニュアンスで話された訳ではなく、淡々と事実を述べているような話し振りでした。
それ故になんとなし記憶に残っています。
ギターを始めたいという人に聞かれる度に私はとりあえずは量産品を買った方が良いと言ってきました。
とかく途中で挫折する人が多いものですから。
プロの演奏家や人前で演奏する事がおおきな励みになる方は安心料を含めると手工品が良いのかも
しれませんが、普通に楽しむ分には量産品でも充分ではと考えています。
私は手工品ですが、”豚に小判”のような気がしなくもありません。
いずれにしろ1台の楽器なので聞き比べて、良し悪しを判断する事ができません。
どんな楽器にしろ、自分が美しく感じる音色が奏でられるようにするしかありません。
あくまで比較の問題でしかないような気がするのですが。

remain-iihama
記事COLON 324
登録日時COLON 火 28 3 2006, 20:06
お住まいCOLON 埼玉県

Re: 手工品と量産品の違い

投稿記事 by remain-iihama » 水 29 10 2008, 13:24

 endecha さん、たしかに良いギターを弾けば美しい音が出しやすいとは思いますが
 誰もがそれを手に入れているとは思いませんよ。
 安いギターもそれなりに工夫し手入れして弾き方も工夫すれば、限界はあるにせよ良い音楽は奏でられますから。
 問題は、より良い音楽を奏でるために、何をしたら良いかです。その中の一つに楽器の選択というファクターはあります。
 確かに楽器が良いと安心感とともに可能性が広がりますが、それだけでは良い音楽は奏でられませんよね。
 やはり奏者の日々研鑚と音楽に対する情熱(想い)が大切になります。
 ですので、You Tubuでの演奏等の美しい(又はひどい)音色も、楽器のせいもあるとは思いますが、演奏者の音楽に対する思い(というか姿勢)が音になって現われているのだと思っています。
 ですので、あまり楽器の音のみにこだわる事はないのではないでしょうか。
 ところで夢というか目標ですが
 山の頂上ばかり見ていても、頂上には辿り着けませんから、まずは目の前の一歩を繰り出し一歩一歩を積み重ねていくことが頂上へ続く道を作ってくと思っています。焦って小走りしても、早く着くどころか途中で体力がなくなって、かえって遅くなったりリタイアするはめになるのがおちです。もちろん限られた時間内で頂上につけるかどうかは分かりませんが、少なくとも一歩を繰り出していけば、より高みに進んでいける事は確かです。
 ですので、頂上という道のりは長いですが、焦らずに日々積み重ねております、です。私としても決して先行きの時間に余裕があるとは考えておりませんが、生きている限りは頂上を目指すという意味とお考え下さいませ。
 先が長いか短いかは誰も分らない事ですものね。endechaさんも「あまり長くない」などとおっしゃらないで、これからもお目指し下さいませ。
 ありがとうございました。
 

endecha
記事COLON 40
登録日時COLON 土 26 7 2008, 18:46

Re: 手工品と量産品の違い

投稿記事 by endecha » 木 30 10 2008, 10:48

お二方ありがとうございます。
私の”夢”に対する考え方は、必ずしも実現させる必要はない、というものです。
夢に向かって努力する過程が楽しいのであって、たとえ途中で挫折しても
やれるだけの事はやったという満足感があればそれで良いと考えております。

>>海外のプロの演奏家は以外とギターにお金をかけない。

非常に興味深い話ですね。 :shock:
ギターにこだわる事は止めて今持っているギターで納得のいく音色を出せるように
精一杯努力していこうと思います。
熱心なアドバイスありがとうございました。 :D :bye:

 psスマイリーの使い方が判ったので、何度も使ってしまいました。 :lol: