楽器の値段と音

楽器についていろいろ
Yuki
記事COLON 175
登録日時COLON 木 11 5 2006, 13:38
お住まいCOLON 八千代市

楽器の値段と音

投稿記事 by Yuki » 土 29 7 2006, 19:58

少々馬鹿な質問と自覚しながらも、伺います。

3万円楽器と300万円の楽器を弾き比べたら、99%の人が300万円の楽器を評価すると思います。では、30万円と300万円をブラインドテストしたら、どうでしょうか?被験者の経験とかもあるでしょうけど、五分五分だ、と言ったら言いすぎでしょうか?
最近楽器を購入して、フトそんなことを考えてしまいました。
Yuki

Obenfeld
記事COLON 106
登録日時COLON 水 3 5 2006, 11:00
お住まいCOLON Tokyo, JAPAN

投稿記事 by Obenfeld » 日 30 7 2006, 01:32

Obenfeldです。

30万とはよい価格設定ですね。10万と20万の差はわかっても20万と30万は分らないくらいのObenfeldです。一桁の値段の差について、音は違っていてもどちらが良いのか分らないと思います。
ワインの値段に似ていると思いました。購入者(演奏者)が何を求めるか、によるんでしょうね。聴衆ではなくて。:x(こう言ってしまうとプロに叱られるかな)

remain-iihama
記事COLON 324
登録日時COLON 火 28 3 2006, 20:06
お住まいCOLON 埼玉県

良し悪し

投稿記事 by remain-iihama » 日 30 7 2006, 15:25

 楽器の良し悪しの判断って、演奏家の要求度によってかわってくるものだと思います。又、手工品の場合は、当たり外れもあり、一概に値段では言えない部分もありますし。
 ですので、価格云々より、相性みたいなものが重要なのかなと思いますね。
 って私も弾いて価格の差が分る人間では無いので、あくまでも個人的意見ですけれど。
 

a&b
記事COLON 3
登録日時COLON 日 24 9 2006, 01:38

投稿記事 by a&b » 日 24 9 2006, 02:10

確かに、「価格云々より、相性みたいなものが重要」であると思います。ただ、音の好みは別として、価格が高い方が、高音から低音まで音のバランスが優れている場合が多いですね。

Yuki
記事COLON 175
登録日時COLON 木 11 5 2006, 13:38
お住まいCOLON 八千代市

投稿記事 by Yuki » 月 25 9 2006, 23:24

こんな投稿をしたことも忘れていましたが、いろいろご意見ありがとうございます。

思うに、ものの価値というのは値段ではないですよね、根本的には。ただある種の道具として(音楽のためのということは言うまでもないですが)見た場合、ある程度の条件と言うのはあると思うんです。その意味では30万円も出せばまづ備わっていると思いますが、物と言うのはそれ以上の付加価値を求めると、一気に高額になるということだと思います。若いころオーディオに凝ったことがありますが、工業製品であるオーディオ機器でさえ、ワンランク上というのは価格で言えば倍あるいは?倍ということになります。

ただまったく別の一面として、流通制度であるとか輸入に関わる関税であるとか、楽器そのものと関係のない要素が価格に過剰に反映されているという面も感じなくはないですけど。
Yuki

motoki
記事COLON 48
登録日時COLON 木 7 9 2006, 10:44
お住まいCOLON 阪神

投稿記事 by motoki » 火 26 9 2006, 10:59

ギターの価格について以前に、ある製作家が30万円で販売したものが、次々と転売され、最終的には90万円の値がついて楽器店に展示されている、と言う話を聞きましたが、話半分としても価格は商売人によって決定しますね。仕方のないことです。  

最初の価格決定は、出来上がった時の材料費や製作に掛かった時間、音色、ノウハウなど色々あると思うのですが、どれに一番重きをおいているのでしょうね。

また、音色については弾き手側によっても変ってしまうようです。同じ楽器を何人かに廻し交互に弾いてみると、硬い音の人や比較的ソフトな音をだす人、様々です。

木で出来ている楽器は、木の響きがしないとだめだと思います。中にはボディをプラスティックで作ったような音の粗悪なものもあるようです。

楽器選びは、自分の耳を鍛えて音の良し悪し、好きずきで判断できることでしょうか。

Ataka
記事COLON 152
登録日時COLON 火 22 11 2005, 20:08
お住まいCOLON ドイツ

投稿記事 by Ataka » 火 10 10 2006, 03:58

輸入ギターの値段に関しては、現地の値段とかなり隔たりがあることが多いらしいですね。一つの理由としては、高級ギターの場合、ヨーロッパでは所謂代理店でギターを購入すると言うことはまれで、製作家に直接製作を依頼することになります。この際、特にスペインの製作家などは依頼主の演奏の腕がイマイチだったり、信頼関係が築けなかったりするとギターを売ってくれないケースがあるそうです。ですから、日本でこれらの高級ギターを手にすることが出来るのは、代理店の方が製作家と長年にわたって築いてきた信頼関係があるからでしょう。こうした労力を考えれば、日本で値段が高くなってしまっても致し方ないかもしれません。

ただ有名な製作家のギターだからと言って全てが良いギターとは限らないと思いますし、逆に日本ではまだ無名ですがかなり良いギターを作っている製作家は結構います。例えば、スイスの製作家Ermanno Chiaviのギターなどは非常にユニークで素晴らしい音のするギターでした。

http://www.chiaviguitars.com/

また、最近19世紀ギターのレプリカで多くのプロが使用しているケルンの製作家Bernhard Kresseも今後注目株だと思います。

http://www.kresse-gitarren.de/

また、有名なギタリストが演奏に使用することによって、とたんに値段が跳ね上がってしまうケースもありますよね。ディヴィッド・ラッセルやマヌエル・バルエコが使用しているダマンのギターも今オーダーすると最低でも3年待ちだそうです。そうなると、元々製作台数も少ない所に、人気とあって値段も以前よりかなり上がっているそうです。

日本ビール党党首
記事COLON 9
登録日時COLON 木 19 10 2006, 10:13

高価なギターについて

投稿記事 by 日本ビール党党首 » 火 24 10 2006, 19:27

確かに、値段によって音の感じは全然違いますね。だから高いのでしょうけど・・・。
ただ、100万円を超えるともはや芸術品の域というイメージですね。
それほど高価なギターは弾いたことないですし・・・。

私は、20万円定価のK YAIRIを使っていますが、今のレベルには丁度いいかなと思います。
音色も結構好みなのでこれからどう成長してくれるのか、とても楽しみです。
高いギターに対し、確かに憧れはありますし、もっといい音をとも思いますが、大事なのはそのギターの音色が好きかどうかだと思います。

大学生のころは高いギターを持つことに満足したり、ステータスを感じている人が多かったように思います(今は卒業して大分たちますが)。
大切なのは自らの奏でる音色であって、いいギターも弾きこなせないといけませんね。

日本ビール党党首
記事COLON 9
登録日時COLON 木 19 10 2006, 10:13

高価なギターについて

投稿記事 by 日本ビール党党首 » 火 24 10 2006, 19:27

確かに、値段によって音の感じは全然違いますね。だから高いのでしょうけど・・・。
ただ、100万円を超えるともはや芸術品の域というイメージですね。
それほど高価なギターは弾いたことないですし・・・。

私は、20万円定価のK YAIRIを使っていますが、今のレベルには丁度いいかなと思います。
音色も結構好みなのでこれからどう成長してくれるのか、とても楽しみです。
高いギターに対し、確かに憧れはありますし、もっといい音をとも思いますが、大事なのはそのギターの音色が好きかどうかだと思います。

大学生のころは高いギターを持つことに満足したり、ステータスを感じている人が多かったように思います(今は卒業して大分たちますが)。
大切なのは自らの奏でる音色であって、いいギターも弾きこなせないといけませんね。

yd097
記事COLON 25
登録日時COLON 日 21 1 2007, 10:19
お住まいCOLON 神奈川県相模原市

私もK.YAIRIです

投稿記事 by yd097 » 日 21 1 2007, 12:31

日本ビール党党首さん
こんにちは、わたしは CY200S使ってます。
他のメーカーと弾き比べたことがないので、良し悪しが判りませんが
ギター教室の先生に言わせれば低音は良く鳴るっていってました。
まあ、値段なりってことでしょうか。
:)
yd097

azyoshi
記事COLON 62
登録日時COLON 水 28 3 2007, 16:58
お住まいCOLON 名古屋

投稿記事 by azyoshi » 水 18 4 2007, 09:07

こんにちわ

若きころ(30年前) 100万以上のギターをほとんど弾いてみたことがあります
フレタ、ハウザー、アグアド・・・etc
もちろん1万五千円〜以上 すべて
日本の手工ギターもほとんど弾いてみました
さらに一柳先生の最高ブレードの塗装前のギターも弾いて見ました

ブラインドで音を聞き分けたときに違いがあるか?とのことですが
あります
やはり違いますね 
一番気に入った音はフレタです
低音の重み、高音の明るさ伸びどれをとっても30万のギターとは違いました

他に違いは弾きやすいこれにつきますね

まぁ100万以上のギターがすべていいってことではありませんが
プレミアがついて高くなってるギターもありますので現実、日本のギターと
比べたときに30万と相違しないギターもたくさんあります

ギターの音これは聞く人の好みによって左右される場合が多々ありますので
一概に比べられるものではありませんね
300万の音が好きな人もいれば10万の音が好きな人もいます
また奏者のタッチによる音の違いもありますから
あとは自分の好みでってことになるんではないでしょうか?
1976年製 一柳一雄作ギター

fumitopapa
記事COLON 34
登録日時COLON 水 21 6 2006, 22:50
お住まいCOLON 埼玉

投稿記事 by fumitopapa » 水 12 9 2007, 10:24

自分の意見が正しくないかも、ギターは値段と実価値は一致しないケース多いです。特に有名なギターリスト使った製作家のギターは突然高くなるケースよくあります。
自分で納得できたものはよいです。

pikapika
記事COLON 6
登録日時COLON 水 21 11 2007, 21:59
お住まいCOLON 山梨県南アルプス市

その通りだと思います。

投稿記事 by pikapika » 土 24 11 2007, 20:08

楽器は価格では無いので30万円でも良い楽器があります。ただ、良い楽器を捜すのが大変になるだけです。300万円ならば数本の楽器を弾くだけで良い楽器に巡り会えるでしょう。私は30数年前ですが、当時15万円で最高レベルの楽器に出会うことが出来ました。現在の価格に直したら30万円くらいだと思います。(しかも少々キズが付いていたので12万5千円まで値切りましたよ)そのギターは現在所有している300万クラスの楽器に全く遜色ない音色を発していますよ。安くて良いギターには楽器屋さんをこまめに歩いて捜せば必ず巡りあえると思います。また、好みの問題もありますね。また、その時気に入っても後で飽きが来る場合があります。ですので、私はギターを決める場合、ある特定の和音を鳴らしてみます。それは最も自分の好きな和音で行います。そしてそれで決めます。ただ、最初からハキハキした音量の出ている楽器には良い楽器の可能性が高いです。目をつぶって弾き比べる場合には音がこもっているかどうかに注意するのが大事だと思います。ギターの胴全体から鳴っていると感じる楽器が理想です。
音楽は18才からクラシックギターを、31才からヴァイオリンをやっています。最近はフォークやR&Bとフラメンコに興味を持ち作曲等をしています。突撃ライブを得意とするかなり変な53才の独身です。

Masayuki
記事COLON 72
登録日時COLON 火 13 5 2008, 00:46

Re: 楽器の値段と音

投稿記事 by Masayuki » 木 15 5 2008, 00:57

初めまして masa と申します

さて、30万と 300万ですが
300万てのは、舶来ですよね
プレミアギターは別にして舶来の実際の現地価格って
日本の半分くらいですよね。
国産の30万 舶来の150万というイメージで比較すると良いでしょう
材料的に国産の100万レベルと舶来の150万レベルは同じくらいか
国産が上でしょう。
手工ギターの30万は、製作者のおそらく下限レベル
100万レベルは、最高レベルでしょう
何が違うか? それは、ほとんどが材料です
30年枯らした材料は、かけがえのない材料でいくら積まれても売らない
というような品質です。
有名な国内・海外のギター製作者は長きにわたって材料を継承していますので
よく枯れた材料から作られたギターは効果ですし音色は、全く違うといって良いと思います。
国産で同一製作者のランク違いを弾いてみると解りますよ・・・
たまに、内部構造をランクで変えてる場合もありますが。
また、ギターは、ヴァイオリンのような擦弦楽器でなく打弦楽器ですので経年で楽器が良くなる
のは、数十年です。やがて組織が壊れていき反発などが衰え輝き音量は無くなります。

結論ですが 価格ではなく良い材料と十分なエージングをかけた材料で作られたギターは
良い音がします。結果として価格が上がってしまうのですが、新進製作家で良い材料を使った
ギターなどもありますのでやはり自分の気に入った音色の楽器を探すことかと思います。
質問の答えになっていないかと思いますが????