外で弾くのは危険?(冬場)

楽器についていろいろ
Kiyo
記事COLON 26
登録日時COLON 日 24 12 2006, 13:05
お住まいCOLON 三重県

外で弾くのは危険?(冬場)

投稿記事 by Kiyo » 火 2 1 2007, 21:33

こんにちは。
休みの間ゆっくりギター(クラシック)を弾いてみたいと思いつつも、騒音のことを考えると・・・
で、どこか公園なり外で弾こう、と思い、持ち出してみたものの・・・ギターには良くないのでしょうか?
直射日光は避けて、冬場なので乾燥対策として、なるべく噴水など水辺の近くで弾いているので大丈夫!・・・と、おまじないのような思い込みでやっています。

みなさんは外で弾かれることはありますか?
もしあるなら、何か注意している点などありますか?
表面板などが割れる前兆ってあるのでしょうか?
どこどこ(国、製作者、メーカー)のギターは割れにくい、というの話はあるのでしょうか?

motoki
記事COLON 48
登録日時COLON 木 7 9 2006, 10:44
お住まいCOLON 阪神

投稿記事 by motoki » 木 4 1 2007, 15:14

Kiyo様

温度、湿度とも急激な変化は避けたほうがいいです。

 

aoba
記事COLON 44
登録日時COLON 月 1 1 2007, 00:32
お住まいCOLON 横浜市

Re: 外で弾くのは危険?(冬場)

投稿記事 by aoba » 土 6 1 2007, 08:48

  どこか公園なり外で弾こう、と思い、持ち出してみたものの・・・
  ギターには良くないのでしょうか?

日比谷野外音楽堂・中津川フォークジャンボリーなどフォークギターは
屋外で使うことがあるのでちょっとくらいならいいかと思います。
仮にギターが傷んでもその見返りとして上達しているのだから
ギターにはよくなくてもプレーヤーのハートにはいいとも思えます。


 みなさんは外で弾かれることはありますか?

寒いからありません。
近所の大きな墓地でトランペットやクラリネットの
練習をしている人を見かけたことがあります。

 どこどこ(国、製作者、メーカー)のギターは割れにくい、
 というの話はあるのでしょうか?[/quote]

くわしくは知りませんが聞いた話では
中級品以上のギターは音質重視のため薄い単板で作ってあるらしいです。
それ以下のギターは合板ですから単板のギターよりは割れにくいのでは
ないでしょうか。
住宅事情により夜間の練習がはばかれる場合は
中古品でもいいからサイレントギターを入手することかと思います。

taka84u9
記事COLON 40
登録日時COLON 土 2 12 2006, 12:16
お住まいCOLON 京都

投稿記事 by taka84u9 » 土 6 1 2007, 14:01

ギターの事を考えると冬に外に持ち出すのはあまりよろしくないと思います。

でも、今はなきニュースステーションに大萩さんが出演したとき冬の真っ只中で野外ライブ中継してたので、正直そんなに気にすることはないのかも(屋内だった可能性もありますが)

どちらにせよ、外気でギターが冷やされた後に暖かい室内にパッと持って入ると結露するのでそれには注意すべきだと思います。


>どこどこ(国、製作者、メーカー)のギターは割れにくい、というの話はあるのでしょうか?

日本製のギターはヨーロッパに比べて湿度に強いと聞いたことがあります。それは日本がヨーロッパに比べて夏場の湿度が高いからそれに耐えられるように、日本の製作家が作っているからだそうです。
けれど、ギターが元来室内楽器であることから、どこの国のギターも屋外の寒さには弱いのではないでしょうか?
黒澤哲郎スペシャル50号

Kiyo
記事COLON 26
登録日時COLON 日 24 12 2006, 13:05
お住まいCOLON 三重県

投稿記事 by Kiyo » 土 6 1 2007, 16:21

>motoki 様

返信ありがとうございます。

私の周りには(私も)どうも温度や湿度のことにはうとい方々ばかりいるようで・・・
ずっと以前に湿度50%くらいが最適、という話は聞いたことはあるのですが・・・
温度計と湿度計を一緒に持ち歩いて、注意します。
まずは温度計と湿度計を探すところから始めます・・・

>aoba 様

返信ありがとうございます。

フォークギターは環境変化に強い、ということでしょうか・・・?
>「ハートにはよい」 
いやあ、大胆ですね。そういや、プロのギターで表面板ボロボロなんて写真よく見かけます。ピックで削られるのが早いか、割れるのが早いか!
とりあえず、そこまで大胆になれないので、なるべく傷まないように心がけようかと。
あと、野外には高いギターは持ち出さない方がいいのですね。
サイレントギター・・・考えてみます。

>taka84u9 様

こちらも返信ありがとうございました。

結露・・・!それは非常に良くないのだと思います。
本題から少しずれるのですが、そうすると、徒歩でケースを持ち歩いて移動した場合、中のギターも徐々に冷えていきますよね?そうなると、目的地(屋内)でケースから取り出すのも危険、なのでしょうか。

日本製のギターは丈夫、ということなんでしょうか、ね?
なんだか急に日本人製作家を応援したい気持ちになってきました。

hironobu
記事COLON 5
登録日時COLON 水 27 12 2006, 10:30
お住まいCOLON 神奈川

投稿記事 by hironobu » 火 9 1 2007, 00:50

kiyo様こんにちは
徒歩でケースを持ち歩いて移動した場合ですが、目的地についてもすぐに取り出さないで徐々にその部屋の温度に慣らしていったほうが個人的には良いかと思います。

taka84u9様もおっしゃっているように冷えたギターをいきなり暖かい部屋の中で出してしまうと、ギターにたくさんの水滴がついてしまいうので注意です。

やはり急激な環境の変化はギターに悪そうですね。

>日本製のギターは丈夫、ということなんでしょうか、ね?

部活動で国産の10〜60万位のギターを外にあった部室に保管してましたが板が割れるということはありませんでした。

ただし30万以上の楽器の中には力木がはがれてしまった物もあり、やはり手工品は単板だけあって量産品よりデリケートかもしれません。

>どこどこ(国、製作者、メーカー)のギターは割れにくい、というの話はあるのでしょうか?

確かにフレタのように冬でも湿度の高い所で作られたギターは日本の冬に耐えられなくて割れてしまったという話は聞いたことがあります。
アストリアス スタンダード(2000)
Kurt HARTWIG(2004)

aoba
記事COLON 44
登録日時COLON 月 1 1 2007, 00:32
お住まいCOLON 横浜市

投稿記事 by aoba » 水 10 1 2007, 22:01

>フォークギターは環境変化に強い、ということでしょうか・・・?

弱いと思います。
クラシックギターもフォークギターも木でできている繊細なものですから
屋外使用はよくないと思います。
でもギターは飾り物ではなくどんどん練習して傷ついたりしながらでも
上達する方がいいと思います。
自然の経年劣化やキズなどはできて当たり前でそんなことを
気にしない方がいいと私は思います。
ヤマハの「美しく奏でるクラシックギター」という本の最後の方で
弱音器というものが紹介されています。
検索したら見つかりましたが500円らしいです。
サイレントギターはそれなりにいいと思いますがわたしなら
お金がありませんのでサイレントギターを買わないで500円の弱音器を買います。

Kiyo
記事COLON 26
登録日時COLON 日 24 12 2006, 13:05
お住まいCOLON 三重県

投稿記事 by Kiyo » 土 13 1 2007, 18:42

>hironobu様
こんにちは、返信ありがとうございます。

湿度管理に、最近気を使うようになりました。
室内でもエアコンは要注意のようです。
ガスストーブは良いのかな・・・?

>aoba様

こんにちは。弾き傷はついてあたりまえとは思いつつも・・・増えた傷を見るのは切ないものですね。深い打ち傷だけはつけないようにして、演奏傷でぼろぼろになったら、そのときは再塗装すればよいかな、と考えるようにしています。

弱音器・・・以前に、ブリッジ近くの弦をスポンジで挟み込んで消音する小物を持ってたことがあります・・・ということを思い出しました。
・・・家のどっかにあると思いますので、探します。ただ、今まで忘れてた、ということは、何か印象良くないことがあったのかもしれません。
本で読みましたが、その昔、タレガは夜間の練習時に、毛布をギターにはさんでいたということです。
真似してみます。