ギターに調整は必要ですか?

楽器についていろいろ
Kanzaki
記事COLON 9
登録日時COLON 火 15 5 2007, 00:56

ギターに調整は必要ですか?

投稿記事 by Kanzaki » 木 17 5 2007, 21:05

kanzakiっていいます。皆さんはギターの調整はしてもらっていますか?

たとえばピアノは調律師に1年に一回位みてもらうみたいですし、バイオリンなども調整にだしますよね?じゃあギターも定期的に調整してもらったほうがいいんですかね〜?

って思ったんですけど値段とかもわかんないし別に音はでるしで…

どなたかよきアドバイスおねがいします。

Ataka
記事COLON 152
登録日時COLON 火 22 11 2005, 20:08
お住まいCOLON ドイツ

投稿記事 by Ataka » 金 18 5 2007, 23:54

Kanzakiさん、こんにちは

ピアノの調律ほど頻繁ではないにしても、ギターでも調整は必要です。特にフレットなどは弾きこむほど磨耗してきますので、ある程度のところで打ち直してもらう必要があるかもしれません。また、力木の剥がれや、ネックのそりなども定期的に見てもらうと安心です。

どのくらいの頻度で?というのは、どのくらい弾き込んでいるかにもよるので、具体的にはなんともお答えしようがないのですが・・・。

もしKanzakiさんのギターが手工品であれば、製作者に直接問い合わせてみるのが一番かと思います。製作家も自分の製作したギターが気になるところでしょうし、きっと良いアドバイスがもらえると思います。単なるチェックだけでしたら、それほど値段もかからないと思います。

かく言う私も、ずいぶん長い間私のギターを調製に出していません。そろそろ、一度観てもらった方が良いのですが・・・。

Kanzaki
記事COLON 9
登録日時COLON 火 15 5 2007, 00:56

投稿記事 by Kanzaki » 土 19 5 2007, 23:13

Atakaさん、はじめまして。Kanzakiです。

ドイツ(!)からご親切なアドバイスありがとうございました。
やっぱり調整必要ですね。使っているギターはそんなに高価ではないんですけれど愛着があるので大事にしようとおもいます!

日本はもうすぐ梅雨入りします…。大っ嫌いなんですよね、この時期(笑)。湿気おおすぎで :cry:

honey helper
記事COLON 180
登録日時COLON 水 18 5 2005, 15:52
お住まいCOLON 神奈川県横浜市青葉区

投稿記事 by honey helper » 火 22 5 2007, 12:48

Atakaさんのおっしゃる通り、ギターには絶対に調整が必要です。

この調整には、主に2種類があります。

1)買ってすぐの調整 → 信じられないかも知れませんが、中古はもとより新品でもギターのネックは微妙に狂っているものです。
このせいで弦高があがってしまう場合が多いので、これを調整します。クラシックギターはネックのソリを調整するロッド(鉄の心棒)がないので、
ブリッジを削ったり、ネックの溝を掘ったりして微調整します。
見違えるくらい弾きやすくなりますよ。

2)使い込んでからの調整 → こちらはATAKAさんのおっしゃる事と全く一緒です。調整または修理と言い換えてもよいかも知れません。

※では、いつ調整に出せばよいのか?
見た目で分かる所は別にして、次のような症状が出たら、考えてみてはいかがですか?

最近弦の張りが固くなったような気がする → ネックが反ってしまった可能性があります。
1弦のハイポジションがビビる → フレットが摩耗しています。
低音弦のローポジションがビビる → ブリッジが摩耗しています。
弦を張るとき、ピッと音がして急に音程が上がってしまう → ネックの溝が摩耗しています。

調整は、大きな楽器屋さんに持っていけば簡単にやってくれます。
また、クラシックギター専門でなくても、腕のいいリペアマンのいる楽器屋(主にビンテージギター、エレキやアコなどの)がありますので、そこに頼むのもよい方法です。

ちなみに私は、家が横浜の青葉区なので、近くの港北ニュータウンのヴィンテージ楽器屋で、全ての面倒を見てもらっています。

azyoshi
記事COLON 62
登録日時COLON 水 28 3 2007, 16:58
お住まいCOLON 名古屋

投稿記事 by azyoshi » 土 26 5 2007, 09:05

おはようございます

Kanzakiさん はじめまして

みなさんが言うとおり調整は必要です。
みなさんが詳細を話してますのでここでは 例としてある若手製作家のリペア代を載せておきます。
参考にしてください。

ネック      ナット  ナット調整 ¥2000
         ナット交換 ¥5000
        ペグ  ペグ交換 ¥1500
        ネック   ロッド調整 ¥1500
              指板調整 ¥14,000
              グリップシェイプ加工 ¥20,000〜
              ネック折れ ¥30,000〜
         フレット  すり合わせ ¥8000〜
              リフレット ¥25,000
              フレットレス加工 ¥30,000
ボディ      ボディー  力木はがれ(一カ所) ¥7,500
              力木追加(一カ所) ¥2,000〜
              ボディー割れトップ ¥15,000
              トップ割れ ¥15,000〜
              バック割れ ¥15,000〜
         ブリッジ  ブリッジはがれ ¥9,000
    オクターブ調整 ¥1,000〜
    サドル サドル交換 ¥4,000
    サドル調整 ¥2,000
リフィニッシュ 塗装    ネック ¥30,000〜
ボディ ¥50,000〜
セル剥がれ (塗装を含む場合がありますのでご相談ください)
ネック ¥8,000〜
ボディ ¥10,000〜
1976年製 一柳一雄作ギター

motoki
記事COLON 48
登録日時COLON 木 7 9 2006, 10:44
お住まいCOLON 阪神

投稿記事 by motoki » 月 28 5 2007, 16:42

azyoshi様

貴重なデータ とても参考になります。
今後、修理に出す時に、照らし合わせます。
ありがとうございます。

Kanzaki
記事COLON 9
登録日時COLON 火 15 5 2007, 00:56

とても参考になりました!

投稿記事 by Kanzaki » 日 3 6 2007, 23:46

honey helperさん、とてもご親切なアドバイス、ありがとうございました。

とても参考になりました!

知らないことばかりでちょっと自己嫌悪…

特に買ってすぐの調整などはまったく知らず、勉強になりました。

うちのギターは「こんな症状」にあてはまりまくりでさっそく入院です。

Kanzaki
記事COLON 9
登録日時COLON 火 15 5 2007, 00:56

本当に…

投稿記事 by Kanzaki » 日 3 6 2007, 23:51

azyosiさん、はじめまして。
motokiさんのおっしゃるとおりとても貴重なデータありがとうございました。

勝手にひとりで「ネックって折れてもなおるんだ!」
とか「フレットってはずせるの!?」

とかもりあがってます…。

待雪
Site Admin
記事COLON 466
登録日時COLON 月 14 6 2004, 20:52
お住まいCOLON 京都

投稿記事 by 待雪 » 月 4 6 2007, 21:45

買ってすぐの調整というのは、本当ならギターを売った店が最初にやる仕事なのだそうです。ギターを新オーナーに渡すときにゆがみである歪みであるをチェックして、弦高であるとかを調整するのが本来だと、私がギターを買った店の方はおっしゃっていました。実際、その購入したときは、弦高はいいですか、響きはどうですかなど、店頭で質問されたのを覚えています。

けど、これって理想であって、そうはならないことも多いのだろうなと思っています。

ネック折れがなおせるという話は、私もはじめて知ったときには驚きました。ネックはギターの最大のウィークポイント(ケースごと倒してネックを折った知り合いがいます)だと思っていますが、それでもなおせるというので多少安心です。いや、完全に元通りになるわけではないので、折らないにこしたことはないのですが。

スチール弦を張るギターは、ナイロン弦よりも折れやすいようです。ネック自体には補強の金属棒が入ってますが、特にヘッドが折れるそうです。ネック折れやヘッド折れで検索すると、実際の修理の模様を紹介しているサイトがたくさん出てくると思いますよ。出音は完璧には戻らないといいますが、見た目に関してはかなり元通りになるようです。技術者、クラフトマン、リペアマンというのはすごいなと思います。
ギター:アストリアス D. カスタム S (2004), YAMAHA No. 45 (?)