クラシックギター これから先

フォーラムの利用には、ユーザー登録(無料)が必要です。個人情報を出したくない場合は、ハンドル名を使うことをお勧めします。より充実したコミュニケーションをお望みなら、プロフィールを書いてください。はじめて利用される方は、よくある質問もご覧ください。
登録や利用に関して疑問、問題等ありましたら、問い合わせ、要望などにて受け付けています。
悟空
記事COLON 66
登録日時COLON 木 17 8 2006, 21:04
お住まいCOLON 兵庫県

クラシックギター これから先

投稿記事 by 悟空 » 土 31 5 2008, 21:59

クラシックギター なんか 演奏家にとっては」 大変苦労する世界みたいですね
大変 有名な ギタリストがギター教室を直接 教えたりしてますね。
収入を考えると 相当有名にならないと それと CD DVD をCM的に
売らないと 食べていくのが 相当きつい世界見たいに おもいます。
かえって 有名でなくても 地道に クラシックギターの普及を考えて
教室を開いてる先生のほうが 良いかもしれませんね。
クラシックギターは相当難しい楽器だと思いますね。

Koji Yamada
記事COLON 22
登録日時COLON 日 17 12 2006, 02:30

Re: クラシックギター これから先

投稿記事 by Koji Yamada » 日 1 6 2008, 03:32

 そういえば、以前アナ・ヴィドヴィッチのホームページを見ていたら「レッスンします」なんてありましたね。「どんなレベルでも」とありましたから、まさかと思うけど、マスタークラスのレッスンとかではなくて初心者相手のギター教室めいたことをしているのかもしれません。もっとも世界中飛び回っていていつレッスンするのかと思いましたけど。
 実際のところギタリストの皆さんの生活(収入?)の常識がどの辺にあるのかというはよく知りませんが、芸術の世界ではほんとにその専門だけでやっていけるのはほんの一握りで、大半は他に収入の道を探す、それもレッスンをしたりとかかかわりのあることでやっていければましなほうというのが通り相場ではないでしょうか。
 演奏家も色々なレベルがあっていいはずで(実力があるとかないとかではなく)、一方で世界的な演奏家もいれば、わが街のマエストーソみたいなことがあってもいいし楽しいと思いますよね。ラーメン屋さんではないけれど、どこそこの町に是非聴いてみたいギタリストがいるなんて噂が普通にとびかっていたりして。
 まあ、それで生活できるかどうかは別ですけど、生業についてはさておくにしても、ライブの演奏を提供する側も楽しむ側も層が厚くなればいいですよね。

Yuki
記事COLON 175
登録日時COLON 木 11 5 2006, 13:38
お住まいCOLON 八千代市

Re: クラシックギター これから先

投稿記事 by Yuki » 日 1 6 2008, 11:12

悟空さんの投稿を読ませていただいて、同様に感じました。
ただ、似たようなことはどの楽器でもクラッシック音楽の演奏家では
言えるのではないかと思います。

以前何かで読んだ覚えがあるのですが、日本で音大と名のつく学校を
毎年6000人ぐらいの人が卒業するそうです。その中で演奏のみで
生計を立てていけるようになる人はおよそ0.03%と言う統計がある
そうです。年に約二人ですね。そう言われるとそんなものかなぁという
気がしてきます。

広い意味でのポップスの世界(ロックとかすべて含めて)はどうかと言うと
もっと厳しいものがありますよ。と、言うのも底辺の大きさが比べものに
ならないくらい大きいですから。何を隠そう、わたしの倅はバンドを長年
やってまして、数年前にあるコンクールと言うのかオーディションと言うのか
全国規模の大会で優勝しました。メジャーデビューという夢のとっかかかり
は確かにつかんだのでしょうけれども、じゃあ、普通のCD屋さんに倅の
バンドのCDが山積みになっていて、テレビその他のメディアで演奏が
たまには流れているか?というとそんなことはありません。

話が逸れましたが、Keji Yamadaさんのご意見。非常に賛同します。
まちのマエストロ。いいですねぇ。文化的にはそういう社会になれば
素敵だと思います。
Yuki

remain-iihama
記事COLON 324
登録日時COLON 火 28 3 2006, 20:06
お住まいCOLON 埼玉県

Re: クラシックギター これから先

投稿記事 by remain-iihama » 月 2 6 2008, 14:58

 芸術の分野でも特に西洋音楽(クラッシック)は日本文化の中で遅れていると思います。
 ですので職業としての演奏家に対する認知度と理解がとても低いと思います。
 というわけで多くの演奏家が日本ではなく外国を舞台に活躍せざるを得ないのが現状でしょう。
 でもそんな事ができる方はごく一部といえます。
 多くの演奏家が生活の糧を得るのにも苦労して日本で活動しています。
 もともと(クラッシック)音楽に金を払うという土壌が希薄なのでしょうか、ともかく芸術家には住みにくい国ですよね。
 クラギのこれから先を考えるに、やはり、クラッシク音楽の庶民化と共に暮らしの中にクラッシク音楽を浸透させる必要があると思います。又マイスター達に対する芸術家としての尊敬と理解が必要になってくると思います。それには、やはりクラギ人口を増やすと共に教育機関の充実や誰もがアカデミックなカリキュラムを系統化して行えるような仕組みが望まれます。
 とにかく、残念な事ですが今の日本では芸術家という職業の収入はとても低い(一部の超一流は別ですが)といえますね。

 で例えば私にとっては「音楽」自体が目的でありクラギはその表現手段でしかありませんし、これで生計をたてる事は目的では無いですが、もし収入がなければ「音楽」という目的も果たせないわけですので、そこで皆さん苦労しているのですよね。
 かつて芸術家にはパトロンがついて経済的援助をしていたといいます。
 日本でもお金持ちが広く芸術に対して資金援助を惜しまない土壌がもっとあったなら、日本でももっともっとクラギが発展していたかもしれませんね。
 なかなかままならない世の中ですよね~
 
 
 
 
 
 

A. Takagi
記事COLON 102
登録日時COLON 水 6 6 2007, 13:34
お住まいCOLON 埼玉

Re: クラシックギター これから先

投稿記事 by A. Takagi » 水 4 6 2008, 10:11

音楽でもその他の芸術でも、個人がお金を出してCDを買ったり観劇したり展覧会に行ったりの他、お金持ちがパトロンになること(あるいは、パトロンという存在に社会的ステータスが認められること)、大企業や自治体、国がお金を出してインフラを整えたり、啓蒙したり、あるいは芸術家の収入に直結するようなイベントを主催、協賛すること、などなどは、もっともっと行われていいことですよね。

一部のメジャー種目以外のスポーツでも同様の状況ですよね。オリンピックで金メダルを取るような選手なら、競技によらず、年収が一億円あっても当然だと思うのですが、実際はサラリーマン年収プラスお小遣い程度のボーナス、とか。

日本人も日本という国も、世界的には「お金持ち」なんでしょうが、お金の使い方という点では、まだまだ成熟が足りないのかもしれませんね。個人レベルでは、ブランド物に使うお金をちょっと減らして、それを文化的なことに使うとか、女性が水割りを作ってくれる店で飲む回数を減らして、とか。後者は耳が痛いです。
Guitar : Ichizo Kobayashi Model 50 2007
Silent Guitar : YAMAHA SLG120NW