ほかの楽器との合奏

フォーラムの利用には、ユーザー登録(無料)が必要です。個人情報を出したくない場合は、ハンドル名を使うことをお勧めします。より充実したコミュニケーションをお望みなら、プロフィールを書いてください。はじめて利用される方は、よくある質問もご覧ください。
登録や利用に関して疑問、問題等ありましたら、問い合わせ、要望などにて受け付けています。
take
記事COLON 7
登録日時COLON 土 13 1 2007, 15:30
お住まいCOLON 岩手県

ほかの楽器との合奏

投稿記事 by take » 土 13 1 2007, 16:05

ぼくがギターを始めたのは大学のギターサークルがきっかけでした。そのときは全員がクラシックギターで合奏やら独奏をして、それはそれでたのしかったのですが…。

社会人になってから、地域にあるマンドリンサークルに入会し、ギターパートで演奏しています。

楽しくて新鮮! :D

なんですよね。
音域の幅があって、なによりギターサークルでは出会えなかったマンドリンオリジナルの選曲もあり、とても楽しく活動しています。

皆さんはほかの楽器と合奏するなんてことありませんか?

Masato
記事COLON 69
登録日時COLON 火 13 2 2007, 22:58
お住まいCOLON 東京

ギターパート、懐かしいです。

投稿記事 by Masato » 金 16 2 2007, 12:27

こんにちは
僕も、大学に入ってマンドリンクラブで合奏をしました。

大学に入学して何かのクラブに入ろうとギタークラブを見に行ったのですが、その合奏は魅力がありませんでした。
ところがマンドリンクラブの合奏(しかもたった4人の)を聴いた瞬間にノックアウトされました。
ギターだけでは出ない音域の幅と音楽の広がり、とても素晴らしかったです。その場で入会しました。もちろんパートはギターですが(笑)。
ですが、何故か同じギターパートに似たようなギター好きの新入生が2人も入って来て、ギターの同士も同時に出来ました。
そのうちの一人とはもう永い付き合いの友人となっています。

マンドリンとの合奏の他には、この友人とのギターの2重奏などもしましたね。
いやぁ、合奏というのはギターのソロとは違っていて、なかなか楽しいものですね。

1992
記事COLON 40
登録日時COLON 日 4 9 2005, 12:38

投稿記事 by 1992 » 金 16 2 2007, 19:07

こんにちは。私は知り合いにバイオリンをやっている人がいるので、
バイオリンとあわせたりしてます。
バイオリンは音が大きいので少し音量を下げて弾いてもらってますが。
パッヘルベルのカノンを良く弾くのですが、結構合いますよ。

Tishisak
記事COLON 104
登録日時COLON 月 22 1 2007, 19:38
お住まいCOLON 筑紫野

リコーダーもなかなかです

投稿記事 by Tishisak » 水 21 2 2007, 10:00

先日、リコーダーとの合奏で、「星に願いを」をやりました。
音色が全く違うので、なかなか良い感じでした。
リコーダーなら、子どもでも出来ますので(私のパートナーは大人でしたが)、
親子合奏なんてのも良いでしょうね。

1992
記事COLON 40
登録日時COLON 日 4 9 2005, 12:38

投稿記事 by 1992 » 木 1 3 2007, 18:58

リコーダーですか! 吹奏楽器とギターは相性よさそうですね。

take
記事COLON 7
登録日時COLON 土 13 1 2007, 15:30
お住まいCOLON 岩手県

最近はメロディーも…

投稿記事 by take » 金 2 3 2007, 01:04

やっぱり皆さんギターだけでなくいろんな楽器と演奏してるんですね。 :D
単純に考えて音域の幅があって楽しいと僕は思いました。

ぼくはいままで、ギターパートは「伴奏パート」ってイメージがあってコードを弾くだけだったんですけど…

最近は欲が出て、その中でもギターのメロディーパートを入れるように編曲者に要求するようにしてますよ〜。やっぱギターのアポヤンド、アルアイレにしか出せないやわらかい音ってあると思うんですけど。

これってずーずーしいでしょうか?

Masato
記事COLON 69
登録日時COLON 火 13 2 2007, 22:58
お住まいCOLON 東京

全然

投稿記事 by Masato » 金 2 3 2007, 23:02

ず〜ず〜しくないですよ!

僕なんか、マンドリンクラブに所属しながら、定期演奏会でギターパートだけの合奏をしたことがあります。
そこまで行くと、マンドリンクラブでの合奏の意味がありませんが(汗)。

ギターには、マンドリンにはない良さがありますから、それを合奏に生かして、何が悪いのでしょうか(^。^)b

takeさん、頑張ってください!
でも、サークルの和を乱さないようにして下さいね。

take
記事COLON 7
登録日時COLON 土 13 1 2007, 15:30
お住まいCOLON 岩手県

楽曲探し

投稿記事 by take » 土 3 3 2007, 09:02

Masatoさん、ありがとうございます。これからも仲良くやってきます。

ところで、

マンドリン合奏用の曲は、けっこう昔からの古い曲とか難しい合奏曲が多いんです。そういうのもやってみたいというのはあるんですが、ある程度、簡単にできる小品のような楽曲はないんでしょうか?

うちのサークルでは、高校や中学校のマンドリン部が昔編曲したものやさっき書いた合奏曲、それからポップスなどを編曲しているのですが、やっぱり大変です。

皆さんは楽曲探しとかどうしてますか?

関西ギター界の小姑
記事COLON 4
登録日時COLON 土 27 1 2007, 21:14

バイオリンとのDUO

投稿記事 by 関西ギター界の小姑 » 土 3 3 2007, 20:37

 私は,プロのバイオリニストの方と DUOをした事があります.
プロの初見力&読譜力,そして集中力には,感心しました. その後,自分の音楽そのものが少しばかり,変過したように思います.

Masato
記事COLON 69
登録日時COLON 火 13 2 2007, 22:58
お住まいCOLON 東京

そうですね

投稿記事 by Masato » 日 4 3 2007, 00:31

マンドリン合奏用に編曲したことはあるけど、大変でしたね。

たぶん、他のマンドリンサークルにも同じように楽譜が欲しいと思っているところもあるんじゃないでしょうか。そういうところと連絡をとって、楽譜を交換するとか、そんな方法はいかがでしょう?
ネットを検索するとマンドリンのサークルが見つかると思いますよ。

1992
記事COLON 40
登録日時COLON 日 4 9 2005, 12:38

投稿記事 by 1992 » 火 6 3 2007, 17:42

私も他の楽器と合わせるときには色々と配慮して演奏してもらってます。
クラシックギターは音が小さいのでバイオリンやピアノと合わせるときに
はどうしても音が聞こえなくなってしまうので。

あとギターとピアノのデュオで「クエンカ姉妹」という演奏者がいます。
とても上手なので他楽器との演奏に興味のあるかたは是非聞いてみてください。

1992
記事COLON 40
登録日時COLON 日 4 9 2005, 12:38

投稿記事 by 1992 » 火 6 3 2007, 17:43

失礼しました。「クエンカ姉妹」ではなく「クエンカ兄弟」です

kenji10
記事COLON 43
登録日時COLON 木 15 3 2007, 04:04
お住まいCOLON 東京

マンドリン部

投稿記事 by kenji10 » 木 15 3 2007, 04:46

僕もマンドリン部でギターパートでした。今年で卒業してしまいますが。。(涙)意外にマンドリン部所属の方が多いのでビックリしました!すっごいマンドリン合奏のよさわかります!今、考えると演奏会の選曲(今年の卒業演奏会を含め)は藤○さん作曲の曲ばっかり合奏やってました(笑)
卒業した後も社会人団体に入るかどうかなやんでる最中です。どなたか入ってる方いらっしゃいますか??

Masato
記事COLON 69
登録日時COLON 火 13 2 2007, 22:58
お住まいCOLON 東京

こんにちは

投稿記事 by Masato » 木 15 3 2007, 22:52

kenji10さん、マンドリンアンサンブルって、魅力的なところがありますよね。

僕は入らなかったのですが、大学時代のメンバーの多くが社会人のマンドリンサークルに入っていたりします。
サークルでの活動の代わりに、友人のやっているサークルのために編曲(変曲?)をしたりして応援とかしてました。

社会人のマンドリンサークルも結構あるようですよ。

Ataka
記事COLON 152
登録日時COLON 火 22 11 2005, 20:08
お住まいCOLON ドイツ

投稿記事 by Ataka » 金 16 3 2007, 02:39

私も最近友人とバイオリンとギターの二重奏をやって以来、少しはまっています。ギター同士の二重奏も良いのですが、フルートやバイオリンのようにメロディーラインを朗々と歌うことの出来る楽器と一緒にやるのもまた新鮮ですね。リズムを合わせたり、相手のメロディーを聴いたり色々と学ぶことも多かったですし、何よりも楽しかった。

大学時代、ギター合奏をしていたときは自分の音が他の音に埋もれてしまって、イマイチピンと来なかったのですが、小規模のアンサンブルだと自分の音もちゃんと聞こえるし、こちらの方が自分の性分にはあっているようでした(根が目立ちたがり屋?)。

調べてみると19世紀にはギターと他の楽器とのアンサンブルはかなり一般的だったようで、ジュリアーニやカルリ、コスト、メルツ、パガニーニ、ディアベリなどはかなりの数の曲を残しています。しかも、必ずしも高い技術が要求されるようなものばかりでなく、素人音楽家同士が集まっても十分演奏可能なものが多いです(だから逆にプロによる演奏が少ないのか?)。

残念なのはソルは歌曲伴奏以外にギター以外の楽器とのアンサンブル曲を残してくれなかったことでしょうか(最近見つかったと言う噂も聞きましたが、どなたか真偽のほどをご存知の方、情報をお待ちしております)。

今回合わせた曲はパガニーニのバイオリンソナタでした。パガニーニと言うとバイオリンパートはメチャクチャ難しいのかと思っていましたが、友人によれば中級くらいの技術があれば無理なく弾けるとの事。ギターパートは基本的にはコードとアルペジオの伴奏なので、こちらもそれほど難しくはありませんでした。しかし、あわせて弾くと中々立派に聴こえるではないですか!(とりあえず演奏レベルはさておいて)。そんな訳で、今色々とバイオリンとギターの面白そうな曲を模索中です。