何歳からギターを始めましたか?

フォーラムの利用には、ユーザー登録(無料)が必要です。個人情報を出したくない場合は、ハンドル名を使うことをお勧めします。より充実したコミュニケーションをお望みなら、プロフィールを書いてください。はじめて利用される方は、よくある質問もご覧ください。
登録や利用に関して疑問、問題等ありましたら、問い合わせ、要望などにて受け付けています。
seiichiro
記事COLON 73
登録日時COLON 土 6 8 2005, 10:30
お住まいCOLON Shizuoka pref. Japan

何歳からギターを始めましたか?

投稿記事 by seiichiro » 土 6 8 2005, 11:31

はじめまして! 通称”セイさん”と申します。50歳にもなる”老人”が、こんな処に投稿させて頂いても良いものか、迷いましたが、”冒険”させていただきます。

実は、本日、偶然、このWebサイトを知り、すぐにメンバー登録した次第。

日本のサイトばかりでなく、英語のサイトなどもありましたので、興味本位で覗かせて頂きました。すると、”あなたは何歳からギターをはじめましたか?”というネタの話題で、大いに賑わっているのを見ました。十台の若者から始まって、年齢不詳の老人まで、皆が、言いたいまま、自分のギター暦を披露しており、面白くてついつい見入ってしまいました。 :shock:

ちなみに、私は、フォークブームだった1960年代後半からギターに興味を持ち、大学に入るまでは、ずっと安いギターでフォークや、クラシックの初心者用楽譜を弾いていました。

ところが、ウエス・モンゴメリーの演奏を聴いて、一挙にジャズ気ちがいに :P
大学もジャズのビッグバンドでギターを弾いていたのですが、どうも、エレクトリックな音が性に合わず、途中で抜けて、クラシックギターの先生につきました。20歳台前半、二人の先生からしっかりと基礎を学びました。 :wink: 結構、苦痛の連続でしたが、今思えば、それは後々までギターを続けるために、とても大事な瞬間でした。

社会へ出てから、約30年あまり。技術屋と言う職業柄、先生につく訳にも行かず、未だに残業・出張に追いまくられていますが、休みのひと時は、良く練習に時間を費やします。 :o

今のお気に入りは、やはり、バリオスで、”過ぎ去りしトレモロ”や”マドリガル・ガボット”を弾いて、遊んでいます。 :D また、ジャズも忘れがたく、”クラシック・ギターのためのジャズ・スタンダード”(現代ギター社・奥田茂雄著)が面白くて、しょっちゅう、ジャズの雰囲気に独りで浸っています。 8)

また、皆さんのギター暦をどんどんご紹介頂ければ、と、思います。
:D :D
guitar: Kohno 1977

待雪
Site Admin
記事COLON 466
登録日時COLON 月 14 6 2004, 20:52
お住まいCOLON 京都

投稿記事 by 待雪 » 日 7 8 2005, 21:19

はじめまして、セイさん。待雪と申します。

セイさんのギター遍歴はなかなかのものですね。フォークから始まりジャズを経由し、クラシックもされているという、その幅広さは素晴らしいと思います。

私がギターをはじめたのは、実に最近のことで、それもクラシックギターはまったくといっていいほどノータッチでいます。年齢でいえば29歳というレイトスタートで、なのでなかなか上達しないのが悩みです。
 基本的にジャンルはフォークだと思うのですが、特になんのジャンルということもなく、基礎とスケールばかりやっているような状態です。
ギター:アストリアス D. カスタム S (2004), YAMAHA No. 45 (?)

seiichiro
記事COLON 73
登録日時COLON 土 6 8 2005, 10:30
お住まいCOLON Shizuoka pref. Japan

投稿記事 by seiichiro » 土 13 8 2005, 16:42

待雪さんへ

セイさんです。早速のレスポンス頂き、ありがとうございました。正直、長い年月、ギターに関わっているのに、ちっとも上達せず、自分のギター経歴を披露するのも、とても恥ずかしいものがありました。しかしながら、こんな駄文にも返事を頂けるのは、とても嬉しい気持ちでもあります。

とにかく、上達のこつは、ギターが好きであること、これ以外にない、と、昔、師匠から言われたように記憶しております。待雪さんの”ギター好き”度も、相当なようにお見受けしました。今後の上達、間違いなしです。

周囲に音楽仲間も居りませんので、こうして、音楽好きな人達と意見交換できるのは、とても貴重な場だと思います。本当に良くできたWebサイトだと、感心しております。
これからも、さらにこのWebサイトが、ギター好きの連中に広まることを願ってやみません。今後も宜しく!  :D

P.S.
ついつい、英語版の方にも同じ書き込みを行ったところ、アメリカの方から、丁寧な返事を頂き、そちらの方でも喜んでいるところです。どうも、そちらの方は、私と同年代の40歳台後半以降のオジンが、妙に頑張っているようです。あまり、オジンが頑張り過ぎるのもどうかと... :roll:
guitar: Kohno 1977

tomason
記事COLON 3
登録日時COLON 水 12 10 2005, 23:19
お住まいCOLON 千葉県市川市

はじめまして、tomason と申します

投稿記事 by tomason » 水 12 10 2005, 23:45

はじめまして、tomason と申します。
さっきこのフォーラムに流れ着き、登録したばっかりです。

あっしは、約12才ごろから弾き始めました。
フォークブーム世代なので、本当はクラシックをやるはずじゃなかったんだけど、はじめて買った教則本が阿部先生ので、持ってたのがクラシックギターだったんで、これでいいのか? と思いながら独学ではじめました。

こういうのを練習していけば、そのうちフォークも弾けるようになると本気で思っていたんですね。中学1年でした。
ハイ。 :cry:

今じゃ年ばっかりとって、なんでも弾きますがね。

seiichiro
記事COLON 73
登録日時COLON 土 6 8 2005, 10:30
お住まいCOLON Shizuoka pref. Japan

投稿記事 by seiichiro » 木 13 10 2005, 22:14

tomasonさん

はじめまして! :lol:  セイさんです。

”はじめて買った教則本が阿部先生” ⇒ なっ、なんと懐かしい名前...ひょっとして、私と同じ年代だったりして...

実は、私も何を隠そう、最初の頃、阿部先生の教則本を使っていました。また、その当時、NHKの教育TVギター教室にも、よく顔を出されていました。さらに、私の住んでいた田舎町にも、アマチュアのための講演会のような形で、来られたことがありました。

”今じゃ年ばっかりとって、なんでも弾きますがね。” ⇒ う〜ん、意味深なお言葉... :lol:  私の場合は、”年ばっかりとって、節操がますますなくなり、何でも弾く”といったところでしょうか...困ったものです。 :D
guitar: Kohno 1977

tomason
記事COLON 3
登録日時COLON 水 12 10 2005, 23:19
お住まいCOLON 千葉県市川市

投稿記事 by tomason » 水 19 10 2005, 17:32

ご返事ありがとうございます。

なつかしいですね、阿部先生。
そのころの目標は「禁じられた遊び」とソルの「ギャロップ」でした。

honey helper
記事COLON 180
登録日時COLON 水 18 5 2005, 15:52
お住まいCOLON 神奈川県横浜市青葉区

初めまして。honey helperと申します。

投稿記事 by honey helper » 月 24 10 2005, 14:49

初めまして。面白い話題ですので、私も参加させてください。
さて、私は現在47歳です。
ギターを始めたのは、中学2年の頃ですから、もう33年も前の話になってしまいますね。
始めたきっかけは、当時仲の良かった友達が、いきなりギターをかついで家に遊びに来、私の前でフォークを弾き語りしたのにショックを受けたという事でした。
それからすぐに私も家にあった兄のギターを借りて始めたのですが、友達と同じものを弾いてもハンディが出てしまいますので、人と違ったものを弾くようになった、というのがきっかけです。

seiichiro
記事COLON 73
登録日時COLON 土 6 8 2005, 10:30
お住まいCOLON Shizuoka pref. Japan

投稿記事 by seiichiro » 月 24 10 2005, 22:51

honey helper様

セイさんです。書き込みありがとうございました。またまた、私と”同世代”の方が出現しましたね。 :lol:  私も、自分がギターを始めた頃のことを思い出しました。恐らく、1960年代後半だったと思いますが、あの頃、グループサウンズブームやフォークブームだったこともあり、周りでは、フォークギターを持っている人が、とても多い時代でした。 :D

やっぱり同様に、”人と同じ事をやっても面白くない”という気持ちが先に立った時に、当時、ブラッド・スェット・アンド・ティアーズというグループにのめりこんだのが、音楽に接するきっかけでした。そうこうしているうちに、ウェス・モンゴメリーを知り、ジャズギターに魅せられました。そして、自分がエレキギターに向いていないことを悟り、クラシックギターの先生に就いた次第。

それが20歳代の頃で、それから30年あまり、ずっとクラシックギターを独りで楽しんできました(さみしいっ!) :wink:

きっと、似たもの同士かもしれませんね。。。 :lol:
guitar: Kohno 1977

tomason
記事COLON 3
登録日時COLON 水 12 10 2005, 23:19
お住まいCOLON 千葉県市川市

お題拝借

投稿記事 by tomason » 日 30 10 2005, 06:29

honeyさん、セイさん、わたしは48歳なんで同世代だと思います。

この世代は全共闘世代の末期というか、どの世代にも属さないというか、
中間でフワフワしてるような気がして、好きです。

よく考えると中学・高校の頃と考え方や行動パターンは、あまり変わってませんね。

音楽の趣向は、クラシックギター、ビートルズ、ハードロックにのめりこみ、
高校ぐらいからJAZZに傾倒し、大学になったらクラシックの好きな友達に感化され、
ブルックナー・マーラー教に入信し、シェーンベルクを少し聞いて、現在はオペラもいいなと思ってます。
いわゆる悪食で、なんでも聞きます。

今考えているのは、なんとかクラシックギター1本で、JAZZのアドリブができないかな、と。そういうギタリストってあまりいないでしょ。

ところで話題飛びますが、深夜放送のナチチャコパックとか、みどりぶたパック聞いてましたか?
また聞きたいけど、どこかに音源ないですかね?

seiichiro
記事COLON 73
登録日時COLON 土 6 8 2005, 10:30
お住まいCOLON Shizuoka pref. Japan

Re: お題拝借

投稿記事 by seiichiro » 日 30 10 2005, 07:09

tomasonさん、コメントありがとうございました。

> honeyさん、セイさん、わたしは48歳なんで同世代だと思います。

う〜ん、ますます、このところ、このフォーラムが私達のような”老人のたまり場”になってきてしまった... :lol:  若い人に申し訳ないっす... :oops:

> この世代は全共闘世代の末期というか、どの世代にも属さないというか、
> 中間でフワフワしてるような気がして、好きです。

> よく考えると中学・高校の頃と考え方や行動パターンは、あまり変わって
> ませんね。

”あまり変わって”いない、というより、私の場合、全く進歩がない、と言った方が良いかもしれません。全共闘世代でもなく、また、その後の世代とは何処か違うような雰囲気を常に持っているようです。


> 音楽の趣向は、クラシックギター、ビートルズ、ハードロックにのめりこみ、
> 高校ぐらいからJAZZに傾倒し、大学になったらクラシックの好きな友達に
> 感化され、ブルックナー・マーラー教に入信し、シェーンベルクを少し聞いて、
> 現在はオペラもいいなと思ってます。いわゆる悪食で、なんでも聞きます。

もう、これは、私と全く同じパターンです。 :lol:  私の場合、大学で、”マーラー教”に入信して、いっとき、大地の歌ばっかり聴いていた頃がありました。しかし、”ブルックナー教”のおもっ苦しい雰囲気についていけず、こちらの方はすぐに脱会。いずれにしても、マーラーも、ブルックナーも、クラシックギターにはあり得ない世界です。でも、それを聴いたことが後に役立っているかも... :P

> 今考えているのは、なんとかクラシックギター1本で、JAZZのアドリブができな
> いかな、と。そういうギタリストってあまりいないでしょ。

純粋なジャズからは外れますが、何と言っても、バーデンパウエルは、その昔、ド迫力でした。残念ながら、飲みすぎであの世へ逝ってしまいましたが...

もし、自分で楽しみたいのであれば、良いのがあります。5月に、”クラシック・ギターのためのジャズ・スタンダード”(現代ギター社・奥田茂雄著)というのを見つけたのですが、これが最近のお気に入りです。一度、おためしあれ :D

その他にも、アメリカにメルベイという出版社があって、いろいろ、その手の、クラシックギターでも楽しめるジャズの楽譜なども扱っています。私も数冊持ってます。特に、私は、ジョーパスのソロの楽譜をクラシックギターで何度かトライした事があります。結構、難しいけど、面白い... :lol:

> ところで話題飛びますが、深夜放送のナチチャコパックとか、みどりぶたパック
> 聞いてましたか?
> また聞きたいけど、どこかに音源ないですかね?

すんません。若い頃、田舎に住んでたもので(今も田舎住まいですが...)、何の事か、まったく判りません。これを読む若い人のためにも、ちょっと解説を御願い :wink:
guitar: Kohno 1977

Yoshimasa Matsuno
記事COLON 43
登録日時COLON 金 30 9 2005, 00:08
お住まいCOLON 神奈川県川崎市

私の場合は

投稿記事 by Yoshimasa Matsuno » 月 31 10 2005, 00:26

面白い話題ですので、私も入れて下さい。
私は40歳になりました。ここの議論に参加されている方々より、一世代?近く若いかも知れません。

私は、幼少の頃からクラシック系の音楽が好きだったのですが、中学でそのころニューミュージックと呼ばれていたジャンルに惹かれ、はずみで軽音楽部なるものに所属してフォーク・ギターを弾いておりました。そのフォーク・ギターでクラシック・ギター系の曲にもチャレンジしていました。当時は、タブ譜が記載されたクラシック系のスコアがなくて難渋しました。あったのかも知れませんが。。

その後、進学して就職し結婚して20年位ギターから遠ざかってしまいました。就職して以来、忙しく過ごしてきましたが、一生懸命ギターを弾いていた当時を思いだし、もう一度やってみようかなという気になりました。山登りやトラブル・スーティングの原則に、"迷ったら原点に戻る"とうのがありますが、ギターを弾くというのは私にとって原点復帰のような気がしたわけです。

今回は当時から本格的にチャレンジしたかったクラシック・ギターに持ち替えて、2年ほど。なかなか上手くならないです。忙しくて、ギターを握れない日々もあります。なんとか「禁じられた遊び」が弾けるようになってきました。しかし、もっと基礎を固めていかないと上達しないなと思い、最近は簡単なエチュードをきっちりと弾けるようにと励んでおります。弾いてみたい曲、またはこう弾きたいと思っても体がついてこないので。あせる気持ちもありますが、あっせっても仕方がないかなと。このサイトにも初級むけの曲が数多くありますので、楽しんでいきたいと思います。

seiichiro
記事COLON 73
登録日時COLON 土 6 8 2005, 10:30
お住まいCOLON Shizuoka pref. Japan

Re: 私の場合は

投稿記事 by seiichiro » 月 31 10 2005, 22:23

こんにちは、いや、こんばんわ、か...セイさんです。

> 面白い話題ですので、私も入れて下さい。

勿論です。どうぞどうぞ、お入り下さい。 :D

> 私は40歳になりました。ここの議論に参加されている方々より、一世代?
> 近く若いかも知れません。

我々(?)より、十分若いですね。 :lol:

> 私は、幼少の頃からクラシック系の音楽が好きだったのですが、中学で
> そのころニューミュージックと呼ばれていたジャンルに惹かれ、はずみで
> 軽音楽部なるものに所属してフォーク・ギターを弾いておりました。その
> フォーク・ギターでクラシック・ギター系の曲にもチャレンジしていました。
> 当時は、タブ譜が記載されたクラシック系のスコアがなくて難渋しました。
> あったのかも知れませんが。。

そ〜ですか、ニューミュージックと言われると、わたしゃ、ユーミンくらいしか思い浮かばない世代です...タブ譜というのが、よく判らないのですが、そんなに読み易いものですか?なにせ、五線譜しかなかった時代に育ったので... :lol:

> その後、進学して就職し結婚して20年位ギターから遠ざかってしまいました。
> 就職して以来、忙しく過ごしてきましたが、一生懸命ギターを弾いていた当時を
> 思いだし、もう一度やってみようかなという気になりました。山登りやトラブル・
> スーティングの原則に、"迷ったら原点に戻る"とうのがありますが、ギターを
> 弾くというのは私にとって原点復帰のような気がしたわけです。

う〜ん、気持ち判る。うちも、息子や娘が成人に近づいたので、経済的なこと以外は、殆ど負担がなくなりましたが、子供達が小さかった頃は、ギターどころではありませんでした。仕事が忙しかった事もあり、約20年は、週に一回、ギターを触れればよい方でした。 :P  また、子供がはいはいしていた頃は、こっそり、ギターのネックに乗られて、見事、ネックの根元でばっきり折れてしまいました。給料一ヶ月分以上はたいて購入したギターだったのに...修理代も相当払いました... :cry:

> 今回は当時から本格的にチャレンジしたかったクラシック・ギターに持ち替えて、
> 2年ほど。なかなか上手くならないです。忙しくて、ギターを握れない日々もあり
> ます。なんとか「禁じられた遊び」が弾けるようになってきました。しかし、もっと
> 基礎を固めていかないと上達しないなと思い、最近は簡単なエチュードをきっち
> りと弾けるようにと励んでおります。弾いてみたい曲、またはこう弾きたいと思っ
> ても体がついてこないので。あせる気持ちもありますが、あっせっても仕方がな
> いかなと。このサイトにも初級むけの曲が数多くありますので、楽しんでいきた
> いと思います。

実は、約10年前に、インターネットに触れ始めた頃、segovia-lという国際的なメーリングリストがあって、物珍しかったこともあり、しょっちゅう、海外の人達とギター情報を交換しておりました。その縁で、日本にビジネスで数年滞在されていたアメリカ人のビジネスマンと知り合いになりましたが、ギターに対する考え方の違いにびっくり :shock:

彼も初心者で、弾き始めたばっかり、という状態でしたが、とにかく、何事にもポジティブ! 体がついてこなくても、意識がどんどん前へ前へと進む様は、見ていて、すっごく気持ちが良いものでした。とにかく、何事も前向きに行ったら如何でしょうか? :wink:
guitar: Kohno 1977

Yoshimasa Matsuno
記事COLON 43
登録日時COLON 金 30 9 2005, 00:08
お住まいCOLON 神奈川県川崎市

前向きに、時にはお気楽に

投稿記事 by Yoshimasa Matsuno » 水 9 11 2005, 17:51

セイさん、レス有り難う御座います。

私も仕事柄外国の方々と接しますが、米国人はポジティブで楽天的ですね。それと楽しければいいじゃんと、いうノリもあって、あまり基礎とかには拘らないようです。いまさら、プロになるわけでもなので、大いに楽しむというのは大切かも知れません。
どうも頭からというか理屈とか基礎とかで入るのは、日本人とドイツ人にわりと共通した気質のようです。あくまでも私見ですが、多くの人々が幼少期にピアノを習いながら、大きくなるとやめてしまうのは、この辺にも要因があるのかも知れません。もったいない。。。

私は、後ろ向きの理由でなくて、ステップ・アップに簡単な曲やエチュードもう少し取り組もうと思っています。難しい曲だけがいい曲でもありませんし。

タブ譜ですが、五線譜に慣れ親しんだ人には無用ものでしょうし、やはり五線譜のほうがアドバンテージはあると思います。しかし、不慣れな者にとっては結構ありがたいものです。私も五線譜は読めなくはないですが、ちっと苦しいかなというのが正直なところです。議論は色々あるようですが、初心者に優しくという点ではタブに利があるかもしれません。

忙しくてギターが握れない日が多いですが、近い将来に”アルハンブラ”を目指して一歩一歩楽しんでいきます。

honey helper
記事COLON 180
登録日時COLON 水 18 5 2005, 15:52
お住まいCOLON 神奈川県横浜市青葉区

投稿記事 by honey helper » 火 15 11 2005, 22:12

honey helperです。ご返事をいただきましたのに、ちょっと忙しくそのままになってしまい申し分けございませんでした。
もう、ブラッド・スウェット&ティアーズなんて・・・。
何十年ぶりで聞くその名前と、デビッド・クレイトン・トーマスの歌声が思い出されて、思わず胸が熱くなって参りました。
時に、皆様のご意見を拝読していると、ギター人生における「啓示」というものを感じます。
「禁じられた遊び」だったり、「バーデン・パウエル」だったり、人それぞれでしょうが、ギターと長く付き合っていこうという気持ちになったきっかけです。
私は、実はエマーソン・レイク&パーマーの「賢人」という曲でした。アルバムも出ておりますが、高校生の頃「展覧会の絵」のライブをNHKで見ていた時に初めて聞いて、ぶっ飛んでしまったのであります。
それのコピー譜を手に入れてマスターした時のうれしかった事!。
ちなみに、あのコピー譜はポジションが違うのです。
出だしは、「1弦7フレ、2弦7フレ、5弦6フレ」ではなく、「2弦12フレ、3弦11フレ、5弦11フレ」から始まります。
グレッグ・レイクの指遣いを、テレビで見ていたというのが、私のささやかな自慢です。
マニアックな話題ですみませんでした。

seiichiro
記事COLON 73
登録日時COLON 土 6 8 2005, 10:30
お住まいCOLON Shizuoka pref. Japan

投稿記事 by seiichiro » 火 15 11 2005, 22:38

honey helperさん、こんばんは!

セイさんです。

> もう、ブラッド・スウェット&ティアーズなんて・・・。
> 何十年ぶりで聞くその名前と、デビッド・クレイトン・トーマスの歌声が思い出され
> て、思わず胸が熱くなって参りました。

デビッド・クレイトン・トーマスを知っている人が、このフォーラムに居るとは、またまた、びっくりです。驚いたな〜、も〜。きっと、このフォーラムで、この話題で盛り上がれるのは、約2名だったりして... :lol:


> 時に、皆様のご意見を拝読していると、ギター人生における「啓示」というものを
> 感じます。「禁じられた遊び」だったり、「バーデン・パウエル」だったり、人それ
> ぞれでしょうが、ギターと長く付き合っていこうという気持ちになったきっかけです。

表現が、とっても詩的ですね〜。でも、本当、その切っ掛けを大事にし続けられた我々は、幸せ者なのかもしれませんね、この、せちがらい世の中にあって...

> 私は、実はエマーソン・レイク&パーマーの「賢人」という曲でした。アルバムも
> 出ておりますが、高校生の頃「展覧会の絵」のライブをNHKで見ていた時に初め
> て聞いて、ぶっ飛んでしまったのであります。

ひょっとして、あの、キーボードにナイフをぶっさすパフォーマンスの”あれ”ですか?
:shock:
> それのコピー譜を手に入れてマスターした時のうれしかった事!。
> ちなみに、あのコピー譜はポジションが違うのです。
> 出だしは、「1弦7フレ、2弦7フレ、5弦6フレ」ではなく、「2弦12フレ、3弦11フレ、
> 5弦11フレ」から始まります。
> グレッグ・レイクの指遣いを、テレビで見ていたというのが、私のささやかな自慢
> です。
> マニアックな話題ですみませんでした。

いえいえ、どんどん、このようなマニアックな話題も出していただきたいっす!それにしても、あの時代に、ど〜やって、コピー譜を手に入れることができたんですか?是非、それを知りたいっ!! :P
guitar: Kohno 1977