糸巻きとグリス

ケースやカポタスト、音叉、チューナーなど、ギターのアクセサリについて
にゃんこ
記事COLON 12
登録日時COLON 水 15 10 2008, 21:55

糸巻きとグリス

投稿記事 by にゃんこ » 火 28 10 2008, 11:48

皆さんは、糸巻きにどれくらいの頻度で、どのようなグリスをお使いでしょうか?

今まで私は、専門店で普通に置いてあるような固形のグリスを使っていたのですが、
ある掲示板で、詳しい方が固形のグリスでは、グリスを付けたところに
ゴミやホコリが付着しやすくなって、あまり良くないと言っていました。
プラモデルに使うグリスも良さそうですが、クレ556も良いと聞きます。

そこで、 :) 皆さんはどうしていらっしゃるのか、教えてくださいまし。

A. Takagi
記事COLON 102
登録日時COLON 水 6 6 2007, 13:34
お住まいCOLON 埼玉

Re: 糸巻きとグリス

投稿記事 by A. Takagi » 火 28 10 2008, 14:55

固形グリスと556のどちらが良いかは断言出来ませんが、常にこすれあって動いている部品ではないので、556のようなさらっとしたタイプの防錆潤滑剤の方が良いかもしれません。私の記憶が確かなら、桜井さんは556を勧めていたと思います。

ただし、556は使用法に注意です。歯車部分に直接吹き付けると、ストロー状のパーツを使っていても思いのほか飛び散って、ヘッドやネック、場合によってはボディの塗装まで痛めてしまうかもしれません。ギターから離れたところで、畳んだティッシュなどに吹き付け、液を充分に染み込ませておいて、そのティッシュで金具を拭くようにした方が良いと思います。

556を使う頻度ですが、特に過酷な環境で使わない限りは、1年に1回とか、そんな程度で充分だと思います。
Guitar : Ichizo Kobayashi Model 50 2007
Silent Guitar : YAMAHA SLG120NW

remain-iihama
記事COLON 324
登録日時COLON 火 28 3 2006, 20:06
お住まいCOLON 埼玉県

Re: 糸巻きとグリス

投稿記事 by remain-iihama » 火 28 10 2008, 15:29

 私もグリスより556のような潤滑剤をお勧めします。
 できれば、糸巻き金具全体を取り外してオーバーホールしながら歯車部分にシュッと一吹きして、余分についた液はふき取ったら完璧ですね。普段使っている最中であればA. Takagiさんがおっしゃっているいるようにするのがベストだと思います。
 尚、古い糸巻きで、ギシギシときしむようでしたら一度取り外してきしみの原因を取り除ければ良いのですが、そのまま無理に使っていると糸巻き自体が破損する事もあります。
  油さしは、糸巻きの使用頻度にもよりますが、年一回、多くても2~3回ではないでしょうか。最近の糸巻きは製品精度も良くなってきましたので、あまり油をささないでもきしみが出ないと思います。

にゃんこ
記事COLON 12
登録日時COLON 水 15 10 2008, 21:55

Re: 糸巻きとグリス

投稿記事 by にゃんこ » 火 28 10 2008, 17:16

皆さん、ありがとうございます。
なるほど、やはり 556 のようなタイプのほうが良いのですね。
調べてみましたら、スーパー556 というのもあるようで、とても良さそうなので
そのうち使ってみようと思います。
糸巻き全体のオーバーホールは私にはちょっと無理そうなので、
A. Takagi さんが教えてくださった方法で試してみようと思います。

syu
記事COLON 44
登録日時COLON 日 30 12 2007, 11:11

Re: 糸巻きとグリス

投稿記事 by syu » 日 2 11 2008, 16:45

すみません。遅まきながら…
微量のシリコンオイル(クレ5-56)を綿棒に付け、塗布すると良いみたいですよ。