絶対音感のA:440Hz

ケースやカポタスト、音叉、チューナーなど、ギターのアクセサリについて
yd097
記事COLON 25
登録日時COLON 日 21 1 2007, 10:19
お住まいCOLON 神奈川県相模原市

絶対音感のA:440Hz

投稿記事 by yd097 » 木 25 1 2007, 22:44

私は、チューニングをする時、音叉A:440Hzを叩き5弦5フレットのハーモニックスに合わせて各弦をチューニングしています。
絶対音感でA440Hzの音だけでも頭の中で鳴る事が出来れば、音叉いらずでチューニング出来るのではと思っています。訓練の方法があれば身に付けたいです。

絶対音感をお持ちの方は音叉いらずでチューニングしていらっしゃるのでしょうね。

yd097

wanwan_2007
記事COLON 20
登録日時COLON 水 17 1 2007, 12:51

投稿記事 by wanwan_2007 » 金 26 1 2007, 20:52

絶対音感って興味がありますよね。
もちろん私はないのですが :D

弦楽器はチューニングが難しいので幼少からやるとどうなのでしょうかね?
絶対音感はうらやましい能力ですよね。

yd097
記事COLON 25
登録日時COLON 日 21 1 2007, 10:19
お住まいCOLON 神奈川県相模原市

投稿記事 by yd097 » 金 26 1 2007, 22:18

今度、ピアノの調律をされる先生に聞いてみます。
調律される時は自分の耳だけに頼って調整しているようですね。

yd097

wanwan_2007
記事COLON 20
登録日時COLON 水 17 1 2007, 12:51

投稿記事 by wanwan_2007 » 土 27 1 2007, 08:47

絶対音感がある人は相対音感も持つことができると本に書いてありました。
音感を養う訓練と言うのはどんなものがあるのでしょうかね?
ソルフェージュをやると良いらしいのですが・・・
どなたか音感を養う良い練習があったらお知らせください。 :D

Tomo
記事COLON 27
登録日時COLON 金 22 12 2006, 12:24
お住まいCOLON 宗像

絶対音感と相対音感

投稿記事 by Tomo » 火 13 2 2007, 12:35

絶対音感は誰でも能力として持って生まれるが、幼少時分にそれなりの訓練を受けないと、定着しない(失われてしまう)ものだと聞いています。エレクトーンのインストラクター試験での話として聞いたのですが、音程試験があり、この場合、相対音感としてまず、基本Aの音を聞き、その後で、任意の音を聞き音程を当てるものだそうです。
私にはこれだけでも凄いと思いますが、これなら訓練でどうにかなるようです。ギターを弾く上で、この程度の音感レベルにはなりたいと思っています。

Yuki
記事COLON 175
登録日時COLON 木 11 5 2006, 13:38
お住まいCOLON 八千代市

投稿記事 by Yuki » 火 13 2 2007, 12:51

こんにちわ。

本で読んだことがありますが、絶対音感を持っている方もそれなりに苦労があるそうですよ。まづおよそメロディーがあるものを聴くと(駅のチャイムとか歌そのものでも)音名で聴こえるそうです。はなはだしい場合はパトカーのサイレンとか、普通には騒音としてしか聞こえないような音でも音名が頭の中で鳴るそうです。

オーケストラのピッチが2hz低いとかがみんなわかってしまい気持ちが悪くて聴いてられないとか、その能力を持たない人にはわからない世界ですね。わたし?もちろんそんな能力は持ち合わせていませんから平気です。
Yuki

1992
記事COLON 40
登録日時COLON 日 4 9 2005, 12:38

投稿記事 by 1992 » 火 13 2 2007, 18:39

一般的に言われる絶対音感をつけることは幼いころからの訓練がないとなかなか出来ないそうですが、ある程度の音感なら、毎日きちんと調弦をしたりすることでつくそうです。

honey helper
記事COLON 180
登録日時COLON 水 18 5 2005, 15:52
お住まいCOLON 神奈川県横浜市青葉区

投稿記事 by honey helper » 水 14 2 2007, 17:21

絶対音感、うらやましい能力ですね。
やはり幼い頃に身につけないとダメらしいですよ。息子は子供の頃、ピアノを習わせていたので、ある程度身につけているようです。

私は・・・と言うと、子供の頃泥んこ遊びに熱中していた方なので、全くダメです。

但し、毎日音叉の440Hzを聞いていると、正確ではないですが、何となくAの音っぽいのは検討がつく場合があります。

訓練するとしたら、ヒマな時に携帯電話のボタン操作音を聞いている事でしょうか。ちなみに、今聞いたら、私のはauで、onやoffなどが「ラ」、ダイヤルは1,4,7,*が「ド」、2,5,8,0が「レ」、3,6,9,#が「ミ」になっていました。

1992
記事COLON 40
登録日時COLON 日 4 9 2005, 12:38

投稿記事 by 1992 » 水 14 2 2007, 22:16

そういえば、
昔TU-KAの携帯を使っていたときに、
メリーさんの羊を携帯を使って演奏してました!!笑

小さな音叉のネックレスもあるので、それもおすすめです!

Kiyo
記事COLON 26
登録日時COLON 日 24 12 2006, 13:05
お住まいCOLON 三重県

投稿記事 by Kiyo » 金 16 2 2007, 19:46

私は相対音感の方がむしろ重要だとは思うのですが・・・絶対音感は特別な扱い方をされるのが常ですね。
以前、周りに耳のいい人がいて、その人は、調子の良いとき(?)は1Hzの違いを聞き分けられるといってましたが・・・
1音1音の聞き分けも大事でしょうが、和音を聞き分けて雰囲気をつかむ、ということの重要性を以前から感じてます。
私は昔ピアノ→今ギター、なので、最初ギターの和音に戸惑うことが多かったです。
何年もかけてだんだん慣れてきた感じです。

待雪
Site Admin
記事COLON 466
登録日時COLON 月 14 6 2004, 20:52
お住まいCOLON 京都

投稿記事 by 待雪 » 金 16 2 2007, 21:18

絶対音感(音名のラベリングといったほうが適切かと思いますが)はあると便利かもは知れませんが、音楽に取り組むにあたっては絶対条件ではないなあと思います。ましてヘルツの微細な上下で違和感を感じるほどの音感となれば、むしろそれは邪魔にしかならないんじゃないかと。

ここはギターのフォーラムなので、ギターらしく話を持っていくとすれば、ギターにはカポという便利アイテムがあるので、絶対音感はないほうがむしろ便利なんじゃないかと思っています。絶対音感=音名への固定か、絶対音感=指板への固定かで状況は変わりますが、もし指板に対し音高が固定されているタイプの絶対音感所有者がいたら(いないんじゃないかな)、そりゃちょっとまずかろうと思うわけです。変則チューニングへの対応可能性は下がるでしょうし、カポを使って音程をシフトさせるなどもっての他。さらに、もう少し突っ込んだ話をすれば、純正調的響きを求めようとすれば、平均律的絶対音感は妨げになることがあるとの話も耳にしますから、音程を弦を押さえる指で持って変化させる余地のあるギターを弾く人はなおさら、相対音感を鍛えたほうがどうもよさそうだぞと、そのように考えています。

最近私はNintendo DSを買ったのですが、つい先月『てのひら楽習 絶対音感トレーニングDS』というゲーム(?)が出てまして、こういうの使うと楽しみながら絶対音感をつけられるのかも知れません。私は遠慮しときますけど。
http://www.success-corp.co.jp/software/ ... index.html
ギター:アストリアス D. カスタム S (2004), YAMAHA No. 45 (?)

Yuki
記事COLON 175
登録日時COLON 木 11 5 2006, 13:38
お住まいCOLON 八千代市

投稿記事 by Yuki » 金 16 2 2007, 22:46

こんばんわ。

本で読んだ受け売りを披露させていただきましたが、わたしもおおよそみなさんと同じ意見で文字通りの”絶対”音感が音楽するうえでの条件ではなかろうと思っております。しかし一方である種の音感(なんと呼ぶべきかもわかりませんが)は必要では?と感じる部分もあります。どういうことかと言いますと、ギターの場合調弦に密接に関わるんでしょうが、和音の音感とでも言いますか複数の音を同時に鳴らしたときの音のブレンドの具合から音程の正確さを感じ取ることは非常に重要だと思います。

和音が濁るといいますが、単音のメロディーだけではわかりにくい音程の誤差が和音を弾いたときには微妙な響きの誤差として感じられることは、音楽をつくる上でのひとつの条件とも言えるのでは、と考えています。さらにもう一歩進めて言えば、音色感とでも言いますか、いろいろな和音はそれぞれに独特の音色があると思うんです。同じ音の積み重ねであっても、基本の調性によって響き方が異なってくる、その違いを感じられるかどうかは大きいと思います。このへんは音楽の雰囲気に直接関わる部分だろうと推測しておりまして、響き、音色の変化というギターならではの魅力を引き出す上で結構重要かな?と感じています。
Yuki

Koji Yamada
記事COLON 22
登録日時COLON 日 17 12 2006, 02:30

音叉が行方不明になって

投稿記事 by Koji Yamada » 日 11 3 2007, 04:36

 使っていた音叉が行方不明になってしまい、とりあえずと思ってパソコンのMIDIを扱うソフトで、オーボエの音色でA音をだらっと長く鳴らすように作って、パソコンのスピーカから鳴らして代用してみました。使っている間は「これで十分じゃん」とか思っていたのですが、この間やっと楽器屋に行って新しい音叉を買ってきて元に戻ったら、これが違う。
 高さが違うように感じる、ということなんでしょうね。スピーカから出てくる音とでは。
 アマチュアとはいえ音楽を愛好する者として言うのは何ですけど、音に対する感性はすこぶる鈍いという自信があるので、絶対音感なんて信じられない世界です。音程だけでなく、音楽を聴く耳としても鈍いのでそちらのほうがつらいかも。
 あまりに音程にセンシティブな耳の持ち主は平均律の音程の和音が汚く感じられるとか、聞いたことがあります。それはそれで生きにくくて大変でしょうけど、美しい音楽の真髄をわかる耳というのがあって、優れた演奏の本当の素晴らしさに感じることができるなら、うらやましい限りです。
 

honey helper
記事COLON 180
登録日時COLON 水 18 5 2005, 15:52
お住まいCOLON 神奈川県横浜市青葉区

投稿記事 by honey helper » 金 16 3 2007, 12:41

絶対音感の持ち主が、特技を生かしてカラオケ屋に就職したという話を、昔テレビでやっていました。
あのカラオケというのいは、レコード会社から楽譜をもらって作るのではなくて、音を全部耳で聞いてコピーして作るのだそうです(もちろんコンピュータで)。

まあ、そういう便利なところもありますが、本当にすごい絶対音感の人は、却ってピッチのずれが気持ち悪くて音楽なんかやってられなくなるかも知れませんね。

例えば、ストリングスだっって、個々のバイオリンの微妙なピッチのずれが、一本のバイオリンでは出せない音を生むわけじゃないですか。

どなかは、この会員で、絶対音感をお持ちの方がいらっしゃったら、是非ご意見を伺ってみたいものです。