田舎暮らし

人生の楽しみは、ギターだけではありません。晴れの日も雨の日も、どちらも悪いものではありません。
jyankjyan
記事COLON 37
登録日時COLON 日 2 7 2006, 07:13
お住まいCOLON 山口県

田舎暮らし

投稿記事 by jyankjyan » 火 26 2 2008, 23:29

みなさんこんばんは
私は大阪・東京でのサラリーマン生活を終えて女房の里で田・畑・山相手に田舎暮らしを始めて数年たちました。
本州最西端の山口県ですが、三方を海に囲まれてさぞ暖かいとお思いでしょうが、なんとなんと、今も雪です。
このところ最低気温はずっと氷点下。それに、山からはいろんな獣が家のまわりにまで遊びに降りてくるという北海道に近い環境です。農林作業をしてますと腕力は強くなるのですが、手が荒れます。爪を伸ばし過ぎるとすぐに割れてしまいます。また爪の間に土というか泥が詰まったりもしてこの指でクラシックギター弾くの?って我ながら悲しくなってきたりすることもしばしば :cry: いまのこの時期は農閑期なのでそういったこともなく気持ちよく練習ができていますが、もう少し春めいてくるとこの苦しみが又はじまります。こんな田舎で隠居生活を始めて何か趣味でもと思い、学生時代にちょっとクラシックギターをかじってたのと、女房がやってみたらなんて言いだして、おまけに女房の「私のへそくりでギター買ってあげる」の一言で決まったんです。都会と違って大音響も近隣に届かないし、環境は抜群ですがやはり聴衆が狸やら猪やらうさぎさん達だけだと・・ちょっと寂しいです。時々熊も出ます(今は冬眠中)若い頃にしっかり暗譜してた曲は40年経ったいまでも勝手に指が動いていくのには自分でも驚き!でも新しい曲に挑戦しようと思っていますが悪戦苦闘、何度もこりゃだめだでギブアップ :kap: まあそんなこんなでこの冬の寒い間は楽しくやっています。これから田舎暮らしの様子などこの欄に投稿させていただきますので宜しく :bye:

Whooper
記事COLON 288
登録日時COLON 木 7 2 2008, 23:08
お住まいCOLON 東京

Re: 田舎暮らし

投稿記事 by Whooper » 水 27 2 2008, 09:34

jyankjyanさん、

おはようございます。陶淵明みたいに「帰りなんいざ。田園正に荒れなんとす。」を実践されたのですか。羨ましい限りです。都市生活は享楽と危険が裏表。毒餃子見たいに食生活も危ない。やはり原点に戻り自給自足しかないのでしょうか。勤め人なり自営なり社会の大役を無事に終えた団塊の世代の方で地に足付けた生活を目指す方多いです。何だカンダ言っても勤め人は楽ですね。私もあと少しで満期です。色々田園生活の営み方教えて下さいね。

「晴耕雨読」ならぬ「晴耕雨ギター」ですか。蔵書や楽譜から判断すると私はどうやら10年毎にギター回帰発作を起こしており今回は大発作かも知れません。このフォーラムで皆さんのご様子伺うと励みになります。宜しくお願い申し上げます。

Whooper拝

jyankjyan
記事COLON 37
登録日時COLON 日 2 7 2006, 07:13
お住まいCOLON 山口県

Re: 田舎暮らし

投稿記事 by jyankjyan » 木 28 2 2008, 11:37

Whooperさん

レスありがとうございます。見ていてくださる方がおられると思うと何でもやる気がおこるものですね。人間やはり世を捨て仙人暮らしはなかなかできるものではないでしょうね。
ようやく田舎暮らしも慣れてきて、今は少しでも日常に「楽しみ」を見出すよう努めていますが、この田舎を終の住みかとして生涯を終えるか否か本音の部分ではいまだに迷っているんです。 :?
居間に座ったままで窓からは周囲の山々が四季折々美しく見渡せるすばらしい山村の風景の中、毒餃子事件なんか無関係に都会の生活者を半分あざ笑えるようなほぼ自給自足の食生活。正に都会でのサラリーマン現役時代に夢見た生活です。しかしいまや本当に全て一極集中となってしまった日本の中心である東京での生活をもう自分は捨てたのだと思うとものすごい寂しさに襲われます。
そんな訳で年に何回かは東京に残してきた未だ独り身の愚息のもとを家宅捜索(掃除)の名目で訪問しています。今日は雪も融けて久しぶりの青空、午後から役場で確定申告です。ハウスのイチゴにも水遣り。先日切り倒したしいたけ用のならの木の整理・・そうそう、あのときはちょっと怖かったです。大木が思った方向に倒れなくて梅の木に倒れかかって梅の枝を砕いてしまったんですよ。ワイヤで引っ張っておいてチェーンソーで切るんですがワイヤの引く方向と力加減をまちがうと大変!
ところでWhooperさんのそのニックネームはどこからきたんですか?Whooper Swanというのは大白鳥とWikipediaにありましたが・・・英語もご堪能の様子ですし・・・外来種 ? :lol:
これからも勝手に田舎暮らしの様子を時々書き込んでいきますので宜しく。

Whooper
記事COLON 288
登録日時COLON 木 7 2 2008, 23:08
お住まいCOLON 東京

Re: 田舎暮らし

投稿記事 by Whooper » 木 28 2 2008, 15:42

jyankjyanさん、こんにちわ

ギターの再開は、
おまけに女房の「私のへそくりでギター買ってあげる」の一言で決まったんです。
とは実に羨ましい。物分りの良い奥様ですね。ぽんとラミレス1世ですか。愚妻は「私よりも付き合い長いのね。死んだら棺桶に一緒に入れてあげる。」なんて恐ろしいことを言いますよ。愛器は1970年製河野7号ですが長年の甚振りでフレットがかなり磨り減ってます。今回再開したのを契機に今里帰りさせてます。父親の河野先代はもういませんが後継者の桜井師匠が快く引き受けて下さり8フレットまで打ち直し中です。今で一月位待ってます。
東京での生活をもう自分は捨てたのだと思うとものすごい寂しさに襲われます。
そうですか。私は元々「city boy」ですが都会の未練は全然ありません。現在の東京暮らしも馴染めない。生まれ育ったダサい大阪も執着はありません。結婚した前後長崎「country girl」の妻からよく「あなた本当に都会育ちなの?」と良く言われましたよ。ハンバーガーも妻に誘われて初めて食べました。私元々何も持ってないのでしょう。

ハンドル名の由来はこれです。

http://www.odd.jp/zooaq-ahoro.htm 
http://en.wikipedia.org/wiki/Axolotl

一時ペットブームで流行りましたね。見た瞬間、おお!、これだ。俺に生き写しだ。と感じましたね。不細工で鈍臭く何の役にも立たないが人畜無害。正式名称は「アホロートル」、つまり「あほな老頭児」です。愛称の「ウーパー・ルパー(Wooper Rooper)」は和製英語なので本来はWoepper Ruepper と書くべきなのでしょうが、私の場合いつの間にかメリケンさんに覚えやすいWhooper(フーパ)になってしまいました。

私英語の職場で働いてはいますが「純倭人」です。あちゃらで生活した事も学んだ事も遊びに行った事もありません。海外出張・研修も東京に転属してからの事です。話すのは幼児・青年期に外国語の「刷り込み」がないからあるレベル以上行けないです。早くから諦めてます。その代わりと言えば何ですが読み書きはそこそこ出来るようです。

このフォーラム英語以外にも色々あって面白いですね。チリ御在住のTamさんですか、西語お上手なのでびっくりしました。以前数年独習したことがありますので大体の意味は分かります。一度チリのことなぞお尋ねしたいものです。仏語の方もいらっしゃったですね。こちらは全く分かりません。

以上拙いお返事まで
Whooper 拝

jyankjyan
記事COLON 37
登録日時COLON 日 2 7 2006, 07:13
お住まいCOLON 山口県

Re: 田舎暮らし

投稿記事 by jyankjyan » 木 28 2 2008, 21:52

Whooperさん、こんばんは

そうですか、あのウーパールーパーでしたか!今度見かけたらおどかしてやろ~っと :smorfia: ・・失礼

2年前に私はラミレスを「発注」しました。ところが最終的に手元に届いたのは松岡MH-200。
財務省で予算不足のため発注額をなんと一桁削減のうえ強行採決したんです。不透明な予算故
説明は一切ありませんでした。 :contrat:
学生時代に使っていたのが当時たくさん出回っていた(今でもですが)松岡ギターだったことと、
今回定価の60%の値段で入手できるというそれだけの理由で松岡MH-200になりました。
私にはちょっと華奢な感じですが、ステージで弾くこともないし、ひとりで楽しむぶんにはいいか・・
と思っています。どうしても不満になったら稟議をあげるつもりですが、そのときが来るかどうか・・

今日は役場で確定申告、5分で終了。田舎の役場では資料さえ持っていけば全部記入してやって
くれます。(一応パソコン置いてあって電子申告もできます)
この村は私が帰ってきたときにはインターネット接続しようと思うとなんと通信速度64kbのISDN
しかありませんでした。ところがいまやFTTHで各家の軒先まで光ファイバーが引き込まれ100Mb
のネット環境が整備されたんです。 :shock:
その方面の関係の仕事をしていたせいで、役場の若い職員や町会議員なんかとも情報化に関して
話をしたりもしてます。何かこれを機に村も発展して行けばいいのですが・・

人間やはりないものねだりなんですね。都会にあこがれたり、逆に田舎にあこがれたりもその
ひとつですね。最後はあきらめと妥協かな・・

海外からの投稿は英語はなんとかついていけますが、ビジネスと違ってあのうまいエスプリを
からめた表現にはまいります。時々覗いてみるだけです。こちらからの返信が少なくて途絶えて
いるのはちょっと残念ですので、Whooperさん彼らを宜しくお願いしますよ。 :delcamp_ cool:
ではまた :bye:

jyankjyan
記事COLON 37
登録日時COLON 日 2 7 2006, 07:13
お住まいCOLON 山口県

3月

投稿記事 by jyankjyan » 土 1 3 2008, 16:41

3月!春を感じます。

この板にこうして田舎暮らしの様子を書き込んでいくと何だかMy Blogのような感じでフォーラムを私物化してるんじゃないかとお叱りを受けそうな気がするのですが、管理人さんよろしいんでしょうか?クラシックギターの愛好家の方々が、「おー!そんな生活もありか・・」なんて感じで覗いて見ていただけたらと思っているのですが・・・あまり度を越さないようにします。

ギターに関しては下手の横好きという類で、このような環境での生活の中で唯一の洒落た楽しみとなっています。
前回の記事に書きましたように国産の量産ギターを女房のへそくりで買ってもらいましたが、2年ほど経ったいま、ようやく使用弦をどれにするかほぼ決まりそうです。
MH-200はちょっとおとなしいギターです。プロアルテ、オーガスチン、ハナバッハ、サバレス、ラミレス等のハイ・ロー色々張ってみましたが、もともとおとなしい音を出すギターですので、おとなしい弦を張ると相乗されていけません。
結局今はオーガスチンのインペリアル・ブルー(高音インペリアル+低音オーガスチン青)になってます。あのセゴビアの愛用した組み合わせの弦です。
オーガスチンは高音が不揃いで悪評でしたが、このインペリアルは評判も良くて実際良く鳴ってくれます。低音はみなさんご存知の通りきらきらしてます(ハナバッハにはちょっと負けます)。値段もそこそこです。
ただこのギターはちょっと小ぶりで弦の動きに敏感なので、荒い演奏ですとこの弦の組み合わせですと低音がサスティーンに留まらず、ものすごい共鳴でワンワンと鳴ります。しかしいまのところこの山あいの一軒やで一人楽しむぶんにはいいか・・ってところです。

ところでもう3月。今日もいいお天気。せど(家の裏)に行ってみるとすっかり葉を落とした果物の木の新芽がかなり膨らんできています。この一帯はここに住み始めてから開拓した場所。最初は身の丈以上の笹が生い茂っていたのを草刈機で刈り払い、ユンボ(ショベルカー)で根っこを掘り起こして女房と二人でそれを拾い集めて更地にしたんです。おかげでその半年で7kg体重減。そこに柿、りんご、桃、いちじく、スモモ、ナツメ、ブドウ、グミ、クリ、さくらんぼ、びわ・・(これくらいかな)を植えたんです。なんとまあよくもそんなに・・我ながらあきれます。夫婦ともども食い意地がはってるので実がなって食えるものをというわけです。あ~あ・・よくやるよほんと :oops:
今年あたりはそれらの木もかなり成長してきてますからきっとたくさん実をつけてくれると期待してます。
その果物の木の植えてある場所から一歩踏み込むともう大樹が生い茂る山になっています。昔は里山を利用して薪を取ったりしてましたから今のように荒れてはいなかったみたいですが、この山中に分け入るには勇気がいります。熊さんはいま冬眠中ですが、猿、いのしし、狸、いたちは出てきます。2月いっぱいで狩猟期間がおわりましたので、今日からは禁猟。わなもはずされます。このあたりでは猪をわなで捕まえて食用に町の旅館に売りに行きます。今年はあまり獲れなかったようです。

あまり長くなるといけないので、今日はもうおわります。3月となるとそろそろ畑を仕込んでいかなければなりません。
ではまた :bye:

Whooper
記事COLON 288
登録日時COLON 木 7 2 2008, 23:08
お住まいCOLON 東京

Re: 田舎暮らし

投稿記事 by Whooper » 日 2 3 2008, 17:19

jyankjyanさん

ご無沙汰しました。Whooperです。春めいてきてそろそろ仕込みにお忙しくなられるでしょうね。四季と共に暮らす生活良いですね。

私は大阪の姪に始めての子供(桃子ちゃんです)が生まれたので祝に行って来ました。金曜日の早朝家族三人車で発ち本日昼までには戻れました。道中紀行なり見聞録を少しご紹介。そんな事関係ない?案内人さんに叱られるかな。

東名高速で西に下ると厚木を過ぎる辺りから富士山が見えて来ますね。Whooperお勧めの絶景スポットは箱根の山を降りて平地に入り海も近い「富士川SA」です。ここは小さなSAですが富士川越しに裏側から眺める富士の眺望が抜群です。それと美味い物ありますよ。いつもここで朝食にします。奥のレストランが出してる「白子(しらす)丼」1,050円也。炊き込み御飯の上に御当地特産の白子と桜海老の釜上げが載ってます。これに関西風の昆布と鰹出汁の効いた小きつねうどん。雄大な富士山を眺めながら食べると最高に美味いですよ。

「頭(こうべ)あぐれば、気高き霊峰富士の雪化粧、薄雲纏(うすぐもまと)いて迫り来ぬ。我佇(われたたずみ)て暫(しばし)し飽かず眺む。」お粗末

食事が済んだら隣の「スタバ」でドーナツ齧ってブラック・コーヒー啜りましょうか。昔々ラテン・ブームあったのご存知ですか? メキシコのTrio los panchos: トリオ・ロス・パンチョス(伊達男三人衆)が「その名はフジヤマ」歌ってたでしょう。私は出だしの Se llamar Fujiyama: 「セ・リャマ・フジヤマ」を「セじゃま、フジじゃま」と憶えてました。これ「ギターを弾こう」でも教えてたアントニオ・古賀の十八番でしたね。ギターの手ほどきをしてくれた酔狂な父は麦藁帽子被り、味付け海苔を鋏で切って飯粒で鼻の下に貼り付け、唐草風呂敷を袈裟懸けしギター抱いて「トリオ・ロス・パンツだ!」とダイナミックなアホを晒してました。腹も満たされたので妻に運転を任せ暫く寝ます。

この前都会に未練は無いと書きましたが「神戸」だけは別格で住まなくとも年に一度は訪れたいですね。酔狂な父が病で亡くなり妻と出会って結婚し仕事変えて第二の人生を始めたのが神戸でした。初めてまともなギターを買ったのも神戸です。あの頃は金は無かったが、今でもありませんが、夢があったし金が無くても出来る範囲で結構楽しめてました。大阪から電車に乗って西を目指し武庫川を渡る頃から六甲の山並みが右手に迫って来ます。学校もこの沿線でしたから学友も神戸っ子が多いです。六甲道では以前住んでいたWhooperのネグラも見えます。この辺り震災では酷い打撃を受けましたが借りていたマンションは無事でした。震災の大分前大阪に転属するまでの二年間住んでた頃のあれこれ思い出がフラッシュ・バックする内に三宮に着きました。

昼時ですから食事にしましょうか。昨今何じゃらビーフが大流行ですが何と言っても元祖は「Kobe Beef」。ステーキなりすき焼なり肉らしい肉を食べて一杯やれば最低でも大二枚は覚悟しないといけない。Whooper、懐は大丈夫か?とお思いでしょう。それが大丈夫なんですね。老舗大井が三宮そごうデパートの地下に出店しててカウンターもありステーキ丼等安く食べられるんですよ。パックの切り落としも千円以下で買えます。http://www.oi-nikuten.co.jp/kobesogo.html 隣のパン屋「ハイジ」で名物白丸パン買って挟んで食べても良し。

B級グルメのWhooperお気に入りの店は何と言ってもブタ饅の「四興樓 (Shi Koh Ro)」です。http://www.o-ji.info/sikourou.htm 関東では肉饅って言うのですね。通の楽しみ方をご紹介。暖簾を潜って店に入ると直ぐ右手に銭湯の番台見たいにオッちゃんかオバちゃんが座っているのでここで食券を買います。ブタ饅二個と卵スープ。一個180円、スープが150円だから合計530円也。持ち帰り分を頼んでおき広い二階に上がります。何故か?実は近くに場外馬券売り場があって競馬ファンの為に二階のテレビはいつも競馬中継流してます。Whooperは賭け事・勝負事しないけどにわか競馬ファンになるのも楽しからず哉。饅頭は大人の握り拳位あるから二個も食べれば満腹しますよ。卵スープも薄味で美味いです。ブタ饅頭も色々食べて来ましたが八角や胡麻油がきつかったりで中々美味いと思ったものはありませんがここのは癖もなく穏やかな味で飽きが来ません。我が家の大好物です。一人娘が小さい頃食べてて幼児用の椅子から転げ落ちましたが握ったブタ饅だけはいくら痛くて泣いても離しませんでした。取り寄せできます。

前置きが長過ぎたけれど本題に入りますね。関西ではクラギの老舗「ロッコーマン」 http://www.rokkomann.co.jp/ を再訪したかったのです。震災前は元町商店街の入り口近くにあって俣野にするか茶位にするか迷って結局ナット幅狭め、ドイツ松単板の茶位を買いました。貧乏学生にはキツい五万位だったかな。記憶を辿って探しましたが見当たりません。ヤマハは元通りあって店員さんに尋ねるとやっぱり震災後に移転してました。神戸祭りの目玉サンバ・チームが踊り歩くフラワーロードの一本西側にあるとか。

それではと探しましたが見つかりません。北野坂辺りまで上りましたが駄目です。うーん、ここで断念するのも悔しいから、教えられた目印の駐車場を頼りにあちらこちら彷徨うこと30分。ここかも知れないと上ってみるとロッコーマン名物のお化けギターがありました。何と鯉川筋とトアー・ロードの間にある狭い通りでした。「えー、何がフラワー・ロードじゃ。商売敵の店はまっとうに教えないのか。だからヤマハのクラギは駄目なんじゃ。。。」と屁理屈こねて怒りましたよ。

店は五階建ての細長いビルになっていて売り場は三階です。四角い部屋で半分がバイオリン、残りがギター、真中に作業台があって軽度の補修や弦の張り替え等に使われるようです。ギターは三十本位立っていて殆どが辻渡製です。この人誰だったっけ?あっ!思い出した。そう言えばこの人アストリアスギターが誇る職人さんなんですよね。元々俣野勝氏がラミレスを真似て作り始め俣野さんはその後去りましたがアストリアスにノウハウは引き継がれてます。ダサいホーム・ページ覗くと色んな人のギター扱ってるように見えますが行って見るとアストリアス製ばっかし。弦も探してるのはありませんでした。Savarez AR 500。 ばら売りもサバレスの赤位でHanabachが主力です。オーガスチンの黒はもう扱ってないとか。うーん残念。

楽譜も売っていて「現代ギター」88年6月臨時増刊「ソルエチュードの全て」(2,000円)があったので思わず買ってしまいました。他に荘村氏の「ギターを弾こう」もありました。但し「ギターを弾こう」じゃなくて「趣味悠々、ギターで世界の名曲を」なんですね。収録の曲も今風の一般受けするのが多いです。黒白さんはこれのことを言ってたのか、「11月のある日」「カバティーナ」なぞ。教則は何かやっつけお手軽風ですね。これも買ってしまったが店員さんに「荘村君もン十年ぶりにやってるね。」と言うと「あれはちょっと。。。止めて欲しいです。」と渋い顔してました。

以上Whooperの拙いセンチメンタル・ジャニーでした。

英語でクレームめいたメール入ってましたが特雪さんが上手く対応なさったようで良かったですね。

愛器がやっと河野工房から戻りました。使用感なぞLuthier板で後ほどご報告致します。

それではご拝読有難うございました。

待雪
Site Admin
記事COLON 466
登録日時COLON 月 14 6 2004, 20:52
お住まいCOLON 京都

Re: 田舎暮らし

投稿記事 by 待雪 » 日 2 3 2008, 17:42

Whooper さんが書きましたCOLON英語でクレームめいたメール入ってましたが特雪さんが上手く対応なさったようで良かったですね。
え? なにかクレームありましたか?
実は今複数案件あって、そろそろ動かないとまずいのもあるのですが、実は今インフルエンザ罹患中で、よう動けていないんです。MP3が開けないとかでしたっけか? だったらいいんですが、そうでないなら対処できてない可能性ありで、危険です。
ギター:アストリアス D. カスタム S (2004), YAMAHA No. 45 (?)

Whooper
記事COLON 288
登録日時COLON 木 7 2 2008, 23:08
お住まいCOLON 東京

Re: 田舎暮らし

投稿記事 by Whooper » 日 2 3 2008, 18:45

待雪さん、大丈夫ですか?

ええ、AOさんのMP3の件で marjan.nonakaさんが待雪さんへ転送されて解決したと受け取っておりますが。。。

Whooper 拝

jyankjyan
記事COLON 37
登録日時COLON 日 2 7 2006, 07:13
お住まいCOLON 山口県

Re: 田舎暮らし

投稿記事 by jyankjyan » 日 2 3 2008, 19:54

:?: 何かあったのですか?

待雪さん、インフルエンザ一日も早いご回復願っております。
この板に対するクレームじゃないんですね?

Whooperさん、もう一度別便で返信いたします。

Whooper
記事COLON 288
登録日時COLON 木 7 2 2008, 23:08
お住まいCOLON 東京

Re: 田舎暮らし

投稿記事 by Whooper » 日 2 3 2008, 19:59

失礼致しました。

全くこちらとは関係ございません。誤解招きまして済みません。

whooper :oops:

jyankjyan
記事COLON 37
登録日時COLON 日 2 7 2006, 07:13
お住まいCOLON 山口県

Re: 田舎暮らし

投稿記事 by jyankjyan » 日 2 3 2008, 21:25

Whooperさん、あらためましててこんばんはです。

桃子ちゃん誕生おめでとうございます。

毎週日曜日にわたし実は「しごき」をうけてます。約2kmの水泳をこなさないといけないんです。

片道30分かけてスイミングスクールに連れていかれます。女房はそこの正会員なんでしょっちゅう買い物ついでに行ってます。冬場で農作業が殆どないのでちょいとメタボぎみで不細工に腹だけがぽっこり。それで旦那のわたしを家族会員に入れて日曜日だけプールに引っぱり込むというわけなんです。

ところでWhooperさんの西行記、楽しく拝見させていただきました。青春時代を神戸で過ごされたようですね。そんなに年齢差はないようですので勿論jyankjyanも当時のトリオ・ロス・パンチョスなんかもよーくテレビでみた記憶があります。アントニオ古賀ですか!懐かしいですね。私の苦手なトレモロをテレビですごいスピードでやってましたねー
お父上はたいそう愉快な方だったみたいですね。jyankjyanの父は帝国軍人だったうえに私は高校卒業までしか一緒に暮らしませんでしたので、あまり父に甘えた記憶がないので羨ましいです。

神戸はWhooperさんにとっては真にこころのふるさとですね。都会で生まれ、都会で育った方には歌に歌われる「うさぎおいし・・・・」の故郷がないから寂しいというひとがいます。これは誤りです。五木ひろしのうたの通りだれにもふるさとがあるんです。わたしはそういうものは形でなくて人生送っていくうちにだれの心の中にもできていくものだと思います。

これはソニーの創設者の井深大さんの言葉で「人間の幸せは死ぬまでにそのひとがいくつの感動をしたかで測れる」というのがありました。わたしは何かことあるたびにこの言葉を思い描きます。感動を覚えるかどうかはその人なりに異なります。主観的なことです。どんな些細なことにも感動を覚えるくらいに打ち込むことが必要なんだと教えられていると思います・・・なんかちょっとわき道にそれたかな・・失礼。ついあたまに浮かんできました。好きな言葉です。

何かしごきの余韻で頭のなかで話の整理ができてないような気がしますお許しください。

プールで泳いだあとにミストサウナとマッサージプールがあるんですが、これはいいですよ。これがなければ絶対だだこねてプールには行かないかも・・・そのあとでジャグジー風呂につかって帰るんです。家族会員の私の料金は毎週日曜だけ利用で月500円です。これって安いですよね。

jyankjyanは奈良県の東生駒に住んで大阪淀屋橋まで通勤していました。子ども達には生駒が生まれ故郷です。息子が中学2年、娘が小学5年生になるときに東京に転勤したんです。

今夜はどうもやはりまとまらないおはなしになってきましたのでここらで終わりにします。よく眠れると思われます。暖かい一日でした。
おやすみなさい。

Whooper
記事COLON 288
登録日時COLON 木 7 2 2008, 23:08
お住まいCOLON 東京

Re: 田舎暮らし

投稿記事 by Whooper » 日 2 3 2008, 22:39

jyankjyanさん、こんばんわ。

桃子の誕生を祝って下さり実にありがとうございます。実は姪は一昨年流産しており心配してたんですよ。私は男の子を期待してたのでいささか気落ちしたのですが男の子、女の子にせよ若い世代が育ってくれるのは何より嬉しいですね。これも人生順繰りだから致し方ないことかな。
毎週日曜日にわたし実は「しごき」をうけてます。約2kmの水泳をこなさないといけないんです。
良いじゃないですか。「偕老同穴」って故事がありますよね。我が家はなんのなんの。愚妻は「貴方を看取ってから私は暫く自由に過ごし改めてお会いしますから。」なんて言いますよ。そうですかお父上は武人であられましたか。酔狂な父は日本一の弱兵師団大阪八連隊に太平洋戦争前に召集されて極寒の満州に送られましたがそこで家系に取り付いていた結核を嵩じ喀血し内地の療養所に送られました。残念ながら役立たずのレッテルを貼られて傷痍軍人となりました。けれども災い転じて何とやら、メリケンさんとの戦争には行かずとも良くなり一人愚息のWhooperが生まれた次第です。
jyankjyanは奈良県の東生駒に住んで大阪淀屋橋まで通勤していました。
おお!近鉄生駒線ですか。山のあなたですね。実は義理の姉夫婦、両親、姪夫婦は168号線でそちらから山越えした交野市私市に住んでいて私も小宅をJR河内磐船近辺に持ってます。姪夫婦に貸しているので桃子ちゃんは私の家で育つんですよ。東京転勤以前は京阪の光善寺にあった小宅から淀屋橋まで通勤してました。

齢重ねると感動する心も薄くなり何事にも距離を置くようになって来ます。ギターを通して両手の運動神経からボケ予防並びに音への感性が幾分なりとも持続出来れば幸いかと思ってます。

お言葉重ねて有難うございます。

お休みなさい。

Whooper 拝

jyankjyan
記事COLON 37
登録日時COLON 日 2 7 2006, 07:13
お住まいCOLON 山口県

Re: 田舎暮らし

投稿記事 by jyankjyan » 月 3 3 2008, 13:56

Whooperさん、丁重なレス有難うございます。

今日はひな祭り。桃子ちゃん初節句。こちらまで嬉しくなってきます。

やはり春。昨日まで好天が続いていたのが一転し今日は昼前から雨、そしてみぞれから重たい雪まで降ってきました。天気予報は今夜から明日にかけて雷を伴う雪だとか・・

昨日はあちこちで田んぼの周囲の野焼きが見られました。よく乾いた枯草が勢いよく燃えていました。消防や役場では届けを呼びかけてますが、みんな知らんぷりして平気で火を放っています。実際山に火が燃え移ると大変ですが、そういうことは長い村の歴史上未だないようです。私は臆病なので火を放つときは充分な対策講じてからやるようにはしていますが、時には思わぬ勢いの飛び火にドキッとさせられることはあります。JRの線路脇の雑草を焼いててディーゼル車を止めかけたこともあります。
そう、この村にもJRは走っているんです。我が家から歩いて5分のとこに単線のJR無人駅があるんです!不動産やの表現を借りれば 「JRxx駅徒歩5分の一戸建て」なんです。 :lol: ただし、絶対に売りに出しても買い手はつきません。近辺にはもう誰も住まなくなった廃屋が点々とあるんです。

何か若者が定着できる産業誘致などできないものかと考えたり相談もしてみますが一介のリタイアー老人の無力さを痛感するばかりです。でもまあ諦めずいろんなところできっかけを捕まえるような努力はしていくつもりです。

ところで昨日も英語のフォーラム覗いてましたらオーガスチンの弦のサイズのお尋ねとかありましたが彼等は手に入らないんですね。メーカーで出してなければ仕方ないのでしょうが、その点我がJAPANでは恵まれていますね。ゲージ、テンションに関しては現代ギター社で測定値を公表してくれていますし、AURAのサイトでは実際の使用感説明が得られます。昔と違って本当に情報化社会になってきたものですね。こんな田舎に暮らしてても知りたいことは世界中から情報を得ること可能です。

ふと思い出しました。jyankjyanの家には中学2年までテレビがありませんでした。当時のテレビ番組で事件記者ってありましたよね。あれを夏の夕方かき氷屋でかき氷食いながらテレビ観てました。力道山のプロレスなんかも・・かき氷頼まないと店に入れて見せてもらえなかったんですよ、あのおばちゃん・・・

お~っと、なんか晴れ間が出てきた。ちょいとハウスを覗きに行きます。ではまた。

jyankjyan
記事COLON 37
登録日時COLON 日 2 7 2006, 07:13
お住まいCOLON 山口県

BLOG開設

投稿記事 by jyankjyan » 水 5 3 2008, 09:18

ここはクラシックギターフォーラムですのでBlogになってはいけませんから、jyankjyanもMY BLOGを開設いたしました。
よろしければお立寄りください。

   :arrow:  http://plaza.rakuten.co.jp/jyankjyan