上達するとは?

人生の楽しみは、ギターだけではありません。晴れの日も雨の日も、どちらも悪いものではありません。
remain-iihama
記事COLON 324
登録日時COLON 火 28 3 2006, 20:06
お住まいCOLON 埼玉県

Re: 上達するとは?

投稿記事 by remain-iihama » 金 7 11 2008, 17:57

 endechaさん、是非色々と調べて下さいませ。
 ほかでも書きましたが、カルレバーロ奏法、アレクサンダーテクニック、アンドーヴァー等々は学ぶ価値が十二分にあると思います。
 スロープラクティスはイエペス氏もやっていたと聴いた事があります。極限までゆっくり弾く事は、極限の速さで弾く事と同じ様に困難な事ですので有効な手法と思います。
 で、これからやる事が沢山でてきますよ。それこそ一歩一歩お進み下さいませ。 

 ところでアルベニスにグラナドス、良い曲がや多いですよね。パガニーニやドビュッシーもですが、ギター編曲ものには素晴らしい作品が多い。その分、難易度が高く、運指も困難ですが、もともとギター用の曲ではないので、仕方が無い部分はあります。しかし、中には原曲よりも編曲物の方が良いと思われるものも多くあります。アルベニスにグラナドスなどはその代表でしょう。
 こんな曲がしっかり弾けるようになりたいものです。それにはやはり基本から見直していくことが必要だと思います。
 お互いロートルですが、焦らずに目指しましょう!
 

endecha
記事COLON 40
登録日時COLON 土 26 7 2008, 18:46

Re: 上達するとは?

投稿記事 by endecha » 土 8 11 2008, 23:26

UENO Karenさん、こんばんわ。

アストゥリアスは運指自体それ程難しくはありません。
トレモロの1音、2音減らしたものと思えばどうという事はないと思います。
ただ問題はセーハしっぱなしで一気に駆け上るサビの部分です。
ここはどうしても左手が疲れてしまいます。

(ラウロのベネゼエラ風ワルツ3番)ですが、フリーの楽譜を見つけて入手しました。
今度弾いてみよう思います。

話は変わりますが、筋肉は負荷をかけなければ大きくならないのと同じで、
ギター演奏も楽に弾ける曲ばかり弾いていては上達が望めないような気がします。
ある曲が弾けるようになったら、それより上のグレードの曲にどんどん挑戦するべきだと思います。
うまく弾けなかった曲でも難易度の高い曲を練習した後改めて弾いてみるとうまく弾けるようになっている事があります。
決して無理してはいけませんが、ある程度の負荷をかける事も必要な気がします。
私も色々と試行錯誤しながら自分に最適な奏法を模索して行こうと思います。

P.S 昨日ギターフォーラムに繋がらなかったのですが、私だけだったのでしょうか。

endecha
記事COLON 40
登録日時COLON 土 26 7 2008, 18:46

Re: 上達するとは?

投稿記事 by endecha » 土 8 11 2008, 23:49

remain-iihamaこんばんわ。

返信が前後してしまいすみません。
いろいろな練習方法があるようですね。
詳しく調べて、是非参考にしようと思います。

 >>スロープラクティスはイエペス氏もやっていたと聴いた事があります。

そう言えばイエペスの演奏はどこかゆったりとして特に一音一音を丁寧に弾いている印象が
ありますがそのせいかもしれませんね。

美しい曲や良い曲は沢山あり過ぎて、それらを全て弾いてみるには時間が足りません。
ある程度的を絞った方が良いかもしれませんね。

UENO Karen
記事COLON 48
登録日時COLON 木 2 2 2006, 14:11
お住まいCOLON 新潟から宮城に引っ越しました。

Re: 上達するとは?

投稿記事 by UENO Karen » 日 9 11 2008, 12:50

endecha さんこんにちは。

> ある曲が弾けるようになったら、それより上のグレードの曲にどんどん挑戦するべきだと思います。
> うまく弾けなかった曲でも難易度の高い曲を練習した後改めて弾いてみるとうまく弾けるようになっている事があります。

おっしゃりたいことわかります。そういう経験もままあります。
わたしは多分一曲一曲に時間をかけすぎるタイプなので(譜面ヅラを追うだけで6ヶ月とは例外ですが)、分かっちゃいるけど‥・というところです。

わたしも実は体育会系+公文式で根性を鍛えられた口でして。
「ある程度の負荷」のつもりがついつい「過度の負荷」になってしまう。アレクサンダーテクニックも、フィンガネスエクササイズも、そういう試行錯誤をしているときに見つけた方法だとご理解ください。

若輩者が生意気ですが、おたがいにがんばりませう。
ありがとうございました。
guitar : HIROSHI MIZUHARA anno2000 No.160 (19c)
guitar : HIROSHI MIZUHARA anno1994 No.059