クラッシックギターで演歌の演奏

人生の楽しみは、ギターだけではありません。晴れの日も雨の日も、どちらも悪いものではありません。
kosapal
記事COLON 7
登録日時COLON 金 8 12 2006, 01:39
お住まいCOLON USA

クラッシックギターで演歌の演奏

投稿記事 by kosapal » 木 4 1 2007, 15:00

シカゴ在住のKosapal(コサパル)と申します。

場所柄をわきまえぬ投稿としてお叱りを受けるかもしれませんが、一つ、
質問をさせてください。

クラッシックギターで演歌や歌謡曲あるいは映画主題曲などを弾くのが
お好きな方はいっらっしゃいますでしょうか?

私のギターはクラッシックギターそのものですが、普段、弾いたり練習したり
する曲は上に述べたような類のものです。クラッシック曲は私には難しくて
手が出ません。

美空ひばりの「悲しい酒」がやっと弾ける様になりました。目下練習中の曲は
石原裕次郎の「北の旅人」、古賀政男の「影を慕いて」そして映画主題曲の
「慕情」です。

クラッシック・ギターの正道を踏み外してしまった(というか初めから正道を歩む
ことなく今に至った)ような私ですが、私なりにギターを楽しんでおります。

同好の士がいらっしゃらないものかと、一筆させていただきました。

Kiyo
記事COLON 26
登録日時COLON 日 24 12 2006, 13:05
お住まいCOLON 三重県

演歌、けっこう得意ですよ。

投稿記事 by Kiyo » 木 11 1 2007, 16:59

こんにちは。

私は、お年寄りが多い場所を訪問して弾かせて頂くときには、童謡や演歌をアレンジして弾きますよ。
クラシックギターについては何も知らない方々にも、知っている曲を興味深く聞いていただけるのは嬉しいな、と思っております。
そういえば、昔の日本製作家のギターは、演歌を弾くのに向いている、という話を聞いたことがあります。全部のギターがそうというわけではないでしょうが、ギター作りの深いところに演歌があったのかもしれないですね。

kosapal
記事COLON 7
登録日時COLON 金 8 12 2006, 01:39
お住まいCOLON USA

うれしい!

投稿記事 by kosapal » 木 11 1 2007, 23:20

Kiyoさん

メッセージ、ありがたく拝読しました。

いやぁ、とんでもない場違い投稿をしてしまったのかと内心、忸怩たるものがあったの
ですが・・、Kiyoさんが演歌もお年寄りの方々のために弾くことがある、と聞き、なにや
ら安堵致しました。ありがとうございました。

演歌や歌謡曲の全てが好き、という訳ではありませんが、私の心に馴染むような旋律
の曲が何曲かあります。歌謡曲全集などをパラパラとめくると、ああ、この曲はかって
親父が好んで唄っていたなあ、などと思い出すことがあり、メロディだけでも譜を追っ
てみることがあります。

当地シカゴで、かって、半年ほど日本人のギター(クラッシック)の先生に演歌、歌謡曲の類を教えてもらったことがあるのですが、残念ながら、その先生が帰国したため、
レッスンは中断。米人の先生に付くのは何故か躊躇し、もっぱら自己練習のみです。

ま、自分や近所の知り合い(日本人)と楽しめれば、それでいいと思って、ほぼ毎日、
ギターを触っている次第です。

Obenfeld
記事COLON 106
登録日時COLON 水 3 5 2006, 11:00
お住まいCOLON Tokyo, JAPAN

投稿記事 by Obenfeld » 土 13 1 2007, 01:07

kosapalさん、こんにちは。
Obenfeldといいます。

シカゴにお住まいとのことですが、日本の曲を現地の方にお聞かせする機会もあると思います。私は日本人ですが、以前海外に勤務した時に、自分が仕事以外で日本のことを知らない、紹介する中身が無い(訳ではないけど少ない)と強く感じたことがあります。西洋音楽ばかり聞いてますからね。演歌はご自分で楽しむ以外にもきっと役立つ時があると思いますよ。

kosapal
記事COLON 7
登録日時COLON 金 8 12 2006, 01:39
お住まいCOLON USA

投稿記事 by kosapal » 土 13 1 2007, 08:18

Obenfeldさん

メッセージをありがとうございました。

大変心強くなるようなお言葉に接し、気宇壮大になりました(笑)。

他のトピックスでObenfeldさんの記事を拝見しましたが、ドイツにいらしたのですね。
他所に少しばかり書きましたが、私も昔ドイツにおりました。デュッセルドルフにも馴染
みがありますよ。ケルンとアーヘンの中間にある小さな町に3年半程住んでおりまし
た。

このフォーラムにおいて、ギター以外にもなにやら共通項を見つけると嬉しくなります。

ところで、クラッシックですが、むかーし、ほんの少しギター教室に通ったことがある
のですが、今でも覚えていて譜をみれば、たどたどしくも弾ける曲が3曲だけありま
す。

1. Romanze (J. K. Mertz)
2. Nocturne (C. Henze)
3. Estudio (F. Sor)

以上が私のクラッシック曲の全てです。(笑)

Obenfeld
記事COLON 106
登録日時COLON 水 3 5 2006, 11:00
お住まいCOLON Tokyo, JAPAN

投稿記事 by Obenfeld » 水 17 1 2007, 22:23

kosapal こんにちは。

kosapalさんもドイツですか。さらにシカゴと国際派ですね。アーヘンとか懐かしい地名です。その一帯は褐炭の産地だった地域でしたっけ。露天掘りの。:?:

自分が日本の音楽を紹介できない点を気にしたと言いましても、じつは、結局のところ何も努力せずに現地の音楽を楽しんでおりました。特に教会のオルガンです。安くて買い物帰りに聞いたり、子供の小学校の入学式の後半は教会(オルガン演奏つき)だったりしました。高価な楽器のはずですが生活に密着していましたね。

ということでギターだってあまり勉強せず、楽しむことが中心です。KosapalさんのレパートリーでHenzeがありますが、これをみて、へ、、ヘンツェ!!と思いました。落ち着いて検索すると、現代曲のあのヘンツェ(これもまた曲名を思い出せませんが)とは別人であることがわかりました。ギターに関する知識もそんな程度だったのです。:lol:

Obenfeld

kosapal
記事COLON 7
登録日時COLON 金 8 12 2006, 01:39
お住まいCOLON USA

投稿記事 by kosapal » 金 26 1 2007, 08:53

Obenfeldさん

その露天掘りの採掘現場を見に行ったことがあります。なんとも雄大な規模で、回転
式パワーシャベルとでもいうのか、実に巨大な採掘機械と延々と続くベルトコンベアに
目を瞠った覚えがあります。

現代曲のヘンツェ・・、きっと有名な作曲家なんですね。 私は全く知りません。
私の(?)ヘンツェの名も、今回、楽譜を見て初めて知った位でして・・、もう、その辺り
の知識無きこと我が預金残高の如し、であります。

教会のオルガンの話で、”高価な楽器のはずですが生活に密着していましたね”とあり
ました。ドイツでは夏の日曜の午後などに開かれるガーデンコンサート(Gartenkonzert)
にお爺さんやお婆さんが小さな孫を連れて聴きに来ている光景を何度か目にしました。

私にとっては些か特別な(身近ではない)クラシック音楽も彼らにとっては、それこそ
生活に密着している、と言えましょう。

ご存知の町と思いますが、ヴュルツブルグ(Wuerzburg)のレジデンツ(Residenz)の
裏庭で、そういう無料コンサートが時折開かれ、何度か行ったことがありました。

Kosapal

Tam
記事COLON 27
登録日時COLON 月 11 9 2006, 01:34
お住まいCOLON Washington DC. USA

投稿記事 by Tam » 月 20 8 2007, 01:35

こんにちは。
やはり海外にいますと、日本の文化をギターで表現したくなる気持ち
大変よく分かります。
私は南米チリにおり、もしも周囲の友達に演奏する機会があれば、
やはり日本の曲も入れたいと思います。(といいましても、まだあまり
弾けませんが。。。)

ところで、英語フォーラムとスペイン語フォーラムのMP3ではHomayoonさん
という方が日本の曲「春の海」を演奏し、好評です。
皆さんのコメントを読むと世界の多くのギタリストが日本のメロディーに強い関心を
持っていることが分かります。

ぜひともギターでの演歌を続けて頂き、フォーラムのMP3で演奏いただけると
大変嬉しく思います。

Tam

yu_san
記事COLON 48
登録日時COLON 月 10 9 2007, 22:12
お住まいCOLON 神戸

演歌、イイですねぇ

投稿記事 by yu_san » 月 17 9 2007, 23:43

神戸在住のyu_sanと言います。

私も演歌が大好きです。というより、ジャンルに関係なくイイと思った曲は何でも、とにかくイイのです。ギターソロでの演歌の演奏は、これまでやったことがありません。何故か?それはメロディは良くても弾きたくなるようなアレンジじゃないと演奏していても楽しくないから。皆さんは、アレンジには拘らない方でしょうか?

で、カルテットを組んでいるので、そちらで私自身がアレンジして演歌を楽しんでいます。勿論、クラシックやポピュラーなども楽しんでいます。

suna0804
記事COLON 4
登録日時COLON 月 10 9 2007, 00:17
お住まいCOLON 富山県

参加させていただきます。

投稿記事 by suna0804 » 日 23 9 2007, 19:08

僕は、40歳目前ですが、介護の仕事をしようと思い、暫くでしたが、お風呂、食事、リハビリのお手伝いみたいなことをしていました。それで、やっぱり、音楽は大切であると改めて思いました。その音楽は、やはり、演歌です。特に、美空ひばりなんです。
それで、18年前に半年間行ったギターの教室に半年間行って、少しだけ弾けるようになって、経済的にきついので辞めたのですが、自分が楽しみながら、続けなければ、お年寄りと一緒に歌うことなどできないと思うようになったので、無理に練習しようとは思わなくなりました。「悲しい酒」も、良い様に思います。あと、簡単な曲ですが、「里の秋」なんか弾いて、喜んでくれて自分もうれしくなりました。
また、よろしくお願いします。

琵琶法師
記事COLON 60
登録日時COLON 金 18 1 2008, 16:54

投稿記事 by 琵琶法師 » 日 20 1 2008, 21:24

こんばんは。

んー、、、
「クラッシックギターで演歌・・・」

これは、隠れた王道では??

:discussion:

kyo
記事COLON 43
登録日時COLON 木 7 9 2006, 14:03

投稿記事 by kyo » 月 21 1 2008, 15:33

高校生の頃(数十年前ですが)、クラシックギターを習いながら時々母親にせがまれて古賀メロディを弾いた覚えがあります。ソルやターレガにはまったく無関心だった母親が「影をしたいて」の時は目を細めながら聴いてくれたのを思い出しました。使用した楽譜はたしかアントニオ古賀か山本丈晴が編曲したものだったように思います。今では母親も亡くなり楽譜も手元には残っていませんが、このフォーラムを読んで思い出しました。

acchi
記事COLON 23
登録日時COLON 金 4 5 2007, 10:42
お住まいCOLON 長野県

Re: クラッシックギターで演歌の演奏

投稿記事 by acchi » 月 21 4 2008, 14:40

ずっと純粋にクラシック音楽のみを演奏してきましたが、2年前に病気になったことがきっかけで、老人福祉施設等へ
ボランティアでギターの演奏に行くようになりました。
そこで弾くのはやはり「日本の歌」や「演歌」ですね。お年寄りにはそれもかなり昔の演歌・・・たとえば古賀メロディー等・・・
が好評です。昔を思い出した、懐かしかったという声をよく聞きます。
最近は演歌や日本の歌をギター用に編曲した曲集が沢山発刊されていますね。昔に比べると純粋なクラシック音楽以外の
楽譜もずいぶん増えましたね。

Whooper
記事COLON 288
登録日時COLON 木 7 2 2008, 23:08
お住まいCOLON 東京

Re: クラッシックギターで演歌の演奏

投稿記事 by Whooper » 月 21 4 2008, 15:55

ちょいと仕事の息抜きに私も入れて下さいな。

自己紹介にも書きましたが私は父が教えてくれた古賀メロデイーからギターを始めました。その後日本の曲や演歌からは遠ざかってしまいどっぷり洋楽に嵌ってしまいましたが日本の旋律は脳裏に刻まれています。古い曲、例えば「青い背広」だとか「サーカスの歌」「蘇洲夜曲」等々戦後では「新雪」なんか好きですよ。

海外に移住なさった一世の方はアメリカでも南米でも私達以上に日本的と聞きますからご自分で楽しむと共にご苦労さなった方々に喜んで頂けると良いですね。

Whooper 拝

CONNA
記事COLON 8
登録日時COLON 土 24 5 2008, 11:47
お住まいCOLON 東京都狛江市

Re: クラッシックギターで演歌の演奏

投稿記事 by CONNA » 日 8 6 2008, 13:31

Whooper さん,こんにちわ,といっても大部最後のレスから日がたってしまっていますが.

トピックを廻り読みしているうちに懐かしくなり,私も何かしら書き込みしたいと思います.
私の場合も10歳のとき,6000円のヤマハクラッシックギターを半分貯金,残り半分は
確か親父からの援助で買い求め,親父がある日「古賀正男ギター曲集」を買ってきて,
わたしにくれました.

以来,小学生の間中はその曲集ばかり練習してました.
親父はもともとマンドリンを弾けたので,自分と一緒に「丘を越えて」をやりたがりました.
勿論,ひばりの「悲しい酒」や,他の「サーカスの歌」「青春日記」「青い背広」「月の浜辺」
「湯の町エレジー」「影を慕いて」「酒は泪か溜息か」などなど,自分では譜面でしか覚える
ことの出来ないところを,親父が「この歌はこんな感じで歌うんだ..」と一曲一曲の雰囲気を
教えてくれました.

今にして思うと,その譜面では覚えられないところ,そこを目の前で口伝え,耳伝えで
覚えることが出来たことが私自身のその後の音楽に対するスタンスというか,自分で
プレイする場合の根源を形作ってくれたように思います.
12歳のころ,6ヶ月手術入院し,暇をもてあまして12人相部屋でギターを弾いていたら,
それまで練習した成果で一緒に入院している人たちから喜ばれてとても嬉しくなったことを
覚えています.

まだまだカラオケとかまるで無い時代なので,大人の人が歌うのを自分の耳で聞いて,
それに合わせるということを自然と(親父とのそれまでのやりとりで)覚えていたことが,
とても喜ばれたのです.
大切な大切なそして貴重な体験だったと思っています.
Guitar : R.Matsuoka(1983) , Juan Hernandez(2006) , Lester DeVoe(2010-coming....)