Naxosのホームページ

インターネット上のおすすめサイトを紹介しあいましょう。著作権に保護されている作品のコピーなどはお控えください。
Ataka
記事COLON 152
登録日時COLON 火 22 11 2005, 20:08
お住まいCOLON ドイツ

Naxosのホームページ

投稿記事 by Ataka » 金 24 2 2006, 22:37

ナクソスという主にクラシック音楽を扱うレーベルがあります。多分ご存知の方も多いかと思いますが、質のよい演奏でありながら格安の値段でCDを発売している非常に良心的なレーベルです。で、ここのホームページが素晴らしい。

http://www.naxos.com/mainsite/default.asp

年間約20ドル(または20ユーロ)払い会員になると、このレーベルの好きな曲がネットを通して聞き放題なのです(会員にならなくても曲の25%までなら聴くことが出来ます)。ただしダウンロードは出来ません。このページの右上にある"Log in"の所をクリックすれば手順を説明してくれます。

で、何が素晴らしいかといえば、ここのクラシックギターのセレクションが非常に充実しているのです(Series/Setの中から"Guitar collection"を選ぶ)。例えばソルでは、一般にあまり演奏されることのない後期の彼の作品なども全集になって出ています。ブローウェルに関して言えば出版されている曲のほぼ全曲が聴くことが出来ます。その他にもコスト全集、リョベート全集、バリオス全集等等、初心者からマニアまで満足の行く品揃えです。

そして演奏者も、まだそれほど有名ではないが若手で数々のコンクールの優勝者をそろえていて、素晴らしい演奏を聴かせてくれます。パヴェル・シュタイドルやアンティゴニ・ゴーニ、エレナ・パパンドロゥーのような最近頭角を現してきたギタリストの演奏もありますよ。

Yoshimasa Matsuno
記事COLON 43
登録日時COLON 金 30 9 2005, 00:08
お住まいCOLON 神奈川県川崎市

これは素晴らしい

投稿記事 by Yoshimasa Matsuno » 土 25 3 2006, 22:47

こんにちは。
Naxosは、ギターに限らずかなりレアなクラッシック曲をリリースしていますね。Naxosの19世紀ロマッチック・ギター曲集なるCDを所有しております。

$20聞き放題は魅力ですね。登録してしまおうかなと考えております。

Yoshimasa Matsuno
記事COLON 43
登録日時COLON 金 30 9 2005, 00:08
お住まいCOLON 神奈川県川崎市

Naxos日本語サイト

投稿記事 by Yoshimasa Matsuno » 日 2 4 2006, 22:20

こんばんは。

なんと、日本語のサイトもオープンされました。月額1,800円(税込1,890円)です。15分のお試しが可能です。

http://ml.naxos.jp/default.asp

です。ご参考まで。

Ataka
記事COLON 152
登録日時COLON 火 22 11 2005, 20:08
お住まいCOLON ドイツ

投稿記事 by Ataka » 月 3 4 2006, 19:59

Matsunoさん

日本語のサイトもオープンしたのですね・・・ということで早速チェックしましたが、月額1890円ってちょっと高くないですか?

英語サイトが年間20ドル(または20ユーロ)に対して、月1890円というのは、ほぼ十倍の料金ですよね。インターネットだから、クレジットカードで払えば、どこの国で支払いをしても同じはずでしょう・・・。

もしサービスが同じだとすると、ナクソス・ジャパンちょっとあこぎだぞっ!(ナクソスの元々の方針に反する?)

Yoshimasa Matsuno
記事COLON 43
登録日時COLON 金 30 9 2005, 00:08
お住まいCOLON 神奈川県川崎市

年額ではなくて月額とは、あこぎですね

投稿記事 by Yoshimasa Matsuno » 月 3 4 2006, 23:10

てっきり年額と信じきっていましたが月額でした。先回の投稿はHPからカット・アンド・ペーストではっつけたものですから。年額と信じきって申し込んでしまいました :cry:

英語サイトはFMラジオ並み音質での提供のようですが、日本語サイトはCD並みでの提供です。圧縮はされいるのでしょうが、結構いい音です。それでも、もう少し安くして欲しいですね。一月あたり、ナクソスのCD二枚の価格ですが。

Ataka
記事COLON 152
登録日時COLON 火 22 11 2005, 20:08
お住まいCOLON ドイツ

投稿記事 by Ataka » 火 4 4 2006, 20:47

Matsunoさん

確かに、説明を読むと音質は日本のサイトのほうが良いようですね。でも、NaxosのCDの値段を考えたら、もうちょっと安くても良いですよね・・・。(私なら月に2枚CDを買うかな・・・)

この値段設定は、ナクソス・レーベルの基本精神に反するような気がしますけれどね。問い合わせたら少し安くなるのではないでしょうか?もし、日本のサイトでだめなら、英語サイトに直接クレームをつける事も可能かもしれません。

とても、お気に入りのレーベルだけに今回のナクソス・ジャパンの処置はガッカリです。

Yoshimasa Matsuno
記事COLON 43
登録日時COLON 金 30 9 2005, 00:08
お住まいCOLON 神奈川県川崎市

同感です

投稿記事 by Yoshimasa Matsuno » 木 6 4 2006, 01:10

Atakaさん

レーベル創立の趣旨に反していると言えるでしょう、残念ながら。多くのコンテンツは英語のままですので、日本語化のコストとは言いがたい。

この価格では、多くのユーザを長期に渡って取り込めないので、自ら首を絞めそうですね。

本社の価格であれば、ラジオと同じ感覚でお手軽に聞きたい曲が聞けますので、お買い得です。乗り換え検討でしょうか。

ここのところの見解を折をみてNaxosに聞いてみるつもりです。

ギターの話からそれてしまいましたが、Naxosはギター、リュート関係のCDを数多く出していますのでギター・フアンとしても一押しのレーベルです。

Ataka
記事COLON 152
登録日時COLON 火 22 11 2005, 20:08
お住まいCOLON ドイツ

投稿記事 by Ataka » 土 8 4 2006, 19:24

Matsunoさん

ナクソス日本語版の処置は残念ですね。でも、良いレーベルであることには間違いないと思いますので、ちょっと気分を切り替えて、ここで見つけたちょっと面白いCDの話をして見ませんか?

私が見つけた物の中で面白いと思ったのは、コレです。

REICH: Electric Counterpoint / TAKEMITSU: All in Twilight (BIS-NL-CD-5019)

武満徹の曲を探していて、コレにぶつかりました。所謂、現代曲集ですが、なじみやすい曲が並んでいます。ReichのElectric Counterpointは以前パット・メセニーが録音していたものと同じです。ちょっと面白かったのが1曲目のANDERS HILLBORG
のClose Up。これは、もうクラシックというよりはジャズやロックのノリのように感じました(後でRemixバージョンまで出てくる)。CD全体の曲の配置も緩急を考えた面白いものだと思います。

正統派(?)クラシックではコレが良かったです。

LEGNANI: Fantasia, Op. 19 / 36 Caprices, Op. 20 (8.554198)

このCDでレニヤーニの曲を初めて聴きましたが、「ソルやジュリアーニ以外の古典期の作曲家でこんな面白い人も居たのか」と、19世紀ギター音楽へ興味を持つきっかけとなったCDです。また、このCDでパヴェル・シュタイドルの演奏を初めて聴きいて、ぶっ飛びました。素晴らしい演奏家です。

他にも色々ありますが、今回はこの二つを挙げておきます。