お宝映像検索

インターネット上のおすすめサイトを紹介しあいましょう。著作権に保護されている作品のコピーなどはお控えください。
Ataka
記事COLON 152
登録日時COLON 火 22 11 2005, 20:08
お住まいCOLON ドイツ

お宝映像検索

投稿記事 by Ataka » 火 11 7 2006, 03:13

面白いページを見つけました。

下記のページでラルフ・タウナーのソロコンサートの模様が見られます。(実は少し前に彼のコンサートに行ってきました。よかったー!)

http://www.youtube.com/watch?v=qmZbSETa ... h%20Towner

これだけでも結構レア物ですが、このほかにも適当に検索するとお宝映像があるわ、あるわ。パット・メセニーやジョン・スコフィールド、ジョン・マクラフリン、ジョー・パス。極めつけはジャコ・パストリアス在籍時のウェザーリポート(最強メンバーですね)のフィルムまであって、もう涙物です。

あ、クラシックギターの検索忘れていた・・・・。

Ataka
記事COLON 152
登録日時COLON 火 22 11 2005, 20:08
お住まいCOLON ドイツ

投稿記事 by Ataka » 水 12 7 2006, 21:51

その後、クラシックギターに関連したものを検索したら、レアな映像がたくさんありました。ブリーム、ジョン・ウィリアムス、セゴビアはもちろんですが、極めつけはこれ、

http://www.youtube.com/watch?v=NAfqSD8x ... %20Brouwer

作曲者ブローウェル本人が弾く「11月のある日」でした。すごい・・・。

seiichiro
記事COLON 73
登録日時COLON 土 6 8 2005, 10:30
お住まいCOLON Shizuoka pref. Japan

投稿記事 by seiichiro » 木 13 7 2006, 20:46

Atakaさま

セイさんです。びっくりしました。ラルフ・タウナーの最近の映像、30年前に静岡県・清水にて、バイブのゲーリー・バートンと共演したのを見て以来のお姿でした。あまりの老け方に、ただただ、年月の流れを感じてしまいます。

まだ、御紹介頂いた物の、ほんのちょっとしか見れていませんが、情報に対し、感謝・感激、あめあられ(言い方がいかにも、オジサンふう???)、です。

30年前の彼は、12弦のスティール・ギターをとても効果的に使い、彼独自の独創的な世界を創り上げていました。が、今日見せて頂いた演奏は、彼の基本でもある、クラシック・ギターの大家、カール・シャイトに師事していた頃の影響かと、思わせるような演奏ぶりです。

また、今後の情報に期待してます。
guitar: Kohno 1977

Ataka
記事COLON 152
登録日時COLON 火 22 11 2005, 20:08
お住まいCOLON ドイツ

投稿記事 by Ataka » 金 14 7 2006, 20:11

セイさん

お久しぶりです。件のページ凄いですよね。私も発見したとき、おもわず1日見入ってしまいました。

ラルフ・タウナーのコンサートに、つい最近行ってきたのですが、よかったですよー。ソロコンサートだったので、インタープレイなどは聴かれませんでしたが、彼のギターをたっぷり堪能できました。12弦ギターも意外と出番が少なくて、メインはガットギターでした。仰るように、まるでクラシックギターような雰囲気のコンサートでしたよ(ノリはもっと自由な感じでしたが)。

例のページで、その後見つけた面白そうな物をざっと挙げると、
1) 第2期リターントゥフォーエヴァー(チック・コリア、スタンリー・クラーク、アル・ディメオラ、レニー・ホワイト)の映像
2) アリリオ・ディアスの弾くロドリーゴ「祈りと舞踏」、デラマーザ「アルバの鐘」
3) スーパー・ギター・トリオ(ラリー・コリエルまたはアル・ディメオラ+パコ・デルシア、ジョン・マクラフリン)
4) キース・ジャレットがマイルスのバンドで弾いている様子(「ライブイヴィル」の頃?)
など等です。検索のところキーワードを入れればすぐ見られると思いますよ。何か面白そうなものを見つけたら感想お願いします。

seiichiro
記事COLON 73
登録日時COLON 土 6 8 2005, 10:30
お住まいCOLON Shizuoka pref. Japan

投稿記事 by seiichiro » 土 15 7 2006, 09:04

atakaさま

セイさんです。本当にしばらくぶりです。早速のレスポンス、ありがとうございました。

ラルフタウナーの演奏に行かれたとの事、本当に羨ましい限りです。12弦の演奏が少なくなった、ということは、やはり彼も歳相応に、少しずつ変貌をとげてきた、ということなのでしょう。でも、やっぱり生を聞いてみたいな〜 :D

<大変、恐縮ながら、以下の話題はクラシックギターとは、何の関係もありません。悪しからず...管理人の待雪さん、ごめんなさい... :oops:

ページ情報ありがとうございました。実は、atakaさんより歳をくったオジンであるせいか、御紹介頂いた1)、3)、4)の、所謂”エレキ物”や”速弾き物”は、すっごく苦手な分野です。職業柄、常に、エレクトロニクスとコンピュータに向き合わなければならず、恐らく、その反動かもしれません。

という訳で、チックコリアもエレクトロニック・バンドよりも、アコースティック・バンドに目が行ってしまいます。自分のお気に入りのCDに、ライブ・フロム・ブルーノート東京(1992年MCA VICTOR MVCR-240)というのがあるのですが、atakaさんの紹介してくれたページを辿って行ったら、まさに、その時の映像を見つけ、とても驚きました。 :shock:
物凄い、名演だと思います。

http://www.youtube.com/watch?v=z3WbMCeu ... ck%20corea

それにしても、著作権は大丈夫なんでしょうか...その事だけが、ちょっとひっかかりますが...

まだまだ、とても見切れていませんが、長年のお気に入り、キースジャレットのトリオ、スタンダーズ(ジャックディジョネット、ゲーリーピーコック)も見つけ、ついつい見入ってしまいました。

http://www.youtube.com/watch?v=qIJuYpe2 ... %20jarrett
[/quote]
guitar: Kohno 1977

待雪
Site Admin
記事COLON 466
登録日時COLON 月 14 6 2004, 20:52
お住まいCOLON 京都

投稿記事 by 待雪 » 日 16 7 2006, 14:52

待雪です。

クラシックギターから話題が離れてしまっていることに関しましては、まったく問題ないと思いますよ。クラシックといいましても、さまざまなジャンルや語法を取り入れながら拡大発展しているというのはそれこそ昔からのことであり、ジャズだってクラシックにおいて重要な語法であるというのはいうまでもないことであろうかと思いますので。

あと、著作権に関するご心配ですが、正直ちょっとあやういかなと思っていました。私自身、著作権であるとか法律であるとかの専門家ではないのではっきりといいきることができないのですが、これらの映像を紹介している時点ではセーフなのではないかと、そのように思う次第からコメントするのを差し控えておりました。

映像の著作権がその演奏者にある場合は、いうまでもなく実演者の没後50年を待たなければならないわけで、しかもこのサーバがフランスにあることを考えると、フランスの法律が適用される可能性もあるから、70年待つのが妥当かなとも思います。

他者が権利を有する映像をWebで公開した場合は、送信可能化権の侵害にあたるはずです。並びに複製権、公衆送信権の侵害もしていると考えたほうがいいでしょう。ですがこれらは映像ファイルをサーバに公開した者に適用されるものであって、アクセスしダウンロード(視聴)したものには適用されなかったはずです。ですが、だからといってそれをここでおおっぴらにやり取りするのはモラルの点でどうかという問題をはらみますし、それを紹介する行為に関しては幇助とみなされるおそれもあると思っています。

フランスフォーラムでの対応を見てみると、youtubeという語句自体が禁止ワードに設定されている模様です。ですので、日本フォーラムにおいても同様の対応をすべきなのかも知れないなと思います。

よろしければご意見等賜ります。その際には、別のカテゴリに移動させることもありますが、とりあえずはこの続きにでもよろしくお願いします。
ギター:アストリアス D. カスタム S (2004), YAMAHA No. 45 (?)

seiichiro
記事COLON 73
登録日時COLON 土 6 8 2005, 10:30
お住まいCOLON Shizuoka pref. Japan

投稿記事 by seiichiro » 月 17 7 2006, 16:10

待雪さま

セイさんです。早速の御返事、ありがとうございました。

私の場合、弾くのはクラシックギターだけ、聴くのは、殆どオーソドックスなジャズ主体、ということで、”二重人格”的な音楽との関わりを、何十年もずるずると続けてきてしまいました。その点に対して、このフォーラムに登場する、根っからのクラシックギター・ファンの皆様に対し、常に”後ろめたさ”(?)を感じていた次第。 :oops: 待雪さんから、”ジャズだってクラシックにおいて重要な語法”と言って頂けると、少し気が楽になりました。 :lol:

ところで、著作権の問題。youtubeのページ内容を紹介し合う人達は、皆、純粋な好意でやっていることは間違いないのですが、やはり、いくら”送信可能化権の侵害、並びに複製権、公衆送信権の侵害”には当たらない、としても、御指摘のように、”幇助”的行為には間違いないでしょう。

もし、youtubeという言葉が、フランスの本家で、”禁句”にリストアップされているのであれば、是非、日本のページにおいても、同じ措置を取るべきか、と思いました。と、言うのも、以前にもコメントしたことがあるのですが、日本の公共放送のTV音楽画像が、そっくりそのまま、海外のyoutubeのようなWebにそのまま載せられているケースを何度も目にしてきたからです。そのページの内容を、日本に居る我々が紹介し合った場合、今度は、我々が日本の法律に触れる可能性がないとも言い切れないように思うからです。

この問題、本当に複雑で厄介な問題であり、その分、ますます管理人の待雪さんに手間をかけさせてしまうことになります。ただ、使う側の我々の意識改革により、少しでも良い方向に持っていける、とも思うのです。申し訳ありませんが、今後とも、ヤバイ、と思われる事例につきましては、どんどんコメント頂ければ、幸いです。
guitar: Kohno 1977

Ataka
記事COLON 152
登録日時COLON 火 22 11 2005, 20:08
お住まいCOLON ドイツ

投稿記事 by Ataka » 月 17 7 2006, 17:48

セイさん、侍雪さま

著作権のことは迂闊でした。確かにフランスで禁止されているのであれば、同様に対処すべきでしょうね。お手数をおかけして申し訳ありませんが、もし不都合であると判断された場合には削除してください。またセイさんが仰るように、今後、問題がありそうな事例にはコメントいただければ幸いです。

Yuki
記事COLON 175
登録日時COLON 木 11 5 2006, 13:38
お住まいCOLON 八千代市

投稿記事 by Yuki » 水 2 8 2006, 23:36

著作権についてまじまなお話が始まったところでたいへん恐縮に感じますが、ある韓国のサイトにセゴヴィアの業績を振り返る、インタビューを交えた短いヴィデオがアップされていました。

なるほど、ある意味偉大な音楽家だ、と感心しましたが、それ以上に「えーっ!」と驚いたことが一つ。最後のご子息はなんとセゴヴィア77歳のときのお子さんとか。ただただ、関心(?)

失礼しました。
Yuki

ギターレ
記事COLON 9
登録日時COLON 水 2 8 2006, 23:53
お住まいCOLON Japan

はじめまして!

投稿記事 by ギターレ » 木 3 8 2006, 00:08

そのサイトはどこにあるのですか?検索方法とか教えてください。

Ataka
記事COLON 152
登録日時COLON 火 22 11 2005, 20:08
お住まいCOLON ドイツ

投稿記事 by Ataka » 木 3 8 2006, 20:48

Yukiさん

たしかセゴビアの奥さんとも30か40歳くらい年が離れているのでしたよね。以前インタビューで「かつて彼女(奥さんのこと)の両親と知り合った時、彼女はまだ生まれていなかった(・・・おいおい :shock: )」

いろんな意味で凄い人でしたね・・・・。

Yuki
記事COLON 175
登録日時COLON 木 11 5 2006, 13:38
お住まいCOLON 八千代市

投稿記事 by Yuki » 木 3 8 2006, 20:50

こちらです。

http://guitar.ah.to/
Yuki

ギターレ
記事COLON 9
登録日時COLON 水 2 8 2006, 23:53
お住まいCOLON Japan

このサイト

投稿記事 by ギターレ » 日 6 8 2006, 17:24

このサイトスゴイですね〜。
しかしブローウェルとかはないですね。
また別のサイトかな?