Gershwin, George - Summertime

フォーラムメンバーによる楽譜:作曲そして編曲
Tishisak
記事COLON 104
登録日時COLON 月 22 1 2007, 19:38
お住まいCOLON 筑紫野

Gershwin, George - Summertime

投稿記事 by Tishisak » 水 21 5 2008, 18:23

良いコーナーができたなと思っていたのですが、
なかなか投稿がないので、大変つたないものですが、
「Summertime」のDuo編曲などを・・・
1st=Melody-簡単なAdLibーMelody
2nd=コード伴奏というごく単純な構成です。
速度、強弱記号などはほとんどつけておりません。

「こんなんでいいのなら、僕も私も・・・」という
みなさまの作品UPの呼び水になれば良いのですが。
(参考に、Midiファイルもつけようと思ったのですが、
 添付が認められていませんでした・・・残念)

AO
記事COLON 30
登録日時COLON 土 5 5 2007, 11:48

Re: Summertime for 2Guitars

投稿記事 by AO » 木 22 5 2008, 21:20

:merci: AO.

Jean-François Delcamp
Site Admin
記事COLON 283
登録日時COLON 月 31 5 2004, 04:49
お住まいCOLON Brest - France

Re: Summertime for 2Guitars

投稿記事 by Jean-François Delcamp » 金 23 5 2008, 04:10

Bonjour Tishisak,
:desole: George Gershwin (1898 - 1937)
viewtopic.php?f=20&t=39

je suis désolé, la musique de George Gershwin est encore protégée par le droit d'auteur.
Cordialement,
Jean-François Delcamp

Tishisak
記事COLON 104
登録日時COLON 月 22 1 2007, 19:38
お住まいCOLON 筑紫野

Re: Gershwin, George - Summertime

投稿記事 by Tishisak » 金 23 5 2008, 09:54

Mr.Delcamp.
I'm Tishisak.
I appreciate your kind indication.
Gershwin's composition is PD in Japan.
I didn't consider another countries.
I appologize from my heart.
(Verry sorry for my poor English)

(Following sentencies are to the administer in japan.)
待雪(管理人)様
Delcampさんからの返信によると、
Gershwinの作品は著作権が(おそらくフランスなどで)存続しているようです。
没年が1937年でJasracのHPでも
http://www2.jasrac.or.jp/eJwid/main.jsp ... sion=start
「消滅」(PD)となっていたのでUPしたのですが、
おそらく戦時加算等でフランスでは違うようです。
私の、配慮不足により、ご迷惑をおかけしました。
本当に、著作権問題は難しいですね、痛感しました。

Whooper
記事COLON 288
登録日時COLON 木 7 2 2008, 23:08
お住まいCOLON 東京

Re: Gershwin, George - Summertime

投稿記事 by Whooper » 金 23 5 2008, 12:14

Tishisak さん

本当に残念ですね。フランスは75年説を採ってるからまだ先なんでしょう。

私も気づかず良いデュオ譜と思いダウンロードしてしまいました。著作権が
切れるまで使わずにしまっておきます。

お気になさらず又良い作品を紹介して下さいね。楽しみにしております。

Whooper 拝

Tishisak
記事COLON 104
登録日時COLON 月 22 1 2007, 19:38
お住まいCOLON 筑紫野

Re: Gershwin, George - Summertime

投稿記事 by Tishisak » 金 23 5 2008, 18:52

Whooper様
Tishisakです。
暖かいお言葉、ありがとうございます。
「ちょっとへこむな」という感じでしたので、救われました。

大した編曲ではないのですが、
1stのadlib-soloは、いくらかはおもしろくできていますので、弾いてみてください。
(日本国内で使う分には、問題ないと思います・・・たぶん)
2ndの伴奏は、Reharmonizeしていますので、
同じコード進行で違うThemaを作ってみようかなと思ったりしています。

待雪
Site Admin
記事COLON 466
登録日時COLON 月 14 6 2004, 20:52
お住まいCOLON 京都

Re: Gershwin, George - Summertime

投稿記事 by 待雪 » 金 23 5 2008, 22:04

こんばんは、

気になるのでフランス著作権法を読んでみたんですけど、存続期間はやっぱり70年なんですよね。
2 著作者が死亡した場合には、 この権利は、 その権利承継人のために当該暦年及びそれに続く70年間存続する。
ガーシュウィンの没年が1937年だから、当該暦年すなわち1937年と1938年からの70年間が保護期間なんだから、2008年4月1日で満了してそうな気がするんですが、計算値買いしているのかな?

ここでの基準(没後75年)がなにに依拠しているのかわかりませんけど、まあここはそれでいきましょう。


Bonsoir,

Selon le Code de la propriété intellectuelle, la durée de la protection est de soixante-dix années.
Au décès de l'auteur, ce droit persiste au bénéfice de ses ayants droit pendant l'année civile en cours et les soixante-dix années qui suivent.
Gershwin a disparu en 1937. Ses oeuvres protégeaient pendant l'année civile (1937) et 70 années depuis 1938, sa durée de la protection s'est donc terminée le 1 janvier 2008. Mais il est possible que je me trompe.

Sur Delcamp.net, on les protège pendant les 75 années, alors respectons-le sur le forum japonais. Mais quel est le motif des 75 années ? C'est un code sur le droit d'auteur ?
ギター:アストリアス D. カスタム S (2004), YAMAHA No. 45 (?)

Whooper
記事COLON 288
登録日時COLON 木 7 2 2008, 23:08
お住まいCOLON 東京

Re: Gershwin, George - Summertime

投稿記事 by Whooper » 土 24 5 2008, 00:38

こんばんわ。

著作権に関してはフランス独特の解釈と運用がある見たいですね。私はフランス語や国際法は皆目分かりませんので英語の手がかりを読んで見ました。

http://en.wikipedia.org/wiki/French_copyright_law

French copyright law

Before February 2007, the periods of World War I and World War II were not taken into account for the determination of the expiry date of proprietary
rights, with peculiar ways of counting these (Arts. L123-8 & L123-9). These exceptions applied to works published before and during the wars, and must
be added whatever the date of the author's death. These extensions were removed (for non-musical works) by the Court of Cassation (Supreme Court)
in February 2007.[4], . They still have to be added to the 70 years delay for musical works, because of a 1985 law.

自分流のおかしな日本語にして見ると、

フランス著作権法

2007年二月以前では、こういったもの(Arts. L123-8 & L123-9)を算定する独特な方法と共に、第一次大戦と第二次大戦間の期間は所有権の消滅に関する(最高裁の)判定に考慮されていなかった。こういった例外は戦前及び戦時中に出版された種々の作品に適応されて、著者の没年月日が何時であれ加算されねばならない。このような延長は(音楽以外の作品に対しては)最高裁の2007年二月の裁定により撤廃された。(しかしながら)音楽作品にも70年の猶予を与えねばならない。何故ならこれは1985年の改正法に準拠する。

さすれば現実に適応すると、

「第一次大戦と第二次大戦間の期間」とは何時ぞや?
法治国家なら最高裁の決定に従わないのは何故?
国際的なフォーラムを謳ってながら自国の見解を何故押し付ける?

あまり突っ込むのは止めませうね。

本来の音楽の話に戻りましょうね。

Tishiakさん、弾いて見ました。まず私はジャズを聞くの好きですが弾いたことはありません。旋律の即興性よりもまずブルースの謡、セカンドの和声進行に難儀しました。クラシックなら大体の感じが分かりコードも押弦の場所も掴めますがジャズは難しいですね。原曲の暑苦しいけだるい感じが自分でも出せたらと思います。最後に駆け上がり歌い切るの良いですね。

自分が投稿出来ないのは恥ずかしいのですがこのコーナーを期待してました。アメリカ・ジャズ音楽の原点とも言えるべき「サマータイム」を投稿なさったTishisakさんのご努力と勇気には感服致しております。

待雪さん、私はジャズ系の門外漢ですがここには詳しい仲間も多数いると思いますので楽譜希望者は直接Tishisakさんの私書箱に依頼することはお許し願えないでしょうか。日本国内であれば問題ないと思いますから。

以上勝手解釈とお願いまで

お休みなさい
Whooper 拝

待雪
Site Admin
記事COLON 466
登録日時COLON 月 14 6 2004, 20:52
お住まいCOLON 京都

Re: Gershwin, George - Summertime

投稿記事 by 待雪 » 土 24 5 2008, 20:50

こんばんは、

75年の根拠というのは、"第一次大戦と第二次大戦間の期間"でありますか。正直なんかピンと来ませんが、音楽に関してはこうした延長が存続しているんですね。知りませんでした。なんだかフランスもややこしいんですね。というか、戦時中は所有に関する権利が認められなかったってことですか。つまりは総動員をフランスでもやってたってことなんですね。第一次大戦は4年、第二次は6年? やってたわけですが、ガーシュウィンは第二次大戦前の生まれだから、第二次分の加算があるってことなのかも知れませんね。
Whooper さんが書きましたCOLON待雪さん、私はジャズ系の門外漢ですがここには詳しい仲間も多数いると思いますので楽譜希望者は直接Tishisakさんの私書箱に依頼することはお許し願えないでしょうか。日本国内であれば問題ないと思いますから。
Tishisakさんがいいよといってくださるなら、これは私もかまわないと思います。このフォーラムはフランスの組織の管轄下なので、向こうの法律に縛られざるを得ませんが、日本で生活している我々は日本の法律に従えばいいわけですから(これを総合すると、このフォーラム上で我々は、フランスの法律と日本の法律、双方に縛られる可能性があるっていうことですか)。

WhooperさんがTishisakさんと個人的にPD作品の交換をされることは、なんら問題ないと考えます。

待雪
ギター:アストリアス D. カスタム S (2004), YAMAHA No. 45 (?)

Whooper
記事COLON 288
登録日時COLON 木 7 2 2008, 23:08
お住まいCOLON 東京

Re: Gershwin, George - Summertime

投稿記事 by Whooper » 日 25 5 2008, 01:04

特雪さん、こんばんわ。お返事ありがとうございました。

音楽の話はさておきこの問題は自分なりに大分見えて来ました。
"第一次大戦と第二次大戦間の期間"でありますか。
これは私のヘボ訳で誤解を招きご免なさい。「束の間の平和の時代」じゃなくてフランスが実際に戦っていた期間と思います。フランスがその時期を空白にしたい理由が想像出来ます。

第二次大戦が始まり世界中が独軍はマジノ要塞で撃退されると信じてました。独軍は裏をかいて中立国ベルギーを侵犯し背後からフランスに襲い掛かります。大陸軍国を自負したフランスはあっけなく破れて講和条約を結んでいます。ヒトラーは屈辱的なベルサイユ条約が調印された客車を持ち出して署名を強いています。

フランスは第一次大戦の英雄ペタン元帥を首班とする政権を南部フランスのビシーに建てました。これは対独協力政府です。ロンドンに亡命したド・ゴールはラジオで徹底抗戦を呼びかける。けれども当時の状況からすればこれは国家反逆罪で死刑でした。

ご承知のようにその後連合国が勝利しフランスは勝組に入れました。けれどもその経緯は凄く怪しい。ド・ゴールは共産党員でレジスタンスの指導者でもありノーベル文学賞を受けている作家のアンドレ・マルローを文化相に任命してレジスタンス神話を創り上げてます。

いわば戦時の間は「失われた期間」でフランス人にとっては「思い出したくない期間」なんでしょうね。

お休みなさい。

Tishisak
記事COLON 104
登録日時COLON 月 22 1 2007, 19:38
お住まいCOLON 筑紫野

Re: Gershwin, George - Summertime

投稿記事 by Tishisak » 日 25 5 2008, 16:31

Whooper様、待雪様
Tishisakです。
Gershwin作品には、戦時加算が適用されているようですね。

待雪さんがおっしゃるように、
Internetという舞台にあるこのフォーラムは、
日本だけでなく、フランスを含めた全ての国の法を考慮に入れる必要がありそうです。
大変、ややこしい話ですが、
今回示されたDelcampさんのはっきりした姿勢は、
当然とはいえ、好もしいものでしたし、
当フォーラムメンバーの皆様が、
著作権について考えていただくきっかけにもなったようで、
私個人としては、それなりに納得がいったなという感じです。

なお、このたびのSummertimeアレンジは、
本当に大したものではありませんが、
PM経由でのご希望があればお応えできると思います。